スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スタレビ 「B.O.N.D.」 in盛岡(ネタばれ)
2013年05月25日 (土) | 編集 |
また、公演後2週間経ってしまいました。
今日は5/25で32周年ですね、おめでとうございます。
どこに行っても「30周年、30周年」って言われてるけど
もう32周年です。
あ、で 要さんも56歳ですな、おめでとうございます。

それでは。
スタレビツアー「B.O.N.D.」盛岡公演
スタレビでは初めての遠征なので、書いてみます。

会場は駅から近くて便利な「盛岡市民文化ホール」

私の席はちょうど2階席がかぶるくらいの位置だったので
よく見えなかったけど2階席は結構空いていたようで
多分3階席は、要さん曰く「クローズ」だそうで(^^ゞ
1階席も結構空いていたのだけど・・・
私の近くは隣も後ろも割りと埋まっていたのに、何故か前の2列が数席
空いていて、まぁおかげで見やすかったけれども。

今まで、東京や神奈川など満席かほぼ満席の状態しか体験して
なかったので、やっぱり地方だとこんな感じなのかーと思いました。
だけど、客席の「待ってました感」がすごいのね。
東京と比べると客席にいる人数が全然違うけど、全体に感じる
歓声の大きさは変わらないんじゃないかと思うくらい。
そこになんだか感動してしまいました。

ゴスもそうだけど、やっぱり遠征はいいね、やってる内容は全国
同じだけれど、それでもなんとなく会場の雰囲気が違ったりするし
また機会があったらスタレビ遠征をしてみよう。
遠征をきっかけに旅ができるのもいい。旅は楽しいねぇ♪

それではネタばれ たたみます~。

雰囲気リクエストは「おバカ系」に投票(笑)

「晴れのち雨時々曇り」
「この曲はここの歌なんだよ~」と要さん
『晴れのち雨時々くもりおか!!(盛岡)』だそうで
「もう昨日から考えてた」って、嬉しそうだった(笑)

海に行く道は「106号」

ツアーが進むにつれ 
「トランクに入れたお弁当が悪くならないか心配な歌」になってる。
そして続く「Welcome To The Jungle」の説明と、この辺りの
曲説明が一番長いんだけど、歌に行く前に後ろのメンバーに
要さんが 「はい、長いからって寝ない~」って言うんだけど
その時 後ろの画面に「Zzz...」って噴出しで出てました。
この間の東京公演では無かったからDVDにはない演出。

ツアー終盤になってもこういう小ネタ付け足してくるのよね。

雰囲気リクエストの1位はやっぱり「バラード系」
「Endless Dream」と「追憶」
今まであんまりやってなくて200年ぶりくらいに歌う(笑)
「Endless Dream」と
ビートたけしさんとデュエットしたという「追憶」
岩手だからなのか、誰の誕生日で一緒だったかも言ってました。
元新日鉄釜石の松尾雄治さんだそうです。
「俺あのおっちゃんと仲が良くてねぇ」と松尾さんをおっちゃん
呼ばわり(爆)
たけしさんに「追憶歌ってよ」って言われて
「追憶?五木ひろしさんのですか?だってうちの追憶知ってる
わけないと思って」 だって(笑)

「肝心なことは」 東京公演はずっと成功してたんだけど
盛岡は最後の方で二ヶ所ほどムニャムニャしちゃいました。
歌い終わって「惜しい!!」と叫んでました。

「ギターソロが今までで一番ってくらい良かったんだよ~」
(なのに、最後の歌詞を間違えた)

そういえば裏庭コーナーでは後ろの画面に月の画像が出ますが
ちゃんとその日の月の満ち欠けと同じになってるんですよね。
盛岡ではかなり細い月でした。

裏庭コーナーでは「大通り商店街バンド略してスタレビ」でした。
お題は「盛岡だけに・・・話を盛ってしまったこと」
添田さん 
「住所を盛っちゃう」
どういう事かというと、ツアー中、地方に行った時に洋服を買ったり
するんだけど、そういう時にお店の方から「どちらからですか?」と
聞かれると「東京の方です」と答えちゃう。
ちなみに添田さんは千葉の人。
「東京の”方”だから方角は間違ってないけど」と皆に言われている。
だけど「東京ですか?」と聞かれると「いいえ、千葉です!」と
答えるらしい(笑)

