スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
根本 要&佐橋佳幸 本日のおすすめ Vol.3
2012年08月12日 (日) | 編集 |
in 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2012
スペシャルゲスト 鈴木雅之

スペシャルゲストがマーチンさんって事で面白そうなので
行ってきました。

海の家形態なので、海岸にあるのはわかっていたけど
油断しました。あそこはサンダル、というかビーチサンダルか
なんかで行った方がいいですね。本当に砂浜なので、靴に砂が
入っちゃいました。

縦長の小屋みたいな所で、辺の短い方にステージがあるのかと
思ってたら、横長のステージでした。
整理番号は後ろの方だったんだけど、一段高い所にまだ空席が
あったので、そこを確保。

普通のLIVEハウスなんかと違って、本当の「小屋」なので
エアコンなどはなく、大きな扇風機がいくつか置いてあり
壁と屋根の間は窓がなくて自然の風が入ってきました。

そして所々に柱があり、とりあえず譜面台の位置からギター
弾く人は見える位置にしたんだけど、結果ゲストのマーチンさんに
柱が丸かぶり・・・(^^ゞ
まぁ、スタレビファンとして要さんが一番よく見えたからいいか。

さて、LIVE内容ですが 殆どが洋楽のカバーなので知ってる曲も
あったけど、タイトルがわかりません。
一曲一曲説明もしてくれたけど、横文字は覚えていられない(爆)
なので、セットリスト等はなしで。
覚えてるMCなどを中心に。

普段あまり見られない、半袖シャツの要さん。
夏の野外でもだいたい長袖羽織ってますよね。
ちょっと遠くて見えなかったけど、白っぽい地に模様が
入っているシャツでした。

シークレットゲスト(なのか?)としてVOHさん登場。
「あんまり呼びたくないけど、VOH林」って要さん(^^ゞ

ギター2本と簡易パーカッションセットのシンプルな舞台。
佐橋さんはたまにエレキも弾いてたかな。
思い出せた曲名だけ
「Summer Breeze」
「Dance With Me」

二人組の曲を続けて歌った後
要「二人組って意外と少なくて今歌ったグループと・・・あとは
 コブクロくらいしか・・・」
いや他にもまだ結構いると思うぞ(笑)

会場も海の音が聞こえる雰囲気で、LIVEの雰囲気もなんとなく
ゆるい感じ(いい意味で)
そして曲の説明とそこからちょっとずつ逸れて行くMCが
長い長い(笑)
いつものスタレビLIVEみたいにパトランプがあったのだけど
それが2曲目が終った後くらいまでカバーが被っていたようで
MCの途中に懸命にスタッフさんが
「パトランプのカバー取って下さい~」って言っていた(笑)

過去2回もパトランプが真ん中に置いてあったけど、今回は
要さんの目の前。
「(長いのは)どっちが原因かわかったって事ですよね」と
佐橋さん。

最近までレコーディングをしていたスタレビ、世間が
「暑い、暑い」って言っているのがイマイチ実感できなかった
そうで
要「スタジオなんかむしろ寒いくらいで」
佐「この時代にって感じですけどスタジオは機材がありますから」
(冷やさないといけない)

外に全然出ていないので
要「腕なんか真っ白だし、ロシアの人かって」
佐「僕は最近、夏イベント出まくって、焦げてます」
本当に真っ白だったなぁ、そもそも要さんの腕を見る機会が
他になかったけど・・・。

暑さの話。
要「俺ら熊谷だもん、暑いのは平気」
要さんは行田だけど、熊谷で活動してたって事ですね。
それにしても、だからって暑いの平気、にはならないと
思うけど(^^ゞ
ま、寒い所出身の人よりは平気なのかなとも思う。

佐橋さんは「僕、今小籠包の気分ですよ、蒸されてる~って感じ」
舞台はライトで暑いでしょうからね。

殆どが洋楽のカバーですが、一曲だけスタレビの曲を
98年以来だという「月の輝く夜に」またお初曲だ。
というかそんな曲をここで聞くとは。

そして歌い始めたら、2フレーズくらい歌った所で歌詞が出てこない。
譜面台置いてあるのに。
要「歌詞書いてあるんだけどさ、すげぇ小さい字なの!」
そこですか?(笑)
佐「あぁ、老眼の気配がね~」
そもそも要さんは元々目がいいんでしょうか、よく知りません。

私なんか元から目が悪いし、しかも近視じゃなくて遠視
なので老眼気分は昔から味わってますけど(^^ゞ
小さい字はもう既に苦手。

さて、この曲についてのお話。
要「この曲はあそこで作ったんだよ!・・・・」
なんだっけ?な要さん(^^ゞ 下田だそうです。
佐「下田も思い出せないですか」
この時だったか、物忘れ、みたいな話になり
要「今日何日かわかりますか?って聞かれて、それより
 今何月だっけ?って聞いちゃった」らしい。
スタジオにこもってたら「いつの間にか8月に」みたいな
感じらしい。

