スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴスペラーズツアー "FOR FIVE" (ネタバレあり)
2013年01月06日 (日) | 編集 |
まとめてUP第二段~。


初日以来、約一ヶ月ぶりの多摩公演&千葉公演。

多摩地区住民としては多摩地区公演ははずせません。
会場のパルテノン多摩は昨年スタレビで行きました。
まぁ、同じ多摩地区とはいえ生活圏じゃないし、電車の便などを
考えても都心に出る方が慣れてて楽だったりするんですが(^^ゞ

多摩センターの駅周辺っていかにもニュータウンっぽい雰囲気で
イルミネーションもキレイでしたねぇ。

そして千葉、遠かったわぁ。大体いつも同じ公演に参加している
多摩地区友達がこの日はいなかったので一人で遠足状態でした。

さてさて、レポといきたいところですが、千葉公演は諸事情により
あまり公演内容を覚えておりません。
(まぁいつもはちゃんと覚えているかというとそうでもないが)

なので多摩と千葉が混ざってる可能性もありますがお許し下さい。

初日に書けなかった分の全体的な事を書いてみます。


以下 たたみます。


初日に全体の事を書いていなかったのでちょっと書いていきます。

今一度セットリストをば。

STEP!
It's Alright ~君といるだけで~
靴は履いたまま
Let it go
ミモザ

ひとり
真夏の夜の夢
あたらしい世界
astro note
Your Hero
Soul Song Juke
 (Just Feelin’Groove)黒、酒←黒バン
 (ダイアナ-日本語ver.)村、北、安

星屑の街
Love me! Love me!
パスワード
CLASH
2080

BRIDGE
ゆくてに
終わらない世界
愛の歌+なりきり
ギリギリSHOUT!!
1, 2, 3 for 5
(アンコール)
NEVER STOP
永遠に

メンバーが出て来る前は「10,9・・・」とカウントダウン。
OPは「STEP!」だろうな、と思っていたので予想通り。

ステージは真ん中が階段状になっていて、側面が鏡面になっていて
メンバーが動くとそこに足が映ってなんか変な感じ。

「靴は履いたまま」は以前のツアーで本編最後の曲に使われてたので
なんだか、LIVEが終わるみたいな心持ちになるんだよなぁ(笑)

「Let it go」
ちょっと懐かしいですね、サビの手振りは変わってないと思うけど
他の部分のメンバーの振り付けは前と変わってると思う。
というより振り付けが増えたのかなぁ。
前のを覚えてないんだけど・・・。

「ミモザ」
ここで座りたいよなーと思った(^^ゞ
これもちょっとだけ久しぶりなのかな。

この後ちょっと挨拶
「真夏の夜の夢 」と「あたらしい世界」の前には、いつものように
ちょっとした語りがあり、どんなだか全然覚えてないけど。
この語りが長いとすぐに飽きちゃう(爆)
2曲でよかったです(すみません)

次はアルバムタイトル「STEP FOR FIVE」のFOR FIVEの部分に
スポットをということでまず舞台に出てきたのはボコーダー

これを使って北山くんが「astro note」を歌うわけですが
滅多に出てこない物ですから、ボコーダーを使って北山くんに
皆が「それで~~って言ってみて!」な遊びがあります。

初日は確か「電池が切れそうです」「お腹がすきました」とか
でしたね。
北山ロボっぽくてピッタリ(笑)
多摩では「小田急線」でした、京王線も多摩都市モノレールも
あるんだから他のも言ってよって思いましたけど(^^ゞ

千葉はなんだったかなぁ。

ということでここからは、純粋な一人ではないけどソロコーナー
「astro note」(北)
「Your Hero」(安)
「Soul Song Juke」(村)まずは3人

