スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スタレビ 2000回ライブ in河口湖ステラシアター(ネタばれ)
2013年07月25日 (木) | 編集 |
「あなたと越えたぁ~い♪ 2000回ライブ」 

3年連続でステラシアターに行ってきました。
今年はお一人様参加なので、電車で行きました、電車の旅も好きなので
楽しかったですが、今年も曇ってて富士山見えませんでした、残念。
富士登山電車
乗ってないけど「富士登山電車」
富士急
これに乗りました。
写真だとわかりにくいですが、ホームと電車の間がすごく開いてた。

富士急の旅はなかなかいいですね、鈍行しか乗れないお得切符だった
のでフジサン特急は乗れなかったけど、鈍行も内装がかわいくて
良かったですよ。
富士急車内
車内

さて、去年は雨が降って7月なのにとっても寒い日でしたが
今年も曇りでLIVE中は長袖の上着を着ないと寒かったです。
場所が場所なので陽がかげると晴れの日でも涼しいと思いますけど。

ではではLIVE。

これから夏LIVE行く予定のある人は
この後のネタばれ読まない方がいいですよ!
知ってても十分楽しいはずですが、知らない方が新鮮で楽しいから。

一ヶ月前にツアーが終わったばかりだけど、やっぱりまた全然違う事を
やって楽しませてくれました。
日比谷も行く予定だけど河口湖も行って良かった。
2回見られるのが嬉しいですよ。

ということで、たたみます~。



まずはセットリスト

天城越え
たそがれラプソディ
こしゃくなレディ
One Night Rose
シュガーはお年頃
ラッキーレイン
GOOD-BYE, MY LOVE
今夜だけきっと (Synphonic)
Midnight Rainbow
星空のアリーナ

夕暮れのスケッチ
Rainy Waltz
クレイジー・ラブ
9月の海
月の輝く夜に
愛の歌
今日もいい日でありますように
NO! NO! Lucky Lady
太陽の女神
 アンコール
Welcome To The Jungle 
夢伝説
ブラックペッパーのたっぷりきいた私の作ったオニオンスライス
夏の終わりに



この間までのツアーと同じ曲が殆ど無いもん、すごいわー。
2000回と銘打ってるので、振り返るために昔の曲も多め
私にとってお初の曲も何曲か。そして久しぶりの曲も多め。



ではLIVE内容。

OPはちょっとお久しぶりのラブリー根本さんの登場
先ほどラスベガスから帰ってきたそうです。
「彼らからこれを歌ってくれと言われて」と、この夏のライブの
タイトルを見ると想像するあの曲のイントロが・・・
「天城越え」
これでまず客席大ウケ
うわ、要さんが歌う「天城越え」聞けるなんて!なんか嬉しい。
(ラブリーさんだけど)

途中で客席に下りて、階段を上り1階と2階の間で歌い(ワンコーラス)
「あ、彼らから言われてるのはこれじゃない、これです」と言って
今回のライブタイトル「あなたと越えたい~2000回~♪」と歌いました。

2000回のうちの、最初の1回目のLIVEのオープニングと同じ曲。
「たそがれラプソディ」
初めて武道館の舞台に立ったのは、エリッククラプトンの前座
その前座の舞台を再現。影アナつき、この影アナのセリフもおかしい

そして再現だけに要さんがグラサンはずしてメガネに!
ちょっと遠くてグラサンはずしただけに見えたのだけど、レンズの
光りでメガネを確認。

「シュガーはお年頃」
「ラッキーレイン」
「GOOD-BYE, MY LOVE」

この時「僕たちがいなくならないとクラプトンは出て来ません」って
言ってました、その時も本当に言ったんだろうか(笑)

ちなみにユーミンの前座での
「お前らがユーミンなら俺達は農民だ!」は、ユーミンファンに
ややウケだったそうです(笑)

初めてスタレビとしての武道館
舞台の後ろに白い長い階段を付けた
「それに殆ど金を使ったんじゃないかっていう」
LIVEのOPはその階段の上に要さんが出てきて
「今夜だけきっと」のシンフォニックバーションを歌うって演出だった。
そしてLIVEが始まって、1人照明を受けて歌ってたら、後ろから柿沼さんが
「要!ウケてる!ウケてる!」って小声で言ってきたそうで
柿沼さん面白い・・・(笑)

そしてその状況を再現する為に「そっちに行きます」と要さんが客席の
上のほうまで上がってきた。
客席に下りる前に要さん「踊り子さんには手を触れないで下さいね」と
言ってました(笑)
スタッフが止めるよりこういう方が効果あるよね。
そして再び影アナつき

