スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スタレビ 楽園音楽祭2014 inステラシアター ネタばれ
2014年07月29日 (火) | 編集 |
・UPするのを忘れてましたぞ・汗 7月終わっちゃう・・・

STARDUST REVUE 楽園音楽祭2014
河口湖ステラシアター

ネタばれです。


たたみます~
[続きを読む...]
関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
スタレビ 楽園音楽祭2014 inステラシアター ネタばれ
2014年07月21日 (月) | 編集 |
今年も河口湖行って来ました~。
そして今年も富士山見えませんでした・・・。
まだ梅雨だものしょうがない。

今年は友達と一緒だったのでファンクラブのバスツアーで会場まで
行きましたので、恒例のバスビデオもあります。

取り急ぎ、セットリストを載せておきまーす。

夏ツアーはまだ続きますので、たたみます。

[続きを読む...]
関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
SOUL POWER TOKYO SUMMIT 2014
2014年07月18日 (金) | 編集 |
年に一度のお祭りも今年で9回目です。
今年も東京公演2日間参加してきました。

出演(順)
THE☆FUNKS
Skoop On Somebody
三浦大知(12日)
川畑 要(13日)
ゴスペラーズ(間にZOOCO)
露崎春女(12日)
Ms.OOJA(13日)
鈴木雅之

今年はオープニングアクトは無し
FUNKSはいつものテーマソングとタイトルわかりませんが
指切りの歌でした。
なんだか2人とも衣装が更に派手になって・・・とはいえ見慣れている
ので「わぁ、派手だわ!」とか思わないんだけどね(笑)

なんだか毎回のように書いてると思うけど、また書きますね。
FUNKSもいいんだけどダンス☆マンのステージが見たい。
空耳ソング聞きたい!!

【Skoop On Somebody】
一年一度のTAKEちゃんうっとりタイムです・・・(爆)
単独を見に行く程ファンではないので、こういう機会じゃないと
なかなか見られないのです。
1日目は17列目でしたが、2日目は9列目!よく見えましたよ~。
昨年も6列目だったんだけど、衣装がキンキラジャケットだったので
あれ?みたいなw 今年はシャツがいい・・・って思ってて(笑)
今年もキラキラ感はあったけど希望のシャツ!ww
カッコよかったわぁ~。
SOUL POWERの目的50%くらいがTAKEちゃんにうっとりすること

で、曲名はわからないので
わかるのだけ
「Everlasting Love」
「アマノガワ」
「Ooo Baby Baby」(ソウルサミットコンピから)
「バラ色」
他2曲くらいあったかな?

今回はイベント全体通して座って聞くような曲が多い構成でした。
もちろんTAKEちゃんはカッコいいだけではなくてですよ。
歌が圧倒的にすごいですからね、ロングトーンの迫力とか
「うわぁすごい・・・」ってなりますよ。
「すごい」しか言ってませんけど・・・語彙が少なくてすみません。

衣装についてTAKEさん
「去年は金色のジャケット着たらマーチンさんとかぶってしまい
今年はと思ったら、まさかのFUNKSですよ」とか言ってました(笑)
そして派手さでいうとKO-ICHIROさんもなかなかで、銀色のベスト
着てました。
よく見えなかったけど、KO-ICHIROさんは靴もシルバーでTAKEさんが
「鯖、履いてますから」って言って、一回脱いで見せてる場面があり
ました(笑)
鯖。
あと、TAKEさんがKO-ICHIROさんを指して「チョッキ着て」って言って
たのがツボでした。久々に聞いたぞ「チョッキ」

さてこの次が2公演で日替わりメンバー
1日目が三浦大知さん
2日目が川畑要さん

大知くんは2曲のみ、1曲目はしっとり系2曲目はダンサブルな曲
だけどあまりダンスなかったですね。
ダンス見たかった~。 だって本物見たいじゃない?

川畑くんはマーチンさんとのコラボ含め3曲
川畑くんのシングルにfea.ボーカルで参加したマーチンさん
出てきて色々喋る、喋る・・・(笑) 
「私、意外と話し長いです」だって、知ってます!(爆)

2人のユニット名も決めたのだそうで、そのネタにも時間が・・・w
「下町兄弟、ダウンタウンブラザーズです」
「欧米か」
ってのと・・・(笑)
マーチンさんによる、床に向かって「ブラジルの皆さーーーん」
「南米か」っていう川畑くんのツッコミ
・・・の2ネタ
マーチンさん「ブラジルの皆さん」って言おうとして一回噛んでやり直し
したりとか、もう自由だったな(笑)