そして下田の話。
当時の事務所が下田に別荘を持っていて、そこで作曲を
したのだけど
要「そういう所だとダメだね、朝飯食ったら、夜は何食おう
 みたいな感じになっちゃう」
リゾート気分になっちゃうって事でしょうね。

後半は今回のSPゲスト、マーチンさん。
登場の前に、佐橋さんがマーチンさんと初めて会った時の
話をしてました。
アマチュアの頃にとあるスタジオの自販機の前で
シャネルズに「カツアゲされた」って(爆)
まぁ本当にそういう事ってよりは、ただ囲まれて威圧感
たっぷりだっただけなんだろうけど(笑) 

そしてこんな会場で、どんな衣装で出てくるんでしょうねって話。
佐「この間の大阪の情熱大陸も36度くらいあったのに
 びしっとエナメルで固めてました、しっかりネクタイもして」

そして登場したマーチンさんの衣装は
緑と白の大きなチェックのジャケットに下は明るい青紫色の
ズボン。ジャケットの下は黄色いシャツ。
派手です(笑)

最初に書いた通り、歌う為に座ってしまうと柱の影で
あまり見えなかったので、話している時と歌っている時は
殆ど見えなかった。

マーチンさんは要さんに「話し長いよ」と言っていたけれど
マーチンさんのが多分もっと長かったです(笑)

いつもの自己紹介「ラブソングの王様」これ前って「帝王」じゃ
なかったっけ? この間のSOULPOWERの時も思ったんだけど。

マ「この組み合わせは意外に思うかもしれないけど」と
スタレビや佐橋さんとの関わりを説明。
シャネルズの番組にデビュー当時のスタレビが出たのがきっかけ。
DVD 「年めくり30年30曲」の副音声で言ってたな。
多分マンスリーだったかな。
要「それ以来かわいがってもらって」
マ「毎週歌ってたっけ?」
要「歌ってない週もあります、VOHがコントに参加しただけみたいな」

マーチンさん何歌うんだろうと思ってましたが
自分のルーツを紹介って事でコピーバンドをやっていたという
「ガロ」を紹介。
どんな風に色々な音楽に出会ったかを話してくれましたが
そりゃもう長くて覚えてません。すごい面白かったけど。

デビュー前、かなりやんちゃをしていた話が、かなり面白かった。
今だから話せるって感じで。
色々と貴重な昔話が聞けました。

普通、音楽をやって不良になるとかあるけど
マ「元々不良だったから、不良と音楽の二股でした、当時から
 二股好きで」
二股ネタ、要さんわからないんだろうなぁ、とか思った(^^ゞ

当時、学ランの裾が「ちょっと・・ちょっと長くてね、ズボンも
ちょっと幅が広くて」
(当時の不良がどんななのか、わかりませんけど)
想像するに、昔の不良ってのはわかりやすい風貌だったんだろうなと。
私が学生の頃はあからさまな「不良」って風貌の人はもういなかった。
「不良」と呼ばれる人が既に居なかったのかな。

デビュー前、品川駅で中学3年だった山口百恵さんに遭遇
「ファンなんです」って声をかけたそうです。
わかりやすい不良の風貌の人達数人で(爆)
さぞや怖かっただろうなぁ。

そして、ずっと後になって百恵さんの旦那様に会う機会があり
「その節はすみませんでしたと伝えてください」と言ったそうです。

マーチンさん 「みうら・・・かずよしさん」って言って
佐橋さんに「それはロス疑惑」って突っ込まれてたけど
同じ名前ならカズもいるよ!
確かにフルネームだと一人目の方が浮かんじゃうけど。

MCもなんだか自由な雰囲気でした。

あと、普段なかなか見られない「聞き役の要さん」ってのが
新鮮でした(爆)
ギターに肘を掛け、時折、後ろ髪いじってました。
その様がなんだかちょっぴりかわいかった(笑)

フォークって所で「意外でしょ?」って感じでしたね。
要「えー、ロン毛?」
マ「いや、リーゼント」っていうのがすごくおかしくて。
フォークだろうとなんだろうと、かたくなにずっとリーゼント
だったと。

ガロの曲を3曲歌いました。
「地球はメリーゴーランド」
「美しすぎて」
「木馬」(多分「これもメリーゴーランド系の馬」と言っていたので)

ルーツはエピソードとは関係なくオリンピックの話も
してました。マーチンさん夜中のサッカーも見たんだそうです。
相変わらず要さんはあまりTVを見ない、そしてあまりスポーツも
興味ないのかな、そんなに沢山知ってる感じじゃなかったです。

さすがに夜中の放送までは見てないけど、一通りTVでやってるものは
ちょこちょこ見てるので
「ジュリーってなんなんだ、沢田研二さんか」とか(^^ゞ
「バドミントンの無気力試合」の事とか、わかって面白かった。
あのバドの試合については「もう少しやりようがあるだろう」って
多分皆思ってる事だと思うよ。
マーチンさん「別に、みたいな感じだった」と。←某女優さん