2階席で、小さい台が置いてあったのが私のいたすぐ目の前だったので
歌う要さんをすぐ後ろから見るという珍しい体験をしました。
他のメンバーは2番からだから袖にはけて、と指示して一旦いなくなり
途中で客席の後ろから現れました。
これ日比谷でもやるかな、日比谷だとやりにくいような気もするけど。

そのまま2曲目はシンセベース(キーボード状の物)
「初めて見た人はスタレビってベースいないのかと思われちゃう」
どんな音がするのかやってみて、と柿沼さんに言って、柿沼さんが
音を出してみてました。
シンセベースなんてなかなか見られないので貴重でしたね。
たしかこの時、柿沼さん1回転ターンしたよね。
「あっ!」って思ったのよ。

最初は武道館に乗り気じゃなかった柿沼さん、一度やったら
「いいねぇ~気持ちいい」に変わったらしい。

100曲ライブの時にやった 隠れたままの名曲?(隠れっぱなしだったか)

「涙」
「夕暮れのスケッチ」


隠れファンなんです、なんて言われると「隠れるなよ!!」と心で思ってる。
この時の「悔しい」ジェスチャーがなんかかわいかったよ要さん。
100曲LIVEが暑くて過酷過ぎた話。
ステージから見てるとお客さんが大移動してる、何かと思ったら
皆 数少ない木陰を求めて、移動してた。
歌う前に「もう思い出したくもない方もいるかもしれませんが」って
言ってた(^^ゞ

B.O.N.D.ツアーで歌えなかった
「Rainy Waltz」
いい曲だねぇ、曲調が切なすぎてホールで聞くには重いかも、意外と
野外に合うのではないかと。

この後は「はい、ここからお喋りタイムです~、トイレタイムですからね」
とメンバーは前に出て来て後ろでは、アコースティックセットを組む
スタッフさん。
その間に今までの「印象に残った2000分の1」というお題でMCタイム
トイレタイムっていうけど、勿体無くてトイレタイムにできないって(笑)

「~~事件ってタイトルを付けて」との指令
じゃぁ、誰から行く?と皆で勢いよく挙手、そうしたら・・・
「今、皆が一斉に声上げたら、寺田がビクってなったよ」って(笑)

柿沼さん「要、流血 VOH卒倒事件」
狭いLIVEハウスでLIVEをやった時、曲の最後に皆でジャンプで
しめる時に 柿沼さんはジャンプの変わりにベースのネックを持って勢いよく
振り下ろす、要さんはジャンプをする、のタイミングで
振り下ろした所に要さんの頭が・・・
要さんはその時バンダナをしていたので、すごく痛かったけど その場での
流血は免れ、楽屋でバンダナを取ったら「赤いのがザーッと」(怖)
(汗と血が混じったのか?)
「で、VOHにどうなってるかちょっと見て、って言って見たらVOHが
フラ~っとなっちゃって、人の血を見て倒れちゃったの。怪我してるの
俺なのに、おい!VOH大丈夫か!って」

添田さん「まさかの開演5分前 全曲入替え事件」
城島の野外LIVEの時、開演直前に雨が降り出し、結構な降り方だった
予定してた曲はバラードが多めだったので、じっとして聞いてもらう
のもなんなので、元気な曲に変更するぞ、となった。
添田さんと岡崎さんはスタレビに参加してすぐってわけではなかった
けど 「信用されるにも程がある」と思ったそうです。
状況によって予定の曲もやったそうですが、凄いですね。
この話、どっかの副音声で聞いたんだっけか・・・。

寺田さん「停電!僕がんばりました事件」
学園祭LIVEをやった時、途中で停電になり真っ暗になってしまった。
その時要さんが「寺田!寺田!ドラムソロ!」と言ってドラムソロで
繋いだ。
昔は学園祭とかだとLIVEの為の電気容量が足りなくて、途中で
ブレーカーが落ちてしまうなんてこともあって、電気がないと生音が出るのが
ドラムだけだから、真っ暗な中ドラムソロをやれと指令を出したそう
要「あれ結構長い時間やったっけ?」
寺「そうですね、僕のなかでは結構長かった」
要「そうだね、寺田の感覚だと一晩くらいだったね」(笑)

半分来たところでアコースティックコーナー
「クレイジー・ラブ」
何故か「えー」の声。多分通常のが聞きたかったんだろうけど、そしたら
「まぁ聞いてみてよダメならお金返すから」と要さん(爆)
VOHさんが小声で「嘘ですからね」と二回程フォロー(笑)
アコースティックバージョンは年末に聞いたけど、こっちはラテン色が
強くなっててどっちも好きだなぁ。普通のライブでこのバージョン聞けると
思わなかったので、嬉しかった。