「Your Hero」の時のライトがドーンみたいなのが眩しかった。
前も(響の時)安ソロの時ライトがドーンでびっくりしたんだよな。

曲の後、ソロをやった3人がまず袖にはけ黒沢、酒井が舞台に残ります。

この時の2人の両方ボケみたいな雰囲気のやり取りがとてもいい。
「取り残されましたね」
「なんですかねぇ」
「なんかサプライズかな?」
「サプライズ? 誕生日?」
「違う、違う」
「え、誕生日?」(お互いに)
「違う、違う」
「なんかありますか?」
「あ、20周年だ!」
「違うでしょ、ゴスペラーズは18周年」
「そうじゃなくて、ほらあれ!」
みたいなやり取りの後、黒ぽんと酒井さん+3人で学生時代組んだ
「黒沢バンド、略して黒バンの20周年」ということで
2人しかいないけど、昔よくやった曲をやってみようということで
マーチンさんの「Just Feelin’Groove」を歌います。

2人しかいないのでお互いにベースをやり、コーラスをやりリードを
やるのでとても忙しい。お互いに(音が)上がる下がるを手で示して
るんだけど、その仕草がおかしくて笑いが起きます。
ツアーが進む毎に、そのジェスチャーが大げさになって来てる気が
します(笑)

歌い終わると、衣装変えを終えたあとの3人が なにやらリボンの
かかった箱を持ってきてプレゼントと称して2人に渡していきます。
毎回その箱の中身は変わるようです。
(もちろん入ってるわけじゃないけど)

多摩では「2人の顔にそっくりのケーキだから」
「寝てる間に型取ったからね」って そんなケーキ嫌だ・・・(爆)

後半の衣装は金色のジャケットに下は黒
なんだかマジシャンみたいだな、と思った(笑)
村、北、安はゴス以外のグループで一緒になったことがないから
今日は一緒にやってみよう、ってことで 毎回グループ名を適当に
その場で決めます。
初日はゴールデンバッツ(黄金バットの複数形・笑)
多摩ではゴールデンパルテノン(会場名にちなみ)

3人で歌うのは「ダイアナ」
北安村の順番でリードを取るのだけど安岡くんが途中膝をついて
反るポーズをやり、その後のてっちゃんがそのマネをするのが
おかしい。てっちゃん腰悪いんだから、やめておきやなよ!って
心配になるんだけど。

着替えを終えた2人が加わり、今度は今の5人じゃないと歌えない
曲ということで「星屑の街」
続いてバリさんのみ出てきて「Love me! Love me!」
その後もDJのみで「パスワード」

それから残りの「FOR five」
「CLASH」(黒)
黒ぽん踊りまくりです。他のメンバーは踊らずに黒ぽん一人舞台。
これのイントロに行く前の福ちゃんのギターソロがかっこ良くて
楽しみです。黒ぽんの振り付けはマイケルテイストなんだけど
福ちゃんの弾くソロにもマイケルの曲のフレーズがさりげなく
入ってますね。
初日や多摩は「Black Or White」かなぁと思った。
千葉では「Beat It」かと。

黒ぽん本人は踊るのが好きなんだよね、どうもかわいくなっちゃうん
だけど。

「2080」(酒)
「響」でも彼のステージだけなかったから、やっと来たなって
感じ。これは他のメンバーはバックダンサーしてますね。

最近はバラード以外は殆ど振り付きだから、元気な曲の多い
今回のツアーは大変そうです。

曲の後、てっちゃんから曲のタイトルの読み方について聞かれて
ました。
年号の意味合いで作ってるので、どんな読み方でもいいとの事
村「2080で(読み方が)永遠に、とかじゃなければ」らしい(爆)

そしてここで震災の事とは言ってないけど、それの事だろうなと
思えるような陽ちゃんの語りの後
「BRIDGE」と「ゆくてに」
この2曲が同じ3拍子ってこともあるのかもしれないけど、すごく
きれいに繋がっていて、同じ曲の1部と2部みたいなんだよね。