そして最後は「ダウンタウンブラザーズのネイマール川畑要と
ドログバ、鈴木雅之」になってました。
ネイマール怪我しちゃったし、ドログバ予選敗退しちゃってるけど。

歌ったのは川畑くんの6月に出たシングル
「Half Moon feat.鈴木雅之」

ゴスはもしかしたらトリなんじゃないかと思ったけど違いました。
「Be shiny」
「ウキウキWatching」 withZOOCO
「Love Stream」(ZOOCO)
「SING!!!!!」
「Hit me」(未発表曲)
「東京スヰート」

「Be shiny」
「SING!!!!!」のカップリング曲、つぶやきでも散々言ったけど
後手に組む振りをやられると、今の私は「佐久管理官」が脳内に
現れてしまうという、深刻な症状を抱えていますので・・・(爆)
どうもおかしくて仕方ない・・・こんなのあの会場で私だけだよ(笑)

酒井さんの声が伸びやかで、清々しくて心地良いですよ~
LIVEでも綺麗に声が出ていて、とても良い感じでした。

自分達より前に出たアーティストを全部褒めていくゴス
その中でも1日目の大知くんについて
「あのダンスの後に俺たちの、微妙な横揺れね!比べると俺達
古代人みたいだよな、あっ!動いた!みたいな」って言ってたのが
おかしかった。

そして2日目の川畑くんパートに出たマーチンさんが
「私、意外と話長いです」って言ったことについて
黒ぽんが「意外じゃない」とぽつり・・・(おい!www)
メンバーに(何言ってんだよ!!)的な総ツッコミを受けていました。
もう、黒ぽんたら(笑)

続いて「お友達を呼びたいと思います」と歌い始めたのは
「ウキウキWatching」
途中でZOOCOが出てきてメインを歌いました。
完全に持ち歌にしてるな、この曲。

産休を経て5年ぶりにSOUL POWERの出演となったZOOCO
あらもうそんなに経つのね。
ZOOCOも今年20周年だそうです。12月デビューのゴスよりちょっと
だけ先輩。
歌ったのはリリースされたばかりのミニアルバムから
「Love Stream」
変わらずパワフルなボーカルですねZOOCOさん。

そしてまってました新曲
「SING!!!!!」 
短縮バージョンはスッキリで見てましたけど、フルは初めて
振り付けが忙しいけど、見てて楽しいですね。

今回スッキリに出て踊ったことで結構ファン以外の反響があった
のかなかったのか・・・そこまではわかりませんけど。
小澤さんのファンになってからツイッターで検索かける、ってのを
よくやるようになって(公式サイトとかがないから)
「ゴスペラーズ」で検索もしてみました。
踊っててびっくりしたって人もいたけど、その中に
「そうだよゴスは踊るんだよ!」って人も結構いた、皆思うところは
同じですね。

まぁそういう検索をしてると「ん?」ってのにも出くわすんですが・・・
ファンの人で「踊るゴスのきっかけになった1, 2, 3 for 5」と書いてる
人がいて、何よりもそれが一番心に残った・・・(爆)
もしかしたらずっとファンだけどLIVEに行けてない人だったりするかも
しれないしなぁ。

盛り上がったところで、今度のアルバム収録予定の
「Hit me」 大文字小文字はまだわかりませんがー。

これは系統でいうなら「ギリギリSHOUT!!」とかそっち系の曲で
ロックンロールっぽさとか、ジュリーっぽさとか・・・
なんと表現したらいいのか、音楽のジャンル分けがよくわからない
ので(^^ゞ
「shake it up baby」が歌詞に入ってるとどうも「ロックンロール!」の
人思い出すからww

「ギリギリSHOUT!!」よりはちょっと楽しめというか、ノリが軽いかも?
歌詞がちゃんとわからなかったけど
デキる(親指立てて) 女~(小指) とか
彼氏いると思うけど~とかありましたね、そんな感じの曲です。
これも踊りまくりの曲でLIVEは絶対盛り上がります。

最後は「東京スヰート」
なぜ今これ?って思ったんだけど、人気曲だからな、20周年だし
ツアーで歌うのかな。
この曲LIVEでしか聞かないので、元がどんな曲だったか忘れて
しまった(爆) 元より長くなってるからさ。
これG10で投票1位だけど、私の中ではまぁそれ程でもないのよね。

しかも私は長い曲が苦手でどんどん長くなっちゃうと途中で飽きて
しまうという悪い癖がありまして・・・。
いかに今まで途中で飽きてたかってのが今回わかったのは
北山氏がてっちゃんのフェイクの後ろ?ですっごいロングトーンやって
いたのにやっと気がついたくらいで(爆)
いいのかこんなんで、ファン。

続いては露崎春女さん(12日) 、Ms.OOJAさん(13日)
どちらも2曲
露崎さんはアルバムで黒ぽんが参加している曲を2人で
歌ってました、これぽんソロでも露崎さんがゲストに来て歌ったの
聞いてます。

