スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あの日をわすれない2014 元気応援コンサートin仙台
2014年03月20日 (木) | 編集 |
復興応援 あの日をわすれない2014 第2夜
 “スタレビ/KAN/馬場俊英”元気応援コンサート

仙台に行ってきました。応援とはいえ、LIVE見て楽しんだだけで
全然応援できてませんけど・・・。

LIVEが始まる前に、主催者の方の挨拶があり、黙祷をしました。

そして本番、もう一つのバンドとして成り立っている感があるので
最初から全員登場ですね

セットリストはこんな感じです。

ボーイズ・オン・ザ・ラン   
今夜だけきっと
まゆみ

スタートライン
すべての悲しみにさよならするために

 ソロコーナー
世界で一番好きな人
最後まで(新曲)
木蘭の涙
 コラボコーナー
東京熱帯SQUEEZE
スーパーオーディナリー
デェラ・シエラ・ム

靱のハミング
夢伝説
ラーメンの歌
愛は勝つ
と・つ・ぜ・ん Fall In Love
 アンコール
The Longest Time
愛の歌

昨年のハミングロック学園と同じ感じで曲数が増えてパワーアップ
した感じです。

最初は馬場さんのカウントから
「1、2、3・・・!みたいな感じですね!」と一ネタ。
馬場さん、とても真面目で若干天然さんっぽいんだけど
いい感じにKANさんとスタレビに毒され・・・(笑)
いや、いい意味でね(ファンの方はどう思うのか・笑)

馬場さんの「ボーイズオンザラン」
スタレビの「今夜だけきっと」
KANさんの「まゆみ」
3曲はスタンディング

仙台サンプラザ 1階は段差が少なく、チビっ子の私には不利でした。
2階席取れば良かったかなぁ。
斜めから舞台を見ることになるので前の人が大きいのは大丈夫だった
けど、前の前の人が結構なモジャ頭だったのと、斜め前のお姉さんが
背が高かった・・・。せめて髪を束ねてくれたらなぁ、と思った。

早速のメンバー紹介
スタッフがボールの入った箱を持ってきて、各自引きます。
要「で、今日のテーマは 自分の楽器について!」
ボール引いた意味は全く無いです(笑)
そそくさと皆ボールを箱に戻します。

VOHさん
ちょっと珍しい楽器の「ギロ」というもの。
要「どんな音するの?」
VOHさん鳴らしてましたが・・・
要「どの曲に使ってるの?」
V「ブラックペッパー・・とか」
要「今日やりませんね!今日これから結構まだありますけど
 やりません、今日はこれ使うの?」
V「使いません」
このネタの為に持ってきたわけですが、このやり取り面白かった。

順番忘れたのですが
馬場さんはもちろんギター
有名メーカーではなく個人のギター職人さんに作ってもらったものだ
そう。

柿沼さん
43年前のベースアンプ
楽器屋さんでデッドストックになっていたのを見つけて購入。
ちょっと専門的なことは覚えてられないので省きますが
最近のものは200~300W出力が主流だけど、これは80Wなんだそうで
時代の流れに乗ってエコだと言ってました。

岡崎さん
メインはアコギかシンセかと思ったら・・・タンバリン
「これ実はVOHさんので、2002年にスタレビに参加した時に借りて
気に入ったのでそのまま使ってます、いくつか他のを使ったりも
したけど、これが一番いいんです」
12年借りっぱなし。

要さんはKANさんにギターを貸したままで返ってこないようで
「あれ、秦(基博)くんに貸しただろ、KANさんが売ろうか?って
言ってきたって言ってたぞ」
売っちゃうのか(笑)

寺田さん
こだわりの一つとドラムセットをわざわざはずして「これ」って
見せてくれました。
通常の太鼓の部分の「響線」は20本だけど、これは40本で、残念な
ことに製造中止になってしまったそう。
「既に4本ほど切れて36本になってます」とのこと。

KANさん
ピアノは他の楽器と違って持ち運びできないので、行く先々のピアノを
使うことになるわけですが、物によって性格が違ったりするので
女性を扱うように、とかなんとか
要さんに「港、港になんとやら」ってことね、と言われてました。

添田さん
自分の音だけを出せるモニタースピーカーを後ろに置いている。
ある時、お寺でコンサートをやることになり、いつものように
スピーカーのセッティングをお願いした。
「Bose2発お願いします」と。
当日行ってみたら、モニターがない、代わりにお坊さんが2人立っていた
「その坊主(Bose)か!」ってなったらしい。
しょうがないので当日は無しで演奏したらしい。
この話どっかで聞いたのよねぇ、なんかの副音声かなぁ。

「さすがにお坊さんに向かって坊主2発とは言いません」と添田さん。

要さん
もちろんギターですね
他の人より、ボディを小さく作ってあるというのはよく聞く話ですが
馬場さんが興味津々で、部品の大きさはどうなのか、とか聞いてて
靴の大きさに例えてましたが、皆やや「??」な反応(^^ゞ

やっぱり馬場さんちょと天然さんなイメージだな~。

いつだったか馬場さんとスタレビは同じ埼玉出身で
「アレレのレ」の頃地元で見ていた、楽器屋さんにいるのを見た。
要さんに「話しかけなかったの?」みたいに言われ
「いやぁ、皆さんは地元の王でしたから」
KANさんと要さん「??」
馬「王です、KINGですよ!」
要「あぁ、王ね、血液型かと思った、俺A型だぞ、って」