「9月の海」(柿沼さん)
「ベース置いて歌っちゃおうかな」ってことで置いておくのかと
思ったら、岡崎さんの所まで行ってベース渡してました。
今回は1曲通して岡崎さんがベースです。
この間のツアーでも弾いてたけど、岡崎さんのマルチっぷりがすごい。

「月の輝く夜に」
この曲、去年の音霊で聞いた曲。カッコいいです。
「肝心なことは」が文字数が多くて大変って言ってたけど、これも
かなり早口ですね。

「2000分の1」の続き
VOHさん「柿沼さん やる気ゼロ事件」
このタイトルに 要さん「柿沼はいつもやる気ゼロですけどね」
リハと本番の間はメンバーそれぞれに過ごしてて、柿沼さんはどこかへ
フラっと出かけて行って、帰って来たら元気が無い。LIVEが始まっても
そのままなので、どうしたのか聞いてみたら、柿沼さんの答えが
「神社でおみくじ引いたら大凶だった」
要さんに「この人はオフステージを舞台にそのまま持ち込むんですよ」と
言われてました。
でも 「大凶なら一番悪いからこれからはいい事だけだよ」と言われて
すぐに気を取り直したとか、柿沼さんらしい(笑)

岡崎さん「要さん涙、寺田さんグッタリ事件」
去年の謝恩会の時のこと、タイトルで何のことかわかりました。
要さんがいい話をして会場感動・・・みたいな時に後ろのスクリーンに
メンバーの顔が映し出され、たまたま寺田さんが「はぁ~」って
なってる時だった。
覚えてるわー、あの時あのグッタリ加減に笑いが起きたんだよね(^^ゞ
要さんはなんでなのかわからなかったみたいだけど、岡崎さんは
たまたま視界の中にスクリーンがあったそうで、何故なのかわかったそう。

要さん「LIVE全曲入替え事件」
ツアーの初日に、お客さんの顔を見たいと思って、客電を30分
つけたまま演奏した、そうしたらお客さんも明るいままなので
落ち着かなく、その演出がまったくウケなかったので、2日目から
それをやめてやり直した。

アコースティックはここまで

皆と歌う為に作った「愛の歌」
今回も大合唱です。

「今日もいい日でありますように」
そういえばこの曲のPVはここで撮影したんだよなぁ、と聞きながら
思い出す。

「NO! NO! Lucky Lady」
途中でステージの電気が消え
「あれ?停電?寺田!ドラムソロ!」って言って寺田さんのドラムソロ
要さん達は懐中電灯で寺田さんを照らしてました。

「太陽の女神」
イントロ前に小さいマラカスをちょっとだけ振って、それをそのまま
客席に投げてました。

アンコール
「Welcome To The Jungle」 
「夢伝説」

「ブラックペッパーのたっぷりきいた私の作ったオニオンスライス」
客席が歌って、メンバー1人ずつ歌って、な感じでした。

最後は今まで2000回で一度も歌ったことがない曲
「夏の終わりに」
「夏のLIVEが今日から始まりました、夏はまだこれからですが」ってな
曲紹介でした。
そして、ギターを置いてハンドマイクで歌う要さん
バラード以外でこういうスタイルは珍しいな。
曲紹介からイントロとなんだかとってもいい雰囲気・・・と思ってたら
ちょっと歌って
「忘れちゃった・・・」って。
え~(笑) 
要さん「2番ならわかったんだけどさぁ」と袖に行って歌詞確認。
袖が見える席だったんだけど、スタッフさん、歌詞持って待ち構えて
ましたよ(笑)

で、戻って
「2000回で一度も歌ったことのない曲です・・・リアクションが
少ない!」
改めまして 驚く客席「えぇ~!」(笑)
「夏はまだ始まったばかりですが・・・」のMCも繰り返し。

最後はサビの「La La La・・・」の部分を客席と共に
メンバーが客席に下りて一緒に歌いました。
もう夜なので客席は暗くて、要さんにしかスポットが当たってないので
他のメンバーは暗い中に居ました。私の一番近くにいたのは柿沼さん
かな。

「夏の終わりに」今まで深く印象に残ってる曲ではなかったけど
LIVEで聞いたらとても良かった、野外にピッタリだなぁ。
河口湖のあと、よく聞いてます。

3時間10分程だったかな、やっぱりとても短く感じるなぁ。



関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。