Ms.OOJAさん、この方も上手いですね。
「ヒールを履いたら日本一背が高い女性シンガー」と言ってましたが
本当に背が高かった、ヒールも高かったけど。
この曲なら皆さん知ってるかもって曲をアカペラでちょっとだけ歌って
くれましたが、私は知らなかった・・・ごめんなさい。
基本女性シンガーは興味持って聞かないので、わからない。

そしてトリは御大、マーチンさん。
「Liberty」

カバーアルバムを現在製作中ということで、昨年亡くなった大滝さん
の事を語ったりして、大滝さんの曲をソウルトライアングルでカバーを
しました。
「幸せな結末」(マーチンさん)
「熱き心に」(マーチン、TAKE)
「君は天然色」(マーチン、TAKE、ゴス)

「熱き心に」ってとても好きな曲なんですよね。
なんとなく昔の曲ってイメージがあって、調べてみたら85年の曲でした。
じゃ、それほど「昔」ってわけでもないんだな。
懐メロ的な番組とか、最近よくやる残したい名曲みたいな番組で
よく聞くので、なんだか昔の曲って感じがしてたのね。
そういう番組で聞いて、いい曲だ、好きだわこれ、ってずっと思って
ました。
なのでね、マーチンさんとTAKEちゃんで歌ってるのがたまらなく
良かったですよ。

そして、歌い終わった後は、そのメンバーで大滝さんについてトーク
これが結構長かったけど・・・(笑)
村上&酒井はゴスペラッツやってますからその縁があって
黒ぽんはエナメルブラザーズのレコーディングしているところに
大滝さんがたまたまやってきて、色々話した。
TAKEちゃんは直接縁は無かったけど・・・マーチンさんによると
TAKEちゃんの衣装を指し「小林旭かと思いましたね、日活ニュー
フェイスかと!」って言ってました(笑)
私だってその時代のことは知らないけど、言葉としてはなんとなく
知ってる、だけどもうちょっと若い人は、なんのことやらサッパリ??
でしょうね(^^ゞ

そして実はシャネルズがデビュー前に大滝さんに誘われてレコー
ディングした曲があって、それをやるにはやっぱりシャネルズの本物の
ベースボーカルを呼びましょうってことで、佐藤義雄さん登場。
二日目のみ桑マンも登場。

この曲は一度も歌ったことがなく、今回初めて歌う曲で
「音頭」だと。
音頭!ww
当時のマーチンさん達も「音頭ですか!?」って感じだったらしいけど
大滝さんの「音頭もダンスミュージックだ」の一言で納得したとか。
確かにそうだなぁ。

タイトルは「禁煙音頭」
本当に音頭でしたw
てっちゃんは本当にタバコふかしてましたよ、電子タバコかな。
本物は駄目だろうから。

もう一曲皆で「夢で逢えたら」

最後はマーチンさん一人に戻り
「歌うたいのバラッド」

なんだかカバー曲ばかりだったなー、マーチンさんのパートはいつも
こういう感じだけれど、オリジナルももうちょっと聞きたいなぁ。

アンコールはすっかり恒例の「SOUL TRAIN」
司会はもちろん「ダン・コーネリアス」
先日出た、コンピアルバムと連動なんですよねぇ、買って聞いておけば
良かったかなとちょっと思った。
ここは出演者が入れ替わり立ち代りでカバーを歌うので、何歌ったか
わかりません。
わかる範囲で組合せなど・・・
エナメルブラザース&Bro.KONE 「Soul Sister, Brown Sugar 」
Mr.ベースマン(佐藤さん&北山くん)
ダンス☆マン&安岡くん(FUNKSではない!・笑)
武田と哲也&露崎春女(12日)、Ms.OOJA(13日)
黒ぽん&三浦大知(12日)、川畑要(13日)
などなど

ダンス☆マンは安岡くんにお兄ちゃんの帽子を渡してましたが
一応別人なのでねww帽子はかぶらず持ったまま。

武哲の時はいつものあの柄シャツで出てきた2人、なぜかてっちゃんが
グラサンオフ、なんで?
で、2日目のMs.OOJAさん、男性と並ぶと背の高さが際立ちますよ。
多分10cmくらいあるヒール履いてたと思うけど、武哲より高かったもん
だから、Ms.OOJAさんの方を見た時のTAKEちゃんがちょっと上の方に
視線を送るという珍しいものを見られましたよ。
それもなかなかに色っぽくてよろしゅうございました。