ちなみに楽器紹介は前後編に分かれてました。


「すべての悲しみにさよならするために」での もうすっかり恒例に
なった「ピアノに乗ってギターを弾く要さん」

9月に見た時は風のみだったけど、今回はスモーク入りでしたね。
風+スモーク あれ、結構要さん大変なんじゃ・・・。
スモーク入ってる方が遠くからもわかりやすいと思うけど。

そして曲の後に「ピアノに乗ったこと」の言い訳をする要さんも
セットで面白い。

グランドピアノの実は乗ってもいい部分を指し
「この辺はサムラゴウチで、(鍵盤の部分を指し)この辺が
ニイガキで」と説明。(あえて片仮名表記にしました・爆)
おかしかったぁ。

ソロコーナーは他の人ははけて一組ずつ
馬場さんの曲は「一昨日できました」とのことで初披露だったそう。

コラボコーナーは 各々色々な人とコラボをしたので、その中から
一曲ずつ
KANさんは要さんにゲストボーカルで歌ってもらった曲
「東京熱帯SQUEEZE」
これがラップです。
そして、このゲストボーカルをやったことをすっかり忘れていた
要さん、今回この曲をやるにあたり聞いて見たら、途中で
「あれ?俺っぽい声・・・と思ってクレジット見たら俺だった」
多分、コーラスみたいなの歌っただけなので忘れてたんだろうな(^^ゞ

馬場さんは佐藤竹善さんとコラボした曲を要さんと。
要さんによると
「馬場君はKANちゃんとも、竹善ともコラボしてるのに俺には
声がかからない」
馬場さんの言い訳(?)は
「だって要さんは王ですから・・・簡単には頼めません・・・」
要「ってことはKANちゃんや竹善は簡単ってことか~」
馬「いや、そういうわけでは・・・」
馬場さん、痛いところを突っ込まれてやや言葉に詰まってました(笑)

歌うは「スーパーオーディナリー」

スタレビは誰とのコラボ曲か
KANさんと馬場さんが、静かに袖にはけていきます。
要「コラボはそんなにやってませんが、やるとしたら・・・
 メリットのある人です」(笑)
大泉洋さんとコラボした話なんかも出ましたが、歌うのは・・・
「長年の友人で、今・・・ちょっと表舞台に出て来られない・・・」
あぁ、あの人達ですね(爆)
まぁ客席もだいたい予測はついている。
別に2人とも表に出られなくなっているわけではないですが(^^ゞ

という所で、ASKAさん風のKANさんと、サングラスの馬場さんが
登場(背の高さが逆・笑)
要さんに「コブクロとコラボした覚えはないぞ!」と言われ
確かにサングラスの馬場さんは背が高いのもあって黒ちゃんみたい
だった。

曲はもちろん「デェラ・シエラ・ム」
KANさんは微妙なASKAさんのモノマネが入ってました(笑)

なんかもうあの2人組の事はなんとも言えない感じになっちゃいました
結構長いことファンやってましたけど、やっぱり活動してないと
心は離れるものよね。
いつでも楽しませてくれる人達に心が向かうのはしょうがないでしょう。
問題があったことは、殆ど関係ないですよ。

「靱のハミング」
ハミングというかコーラス練習あり「ハモってみる?」と
要さんの言葉に 
K「難しいことやるとモヤっとなっちゃうから」
要「それは俺達のことか!」というやりとり今回もありました。

「大阪~!」と馬場さんが叫ぶ部分、とくにやりとりは無く
「仙台~!」でした。
横浜では散々迷った挙句「おおはま~」になってた馬場さん(笑)

CDのジャケの写真、柿沼さんなんだって、知らなかったな。
どっかに書いてあるのかな。

ここに来るファンは大体歌い慣れてるので、最初からいい感じで
声が出てます。

「夢伝説」
「ラーメンの歌」
「愛は勝つ」

「と・つ・ぜ・ん Fall In Love」
再びピアノに乗って マントもつけてスモークの風にあおられる
要さん。
マントが上手くたなびくように後ろで支えてるスタッフさんが
ちゃんと黒子の格好してるのが毎度ツボです。

この曲だっけか、ちゃんとマイクを持ってスモークの機械を持って
いた馬場さん、機械を置いた瞬間コーラスに入った感じがおかしかった
なぁ。
面白いおじさんと付き合うことによって、なんか色んなことやるように
なっちゃってるよね(笑)

そして恒例のブートキャンプ的なのは「ソチオリンピック」だったん
だけど、どうも上手い事ジェスチャーがきまらないので、結局
夏のオリンピックバージョンに戻り、水泳とか卓球とかでした。

【アンコール】
きれいな心の人にだけ生える羽が今日もアンコールで全員に!(笑)
背中を頑張って見ようとする要さんかわいい。

「The Longest Time」

先ほど出て来るだけで使わなかったボールにサインを書いて
バットで打って客席に飛ばしてました。
自分で投げて打つパターンは皆さん空振りが・・・(^^ゞ
ネタで空振りもしてたようだけど、柿沼さん、マジ空振りを数回
してたような。
遠くまで飛ばす為にバットで打ったようだけど、ライナー球になって
しまったことが何回かあったので、ゴムボールとは言えちょっと
危ないのかな。

最後はスタレビの
「愛の歌」

終わってみたらちょうど3時間でした。
楽しかったぁ♪ 

こういう楽しいLIVE 東京でも見られたらいいのにな。



2014/3/16
@仙台サンプラザ





関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。