で、もう一回盛り上がり部分
「終わらない世界」
「愛の歌」+なりきり
この曲でのなりきりは何回もやってると思うので、慣れている
なので、間に新たなフレーズが入ってます。これも難しくは
ないですが、詞が増えるっていう。
まぁこれくらいが簡単でやりやすいけどね。
スタレビの今のツアーの難しいんだもん(笑) あれはあれで
難しくて無理~って言いながらやるのも楽しいけどね。

「ギリギリSHOUT!!」
これはもう見ている方は楽しいんだけど歌ってる人は大変そう。
酒井さんは本当にギリギリな感じでね。張り切り過ぎな感じが
見てて面白いんだけど、ちょっとおかしくなってる位の彼が
好きなんで。。。(笑)

「1, 2, 3 for 5」
もうこれ定番になりましたねぇ。これがないと寂しいもの。
「ギリギリ~」からこれってなんだか疲れそうだけど
おかげで、物凄い盛り上がりで本編は終了です。

【アンコール】
「NEVER STOP」
「永遠に」

セットリストに変更はなしだと思ってたけど、12月の多摩と
千葉はアンコールの1曲目が「This Christmas」に変わって
ました。
これは、酒井好きには嬉しい♪
久々に聞いたなぁ~。

曲の中で酒井さんが 
「皆さんにとって楽しいクリスマスでありますように~!」とか
「素敵なクリスマスで~」なんて言ってたので・・・
(大丈夫、クリスマスはスタレビLIVEだから、絶対楽しいわ!)って
思ってました(笑)

パルテノン多摩での公演は初めてなんだそうです、多摩地区出身の
黒ぽんは近過ぎて逆に通り過ぎるだけの存在だったそうな。
「多摩センター初めて来た」って言ってました。
私も昨年パルテノンに行くまで多摩センター行った事なかったけど。
遊びに行くなら新宿とかの方が行きやすいもんなぁ。

最後にてっちゃんが「パルテノン」を噛んでました。
でもって「パルミジャーノ」って言い直してた。
酒井氏の「それチーズだよ、チーズ」ってツッコミ
てっちゃんはそれが気に入ったみたいで
「チーズだよっていいツッコミだよね、優しい、いいグループだ」
とか言ってました(笑)

「多摩地区だけど、三多摩以外の人がいっぱいいるの知ってる」とか
てっちゃんが言ったので
「そんなことないと思うよ!」という、フォロー。
「三多摩の人~?」と聞いてくれました。
で、てっちゃんらしくすごいピンポイントな地名が出てきた。
その中でも「元保谷の人」ってのが・・・一人すごいツボでしたわ。
「西東京」じゃなくて「元保谷」
今、住んでないけど生まれが「元保谷」だから手を挙げておいた。

前半の青と白の衣装はなんとなく「やすしきよし」みたいだなぁと
思ってたんだけど・・・
(実際見たことないのにねぇ)

黒バンの歌の時、2人が(音の)上がる下がるで指を指しながら
歌う仕草が妙に面白いんだけど、酒井さんが歌い終わりに 
漫才師がよくやりそうなポーズをしたもんだからおかしかった。

てっちゃんに「やすきよさん」とか言われてたし、本人達もあの
衣装がそれっぽいと思ったのだろうか(^^ゞ



@2012.12.14 東京・パルテノン多摩 大ホール
@2012.12.16 千葉県文化会館
関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
またまたお邪魔してしまいました(≧∇≦)
レポートありがとうございます(≧∇≦)私も先日、人生初のゴスペラーズ坂ツアーへ参戦してきました!神奈川だったんですがとってもよかったです!今度は苗場なんですがど緊張しとります(笑)また遊びに来させていただきますね!
2013/01/23(Wed) 13:07 | URL  | いろは #-[ 編集]
>いろはさん
初参加おめでとうございます♪
私もカナケン行きましたよ、楽しかったですね。
(レポは書けてませんが・・・)

苗場は毎年行ってましたが、今年は行けません。
苗場は独特の雰囲気でとても楽しいですよ!
楽しんで来てくださいv-290
2013/01/24(Thu) 10:05 | URL  | 桂華 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。