今年は哲也とオカンのミニコントがなくて残念(笑)
あれ楽しみにしてるのになぁ。

最後はダンス☆マンが「Boogie Wonderland」を・・・
やはりダンス☆マンなら空耳で聞きたかったな・・・(笑)
だって単独のステージないしさ、物足りないよー。

最後の締めはやはり
「WE GOT SOUL POWER」
2日目はなんだか所々抜けてたりしてましたが、誰が抜けたのか
わからなかった・・・。

本編もアンコールもとても楽しかったです。・・・が!
あのオーラスの締めの引き伸ばし、あれですよ、あの例の人の
あれでいつも最後に白けて終わるんだよなぁ。
イベント通してとても楽しいのに一番最後にあれは本当に残念。
舞台上は楽しんでるようだけどね。
客席も楽しんでるのかな、私は楽しくないわ
「長すぎるからもういいよ」って思うだけで。

てっちゃんとかは「SOUL POWER史上最も長い締めでした」とか
笑ってたけど、そうでもないよ、今年はまだこれで短い方じゃない?
ほんと、あの最後のグダグダがなかったら
「あー楽しかった!」って興奮のまま終われるのになぁ・・・。
どうにかならんのアレ。

ということで最後の最後を除いては今年もとても楽しいイベント
でした。
来年はついに10回目ですよ~。

[続きを読む...]
関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
live K 2014〜SUIKA・WA・RI〜  in日比谷野外音楽堂
2014年06月24日 (火) | 編集 |
久しぶりにLIVEに行きましたよ!
なので久しぶりにLIVEの事書きます。

参加したのはKくんのワンマンでは初の野外
「live K 2014〜SUIKA・WA・RI〜」スイカ割りですね。
雰囲気は夏。

LIVEについて記事が出ていました。
K、初野音ワンマンでスキマ大橋&スタレビ根本と豪華共演
の記事読んでもらえば
ほぼレポ出来上がりなんだけど(笑)
まぁ一応自分の記録ですから。

完璧な梅雨時で、天気が心配でしたが、今年の梅雨はちゃんと雨が
降るし・・・
だけど、ちょうどよい「曇り」で暑くも無くいい野外LIVE日和でした。

ではまず
<セットリスト>
イケナイDRIVE
Traveling Song
RIDE ON TIME (山下達郎さんカバー)
Y.E.S.
dear...
誓い~Waiting For Love~
Note (with 大橋卓弥)
Crying In The Rain (The Everly Brothersカバー with 大橋卓弥)
トワイライト・アヴェニュー (スターダスト☆レビュー カバー with 根本要)
My Piano (with 根本要)
Joy To The World (Three Dog Nightカバー with 根本要、大橋卓弥)
2億4千万の瞳 (郷ひろみさん カバー)
Director's Cut
Shout Of Delight
【encore】
Music In My Life (with 根本要、大橋卓弥)
over...
君と僕の部屋


梅雨時ですが夏って体で LIVEタイトル 「SUIKA・WA・RI」ですからね
バンドの皆さんKくん全員、甚平で登場
Kくんのだけは背中にでっかい「K」の文字入り
バンドのインストに合わせて「スイカ割り」らしくスイカのビーチボールと
棒を持って、しかも目隠ししたまま出てきたKくん
(もちろん見えるように小さい穴開いてる)
音楽に合わせて目隠しを取る!! もう一枚ある、目隠し取る!
もう一枚・・・ってネタを仕込んでる、3回目にやっと顔が出ましたね。
かなりそのネタに力を入れていたと思われます(笑)

今日の一番の緊張したことは「目隠しが一枚ずつちゃんと取れるかどうか」
だったそうでww
そうだろうね、失敗すると面白くないからなぁ(そこかよ)
どんどん面白い方向をやりたがるのはなんなんでしょうね(笑)
それでこそKくん、私の選ぶ人は面白くないとね。

ひとネタかましたあとにやっと歌w
ニューアルバムから
「イケナイDRIVE」
「Traveling Song」

カバーもやってみましょうってことで山下達郎さんの曲
「山下達郎さんの夏の曲って言ったら、どれがいいですか?
RIDE ON TIMEですよねー、歌います」
イントロ始まってみると (ん?やけにラテンっぽいぞ)と思ったら
で、歌い始めたら・・・それMAXの「Ride on time」だよ!!