まぁ、私なんか正々堂々東京の人なんだけど、若干田舎なので
「一応東京です」って言ってしまう感覚はありますけど(^^ゞ

柿沼さん
昔、沖縄でウィンドサーフィンをしたら結構上手くいった。
そして2回目、その時はちょっと波が高く、お店の人に今日は上級者
しか貸せませんって言われたのに、大丈夫ですって言って借りた。
「上級者は組み立ても自分でやるのに、できないんだよー(笑)」って
危ないですよ・・・無事で良かったですね。

VOHさん
昔、不良だった頃 先輩に「喧嘩の助っ人何人連れて来られる?」って
聞かれて「3~40人ですって言ったけど3人しか来なかった」
誰かが「10分の1!」って言ってました(笑)

岡崎さん
「まだ、アタシが僕だった頃の話」らしいですが(爆)
ある年の暮れ、物凄く歯が痛くなり 年末なのでもうどこも診療
してる時期じゃなく、どうしようもなく痛かったので「119番」に
かけて「痛い・・・痛い」と繰り返したそう。
で、救急車がちゃんと来て「どうしました??」って言われて
「歯が・・・」って言ったら、さすがに歯が痛いくらいじゃダメって
言われた。
結局、休日診療の所まで乗せてってくれたらしいです。

寺田さん
「芸能界で一番無口なのは僕か、寺田君だ。と高倉健さんに言われた」

「その話が一番盛ってるじゃないか!」という事でオチ。
でもなんかよくわからないが、健さんか寺田さんってのが妙におかし
かった。

どの公演も要さんのはないんだよねぇ、聞きたいんだけど。

裏庭コーナー後半は
「気がつけば君のこと」と
「トワイライト・アヴェニュー(アカペラ)」

要さん「気がつけば君のこと、ってなんで気がつかなかったん
でしょうねぇ」って(笑)
要さんのタイトルとかにツッコミ入れるの結構好きだ(笑)

「シュガー~」のコーラスは相変わらずできてるんだかできてないん
だか自分でもわからない(爆)

アンコールの1曲目は「Get Crazy」
雰囲気リクエスト2位と3位がどっちだったか忘れましたが
「おバカ系」から「恋はバレーボール」
「気まぐれ系」から「夢伝説」
「夢伝説」は初日以来?すごく久しぶりに聞いた気がします。

バレーボールに行く前に岡崎さんのギターに何やらトラブル
ちょうど曲間で良かったですね。
いつもはバレーボールの説明をしてくれますが、トラブルの間
「夢伝説」はなぜこのタイトルなのかも説明。
元は「赤い糸の伝説」って仮タイトルがついていて、レコードで
出す時に、夜中に電話がかかってきて、なんかいいタイトルを付け
ろって言われたので・・・「夜中にねー夢見てた時だったから
夢伝説でって付けたの」
まぁこの話は「嘘ですよ」です(笑)

あと最近よく聞くのは 
「この曲を作ったのは・・・こう雨が降ってて・・そんな時に」って
説明が出てくること。
全部同じシチュエーションっていう(笑)

そうそう、同じ日に盛岡アイスアリーナでミスチルのLIVEがあった
らしく
「ミスチルに行かないで、よくこっちに来ましたね」とか
「ミスチルのチケットが取れなくて仕方なくこっちに来た人も」
とか数回ネタにしてました(笑)

LIVE前に循環バス乗った時にずっとLIVEのチケットの話をしてる
若い女の子がいたので、他にもLIVEがあるんだなぁと思ってた。
駅前に会場までのシャトルバスがいたので誰のLIVEかわかりました。

前より長くなってる感じは一切しないけど、やっぱり徐々に
長くなってるようで、終わってみれば3時間半でした。

要さんの声、東京公演ではかなり辛そうな感じだったけれど
復調してきたかな。聞いてておかしな感じはしなかった。
無理すればどうにかなってしまう人なので、逆に心配に
なってしまう。

盛岡ではボンカレーいただけませんでした(^^ゞ
東京、大阪辺りだけだったのかな?

楽しかった♪ あとはファイナル参加を残すのみです。


あと・・・

こんなこと書いていいのかわからないけど・・・
盛岡に新幹線で着いて改札へ行こうとして歩いてたら
私のすぐ目の前を見覚えのある人が通り過ぎて行きました。
VOHさんでした(^^ゞ
同じ新幹線だったのね。
要さんは前のりなのでいなくて、寺田さんと岡崎さんはいたなぁ。
柿沼さんと添田さんは見つけられず。
VOHさんはあの風貌なのでわかりやすいですね(笑)
皆さん、早足でみるみるうちに遠ざかりました。

関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。