で、いきなり「法華津さんって方がいるんですよね」と要さん
(最年長の馬術の方ですね)
「次は、馬の歌だから」って事らしいです。
それで歌ったのが「木馬」 ちょっと馬違いな感じはするものの。

最後は「夢で逢えたら」
いつも歌っているバージョンではなくシリア・ポールさん
バージョンだそうです。
この方は私は知りませんが、確かにいつも聞くのとはアレンジが
違いました。

最後に袖にはける時に まず立ち居地でジャケットをバサっと
下に落とし、VOHさんが拾いマーチンさんの方に掛け一緒に去るって
形だったんだけど、袖にはける寸前に要さんが
「ワンモアタイム!鈴木雅之~!」って言ってマーチンさんが
戻って来てジャケットを落とし・・・っての4回くらいやってた(笑)

一緒にVOHさんも袖にはけ、ラストの3曲程は2人で演奏。
要さんガンガンにシャウト系の曲でした。
でもってギターもこれでもかって感じで弾いてたし、スタレビでは
なかなかあそこまではやれないから、いい物見ました。

ここも思い出せる曲のみ
「I Still Haven't Found What I'm Looking For」(多分)
「I Feel Good」

本編終了後、袖にはけると同時にアンコールで戻って来る(笑)
要「スタッフから時間が無いと言われました」

もう一度SPゲストのマーチンさんとVOHさんを呼び込み
「ファンキー・モンキー・ベイビー」

最後は、白手袋付。
だけど要さんと佐橋さんはギターを弾かないといけないので
指先の開いた手袋(笑)
そして他と差別化をはかる為にマーチンさんの手袋はキラキラ付
これもなんかいつもの感じ。
あと一人は・・・。
マ「VOH!それ軍手じゃん!しかも汚れてるし」っていうオチ付(笑)
マ「VOHってそういうポジションなんだ?うちで言う桑野と一緒」

そういえば、要さんとVOHさんが2歳差で、これもマーチン&桑マンと
一緒って事で、要さん 「いつまででも子分です」って言ってた。

歌うは「ランナウェイ」
この曲で要さん達がやっているってのが、なんだかとても新鮮で
良かったなぁ。

昔から知ってるとはいえ、なかなか一緒にやる機会はなかったと
思うのだけど、この組み合わせは意外性があっていいと思う。
お互いハモり好きだし。
是非、次は要さんだけじゃなくスタレビと一緒にやってるのを見て
みたいと思います。

2時間20分くらいのLIVE時間でしたが、多分半分くらいは喋って
たんじゃないか?って感じでした(笑)
色んな話が聞けて、楽しかったからそれで良し。
普通と違う会場なので、ちょっとした不安もあったけど、行って
良かった♪


そして逗子はすごく遠いけど、終りの時間が早いので余裕で帰って
来られるのだけど、一人だし、たまの贅沢でお泊りしてきました。
お部屋でTVのチャンネルを回してたら、地元鎌倉のケーブルTV局の
ニュースで鶴岡八幡宮のぼんぼり祭を取り上げていて、数ある
ぼんぼりの中からスタレビが書いたぼんぼりも映ってました。
新曲タイトル「今日もいい日でありますように」と書かれてました。
すごい偶然のタイミングでびっくりしたました。


あと、この頃LIVEに行くたびに書いてる気がするんだけど
今回も・・・。
後ろに座ってた人達がうるさいのなんのって・・・。
どなたのファンかわかりませんが、とりあえず要さんが喋ってる時に
でかい声でペチャクチャお喋り。
小屋だから音響も良くないので、ましてや私は端っこにいたので
スピーカーとの位置関係はあまり良くなく、歌ってる間はいいけど
MCは後ろで騒がれると聞き取り辛くなる。

後ろには確実にスタレビファンとマーチンファンがいました。
開演前の会話でなんとなく。
スタレビとマーチン同年代なのでファン層の区別はつかない(^^ゞ
私もいい年した大人だけど、さらに大人の方たちがアレだもの。

要さんは「LIVEは自由な感じで楽しんでもらいたい」みたいなこと
常々言っているけど、同時に「他の人に迷惑かけちゃ駄目だよ」とも
言っている。
あれは本当に迷惑でした。

だいたいMCの時なんて、あんな大きな声で騒がなくても隣の友達
とかとは会話できるでしょ。なんなんだよ~。
多分、相手の耳の近くで話す、とかいう事をやってないんだろうと
思うけど。

たとえ自分のお目当てが舞台に居なくても、大人しく聞いててくれ
と思います。

もう今回も近くに変な人来る運を発揮してしまいました。
今回は自由席だからなぁ、自分のポジション取りが悪いのかもしれな
いけど、でもあの人達のが後から来たんだよ(爆)


関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。