「あ、同じ曲名だから・・・RIDE ON TIME歌います」
次も・・・曲調違うし・・・「信じあえる~♪」それELTの「Time goes by」
(timeしかあってないじゃん・笑)

「LTEよくかかってるからね」と言って、バンドメンバーに「ELT、ELT」と
突っ込まれて「あっ!」てなってたけど、これはボケだと思うw
後ろの席の人も「わざとでしょ~」って言ってた(笑)

で、こういうボケはだいたい2回が相場ですよ、3回やるとしつこい
からね(爆)
次はちゃんと歌いましたよ。
達郎さんの曲はキーが高いから、って言ってたけど、ちゃんと歌えてた。
やっぱり彼は歌が上手いなぁ、と生で聞くと実感します。

お次はバラード
「dear...」と
ニューアルバムから
「誓い~Waiting For Love~」

そして今回のゲストを紹介するためになにか説明をしようとしてたで
あろうところに
すーっと音もなく 浴衣の大橋くん(スキマスイッチ)が出てくる。
風呂桶持って肩にタオル掛けて・・・(笑)
「いや~今、帝国ホテルで風呂入ってて、LIVEやってんの??」
大橋くんも面白いな。
夏のスイカ割り関係なく、浴衣=風呂っていうのがおかしい(笑)

大橋くんとは最近になってすごく親しくなったようで、定期的に飲みに
行くような仲らしい。
「意外と同じ業界で飲みに行く友達って少ない」と大橋くん。

歌ったのはKくんのニューアルバムから
「Note」
2曲目は大橋くんのリクエストで
Crying In The Rain (The Everly Brothersカバー )
スキマさんの曲やるのかなーと思ったら違ったのね。

大橋くんは何か楽器をってことでピアニカを持ってましたが
この日の為に買ったそうで
「うちの相方が持ってるんですけど・・・やっぱりねぇ、なんか嫌なので
買いました。シンタくんから電話が来て赤と黒あるけどどっちにする?
なんて言われて、それだけでも気持ち悪いっていうか」って言って
ました(笑)
常田くんは貸すつもりだったんだなぁ。

そしてー!今回のメインイベント(?)
スタレビ要さん登場! 
要さんも浴衣で登場ですよ~、LIVEで要さんの浴衣って見られ
ないでしょ、貴重だわ。
要さんは本物のスイカ持ってましたよ(切ったやつ)
Kくんと並んだら、後ろの席から「ちっちゃいんだ・・・!」って驚きの
声が(^_^;)

いつものように要さん、いきなり歌いだす
「Kは~庶民の味方~♪」 ん?どういうこと??
「ケイって言っても軽自動車~♪」らしいです(笑) だから庶民の味方か。

要さん期待通りマシンガントークですごく面白かったけど、例によって
面白すぎて、思い出せない。

まずは、以前Kくんがカバーしているスタレビの
「トワイライト・アヴェニュー」を2人で。

で、歌う前に「スイカは持って来たのに譜面忘れた!」と要さん。
ミュージシャンとしてどうなんだ、とか言ってたけど、これすら一ネタ
なんじゃないかと思えてしまうw

2人で歌うの生で聞いたのは初めて、素晴らしい。
この曲が好きすぎてもう嬉しくてしょうがなかったです、好きな曲を好きな
2人がハモってるんですよ、たまりませんね。

曲中、チラッと2人が視線を合わせた時があったけど後で
「デュエットとかたまにするけど、見つめ合って歌うなんてないなー」と
要さんが言ったので
「じゃぁ、やってみますか」とKくん。
「トワイライト~」の一節をすっごい見詰め合って歌ってました(笑)

「初めてを奪われた・・・」by要さんw

何がきっかけか忘れましたが要さん 「ずーっとやっちゃうよ」みたいな
発言をしてたり
言われた事は大抵断らない、なんでもやる、と要さん言ってました。

「スタレビはギネス記録持ってますからね」  (客席へぇぇーー)
「一つのバンドが一日に歌った曲101曲」って説明したら、すごいですよ
新鮮な「えぇーー!」って反応が来て面白かった。

要さん面白いことばかり言うから、冗談だと思われてないといいけど(^_^;)
本当ですからね、そのLIVEはまだファンになってなくて行けてないけど
ギネスの認定式はこの目で見ましたから。
(ファンになってても炎天下だから行ってなかっただろうなぁ・・・)

しゃべり足りない感じの要さん 「それとさ、あ!いいですか?喋って」と
バンドメンバーに聞く(笑)
ダメとは言えないでしょうにw

「俺たちはメンバー紹介に1時間使ったことあるからね」ってのも冗談だと
思われたかしら
確かに最近は1時間はかけないけどSSKとかSKBの時メンバー紹介
長いもんなー。
面白いけど、というかそれも楽しみの一つだけど。

あとは、Kくんに向かって
「君みたいにガッシリしてない方が浴衣似合うんだよ、俺みたいな
なで肩のほうが」
そして自分で「なで肩ジャパン」って言ってました(笑)
Kくんが「なでしこジャパンみたいに言わないでくださいw」ってツッコミ
的確(笑)
「お前らツッコミが5人同じ!」って言われちゃうゴスよりツッコミ上手いん
じゃないかと思った。
ま、それに関してはゴスの北山くんが素敵な結論出してますけどね。
「僕ら一人一人の攻撃力が弱いので全員一緒じゃないと」by北山

なんかよくわからないけど「なで肩ジャパン」がジワジワ来てて思い出して
笑ってしまう。

さて2人のコラボ2曲目はKくんの曲で「My Piano」
Kくんは「これは要さんをイメージして書いた」って言ってたけど・・・
そうなの?
「活動休止前の武道館でこの曲を聞いてねぇ」
「・・・これ武道館でやってません!」とKくん(笑)
何と勘違いしたのか(^_^;)

この曲に入るハーモニカの音の為に要さんがハーモニカを吹く事に
うわぁ要さんがギター以外を演奏するの見られるなんてね。
「今日の為に4日前に買った」 ・・・のは本当かわかりませんが
「これね、Kが難しそうに吹いてるでしょ、だけどそれほどでもないよ」と
要さん(笑)

「My Piano」はバラードだけど、要さんが歌うとちょっとだけ雰囲気が
変わって、ロックバラードっぽくなるのよね。
要さんのハーモニカ、あれだけだと上手いのかどうなのかはわかり
ませんでした(^_^;)

そして再び大橋くんを呼び込み、3人でセッション
Three Dog Nightのカバーで「Joy to The World」
この曲も大橋くんのリクエストだそうで、大橋くんは
「要さんとKくんがこの曲歌ってるの聞きたかっただけなんです
言ってみればプロデュースです」って言ってました。

歌の間にスタレビの「夢伝説」のサビのフレーズが入ってて、スタレビ
ファンには嬉しかったですね。

去り際の要さんは、客席やバンドメンバーに深々とお辞儀。
一番の年上でキャリアがあるのに、そういう態度が取れるのが素敵
だよね、要さん。
さすが、モットーは「高い音楽性と低い腰」

さて、その盛り上がりのまま、何歌うかと思ったら
郷ひろみさんの「2億4千万の瞳」 なぜにこれなんだ!
だけど超有名曲だし、やたらとアガる曲ですね、これ(笑)
すっごい盛り上がりました。
ステージから大玉みたいなスイカのボールが飛んできて、客席皆で
後ろへ送ろうとするんだけど、重量がありすぎて、なかなか後ろに行かず
結局次の曲の「Director's Cut」の時かな?割れちゃってましたね。
ああいうのはもうちょっと軽い物じゃないと、ポーンと飛んでいかない
ですね。
最後も「Shout Of Delight」で盛り上がって終わり。

アンコールは
もう一度ゲストを呼び込み・・・今度は2人ともLIVEグッズのTシャツを
着ていました。(もちろん本人も)
大橋くんと一緒に出てきた要さん
「いやぁ、今代々木公園でデートしててさ」
「代々木公園ちょっと遠いです、日比谷公園ですw」とKくんに突っ込ま
れる
要さんよりKくんのが東京になじんでるじゃん(笑)

ゲスト2人の立ち居地は端っこ、なんと
「おふたりにコーラスをやってもらいます」って、なんとも贅沢な

曲は「Music in My Life」 
好きな曲上位の曲なんで嬉しかった。
もちろん2人もコーラスだけってことはなかったですよ。

そして一人に戻って
 「ここでデビュー曲を歌う事に意味があると思う」と
デビュー曲の「over...」

最後は「君と僕の部屋」
これ、昨年のK-styleで客席のコーラスを録音した曲ですね。
シングルのカップリングなんだ、買ってなかったよ、ごめん。


いいLIVEでした。
バンドLIVEは多分1年ぶり?あとは弾き語りツアーだったりするので

最近全然聞いてなくて、アルバムもLIVE数日前に買うという、微妙な
心持ちでしたが
(別に他に夢中になる人がいたからじゃないよ・笑)
前にも書いてるけど、最近の曲はちょっと世界観が重いのが多い
から・・・彼の経験とか考えるとしょうがないけども。
なんというか全体的に 「等身大」過ぎると聞いてて疲れちゃうからね。
(あくまでも私の場合は)

でもLIVEで生で聞けば、絶対良いのはわかっていましたけどね。
やっぱり生で聞いたら上手いし、いい声だし、面白いおにいちゃん
だし、楽しそうにピアノ弾いてるし。
舞台上がまず楽しそうってのは重要だなぁ、と思います。
楽しかったです。

要さんとの共演が見られたのがすごく嬉しかった♪

さて、もう毎年恒例のようになってきた弾き語りツアー「K-style」が
今年もあるようです、初日が横浜で他はちょっと行けそうもないけど
ゴスの予定も決まってるし、スタレビもそろそろ出てくるだろうしって
ことで。


2014/6/21
@日比谷野外音楽堂


関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
OTODAMA FOREST STUDIO in 秋川渓谷
2014年04月27日 (日) | 編集 |
OTODAMA FOREST STUDIO in 秋川渓谷 -10周年SPECIAL-

あきる野市 十里木ランドまで行ってきました。
同じ東京とはいえ下り方向だし、結構遠かったな。

開場は10時で開演が13時というイベントでしたが
さすがに早く行ってもなってことで開演時間を目指して
行きました。

観覧ブロック内はレジャーシート等も禁止ということで
立ってなきゃいけない・・・。

ま、それとは関係なく、まず入場したら色々出ていた屋台で
昼食を調達して、川っぺりの砂利の上にシートを敷いて
腹ごしらえ。

既にこの時間で開演していたのでOPアクトの吉田山田と
水野くんは音だけ聞いてました。

腹ごしらえの後はしばし川っぺりでまったりし(そこそこ寒い)
多分ですが、この食後の辺りの時間に川の向こうに北山くんが
いたらしく。こちらを撮った写真がUPされてました。
(本人にしか自分とわかりません)

タイムテーブルが発表されてたので助かりました。

クリス・ハートさんのパートからブロック内に行って
LIVEを見ました。
よくある夏フェスみたいに、ぎっしり人がいるわけではないので
小さい私でも結構よく見えました。
距離も近かったし。

クリス・ハートさんはやっぱりあのCMの曲がいいですね。
5曲くらい歌ったかな?
バラード多めで若干寒さがしみました。

次はスキマスイッチ
常田くんの衣装が緑に白のまだら柄、派手というかなんというか
後で本人が「出オチ」って言ってました(笑)
スキマさんは聞いた事あっても曲名知らないなって曲が多いので
今回もそんな感じ
「全力少年」と「奏」くらいしか知らないのです(^_^;)

で、いつも「奏」を聞くとゴスの「ラブノーツ」を思い出す。
なんだろうなぁ、メロディが似てる?のか、素人にはわからないけど
コード進行か似てるとかなのかしら。

次は今回のメインと言ってもいい
(ゴスなはずなんだけどさ)
鈴木雅之 マーチンさん!

1曲目の「恋人」は袖で歌い始め、客席が
うわぁ~ってなってるところにどどんと登場。

もうねマーチンさんの曲の中でもっていうより
自分が色々聞いてる曲全部の中でもかなり上位で
大好きな曲なんだよねぇ「恋人」

最近はマーチンさんの単独LIVEに行けてないのでどうなのか
わかりませんが
何ツアーか行っても意外と歌ってないような気がするのね
だからあまり生で聞いた記憶ないのよねぇ。
なのでまさかここで聞けるとは♪

ということで1曲目でこのイベント最高潮でしたよ(笑)
そして2曲目は「もう涙はいらない」
これも大好き、イントロであぁこれだ、って思って
ひゃー♪ってなってたよ。

マーチンさん SOUL POWERでは毎年見てるけど、あそこじゃこういう
ベスト盤みたいな曲は歌わないからな。
こういう「よく知らない人も見に来てる」イベントだからこそ聞けるの
かもなぁ。

MCもさすがのマーチン節
マーチンさんにかかれば、山と川に囲まれた会場も
「おしゃれな街 秋川」になります(笑)
そして「素敵な川」
気温が低く寒いのもネタにして、ちゃんとポケットに
カイロ入れてました、そしてそれを客席に投げ入れ
「もう一つ持ってるから」って反対側にもカイロ投げ入れ
マーチンさんこういう小ネタ仕込んで遊ぶの好きだよね(笑)

そんなこんなで見てる人は皆心を掴まれちゃう。
さすがです。

やっぱり私の好きな人は話が面白い(笑)
というより面白いから好きになるんだろうけど(^_^;)

「寒いし、バラードは俺より日本語の上手いクリス・ハートが
歌ってくれたので、ここからは東京都大田区大森が生んだ
日本人初の黒人」(笑)・・・のマーチンさんが歌います。

「め組のひと」
「ランナウェイ」
「夢で逢えたら」

いやぁ、こういう選曲はコアなファンには物足りないかも
しれないけど、ファン以外でも知ってる曲ばかりだから
盛り上がれるよね。

ま、ゴスだって「またひとりかぁ」って思っちゃうけどさ
そういうものなんだよね。

そしてなぜか御大より後に登場のゴスペラーズ
予想通りバンドはなく バリさんバンド
まずはご挨拶の
「ひとり」
これですよ、やっぱりこれはヒット曲だから、聞き飽きた感は
あっても名刺代わりになりますよね。
「愛してる~♪」って歌いだしたら、歓声上がったのが聞こえたから
やっぱりヒット曲ってすごい。
ゴスペラーズならあの曲でしょ、って曲があるってのはすごいことよね。
ここ何年か飽きてきたのかどんどんフェイクが多くなってるのが
気になるところだけど・・・。
単独LIVEならいいけど、イベントとかTVはなるべく忠実に歌った方が
いいのでは・・・。
とか思ったけどそもそもそんなの気付かれないか。

スタンディングの割りには空間に余裕があったので、目いっぱい
近づくよりも前の人とちょっと間を置くことで、結構よく見えました。
距離的にも近かったので顔がちゃんと見えた。
酒井氏の髭がなくなってることも確認!でもそれが限界ですよ
太った痩せたは私にはわかりません、というより気にして見てない。

セットリスト
「ひとり」
「ミモザ」
「ウキウキWATCHING」
「ロビンソン」
「3月の翼」
「ギリギリSHOUT!!」
「永遠に」

「ひとり」の後はちょっと久しぶり?「ミモザ」
黒ぽんの声(高音)が出ない事が判明・・・。
そのせいなのか、そもそもの時間短縮の為か2番がなかった。

そして何故か、先日終了した「笑っていいとも」のテーマソング
「ウキウキWATCHING」をゴスがコーラスで客席がタモさん役で
歌いました。
これはヒット曲とは違うけど、誰もが知ってる曲だから皆歌える。
「会場の周りの方たち(周辺住民)はこれ聞いて、あれお昼かな?」って
思うんじゃない?」と。

「ロビンソン」も短くなってましたね。最後の高音、黒ぽん出てないんだ
けどあれは無しにできなかったのかなぁ。

「3月の翼」
スカパーのソチパラリンピックのテーマソングとして使われてた曲ですね。
期間中PVも相当流れてたらしいんだけど全然見てなくて、ほぼ初めて聞き
ました。
オリンピックはNHKとかでよく見てたから、あの某二人組の曲はよく聞いたなぁ

「ギリギリSHOUT!!」
イントロに入る所でてっちゃんが「踊るゴスペラーズ!!」なんて言って
ました。
ゴスの出番前に後ろから「次は落ち着いて聞けるし」って感じの言葉が聞こえ
てきたので、あの人達、面食らっただろうなぁ(笑)
この曲は踊ることもだけど、曲調もまったくイメージにないだろうから。

「ギリギリ~」から間を置かず「永遠に」のイントロで
変わり身の早さにちょっと笑ってしまった。
しかも黒ぽん声出ないのにこれか。
案の定かなりキツそうで、とてももったいない事したなぁって感じ。
「永遠に」はヒット曲だし知ってる人も多いはずだから、しっかり歌えば
「やっぱりゴスペラーズ上手いな」って印象になると思うんだけどね。
この曲は黒ぽんにキメてもらわないといけない曲だから。

リハやサウンドチェックもしてるから変えることはできないんだろうけど
だったら黒ぽんが目立たないアカペラの曲に変えちゃうとかなら可能だと
思うのだけど・・・。
サウンドの件とか問題なければバリさんバンドだしどうにかなりそう。
というか、バンドだったとしてもゴスバンドならちょっとした曲変更でも
対応してくれると思うぞ。

前にも書いたけど、ゴスは問題あってもセットリスト変えないからなぁ。
全国(ツアー)同じ事をやるってのは大切だけど、あまりにもの時には
臨機応変でもいいのじゃないかと思うよ。
スタレビみたいに「雨だから、全部変える」とかまではできるようにならなく
てもいいから(^^ゞ 

トリはもちろんキマグレン
とはいえ、普段なら長―いライブでもトイレ一回行けばなんとかなるかなって
感じだけど寒くて2回目のトイレ休憩しちゃった。
キマグレンが出てくる頃には夕方だったんで、かなり冷え込んでましたよ。

だけど「夏」な彼ら半袖シャツに膝丈のパンツで盛り上げてました。
見てる方が寒いっていう(^^ゞ
最後にはKUREIくん、タンクトップになってた
「暑くて脱いじゃったよー」って(爆)
ステージはライトが当たるとはいえ結構寒かったと思うよ。
息が白かったもんね。

キマグレンといえば、あの曲をやらずに終了したので、あれやらないのか
と思ってたら、
アンコールで出演者全員で「LIFE」歌いましたよ。

久しぶりにこういう野外フェス的な物に参加しました。
フェスっていうと出演者が多くて自分のお目当て以外にもいい人がいないと
参加しないし、大体が真夏!どう考えても無理だ。
今回は4月ということで参加できました。
思いの外寒かったけれど(^^ゞ

楽しかったです。



2014/4/20
@あきる野市 十里木ランド

関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。