スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SOULPOWER SUMMIT2012東京(ネタばれ) その1
2012年07月19日 (木) | 編集 |
久々の更新です(^^ゞ

毎年恒例になったSOULPOWER 今年も東京公演2daySに参加
してきました。
もう7回目になるそうです。
「3回はとりあえず続けたい」と思ってたイベントが軌道に乗って
これからも続いて行きそうですね。

SOULのイベント、とはいえ私は「SOUL」って何?って感じなんです
けどね(^^ゞ
ジャンル分けの定義がわかりません。
音楽は好きですが、全然詳しくないから~。
私の場合LIVEは楽しければいいんです、つまらなかったら行かない。
それだけです。

今年も楽しかった。

では、まだ大阪公演が残っていますのでたたみます。

出演順
鈴木雅之
 鈴木聖美
 内田勘太郎
 キヨサク(1日目)
 桑野信義(2日目)
May J.
三浦大知(1日目)
松下優也(2日目)
ゴスペラーズ
 May J.
 ダンス☆マン
Skoop On Somebody
 DEEP(1日目)
 川畑要(2日目)
【Enc.】
ゴスペラッツ

文字をずらしてあるのはコーナー内に出た人です。

SOUL POWERといえば時間ぴったり始まりですね。
今年は自分で取った席がなんと2階席!
(同行者の皆さんすみません)
ホールだから視界的には見やすいけど武道館とかと
違ってビジョンが無いので本当に見えなかった。
ホールA広すぎるって・・・。

※ゴス以外は曲名が定かじゃないのでわかる所だけです。

最初にいきなりマーチンさんでビックリ 思わず「えぇ~」って
言っちゃいました。
1曲目がマッキーのカバー曲 「SPY」
この曲知ってるのに、途中まで「なんだっけ・・・」ってなってた。
マーチンさんが歌うと全部自分の曲にしちゃうから、元曲の色が
飛んじゃうんだよね(もちろんいい意味で)

今回はマーチンさんは「前座」だそうで(爆)
1日目は何故か客席に「ぜんざ~!!」と叫ばせ
「うるさい!」っていうやり取りがありました(笑)
今年7回目のSOUL POWER 今までエナメルブラザーズやゴスペラッツで
オープニングアクトはやったけど鈴木雅之としては今までで初めての
前座です。
ってそりゃそうだろう(笑)
2日目は 「出てくる前に皆に、暖めておきます、って出てきた」

そしてお姉ちゃん鈴木聖美さんを呼び込み
1曲+「ロンリーチャップリン」
更に内田勘太郎さんを呼び込み憂歌団のカバー曲「10ドルの恋」を
内田さんのギターのボトルネック奏法の説明の時の
「カルピスの瓶がちょうどいい」話が面白かった。
「カルピスの瓶って茶色だと思うでしょ、でもこれフルーツカルピスの
瓶なの、これはオレンジ味」とか
最近は瓶のカルピスが無くなってしまったそうで
お客様センターに電話して「こんな使い方してるんです」って
言ったら「瓶カルピス」が箱で送られてきて、現在はそれを
大事に使っているんだそう。

カルピスってかなり好きな飲み物なんだけど原液で買わないから
瓶がなくなっている事は知らなかったなぁ。

2日目は奏法の話から、昔は髪の毛が腰まであって、電車に
乗ったらドアに挟まれて数駅降りる事ができなかった話を
してました(笑)
マーチンさんに「ボトルネックの話してるんじゃなかった?」と
突っ込まれてました。

そして昨年亡くなった柳ジョージさんの追悼の意を込めて
「青い瞳のステラ」を3人で

お姉ちゃんと内田さんがはけた後は、MONGOL800のキヨサクさんを
呼び込みMONGOL800の「小さな恋のうた」
キヨサクさんの作詞作曲のマーチンさんの新曲
「Endless love,Eternal love」と「夢で逢えたら」

2日目はキヨサクさんが出てくる所で桑マンが出て来て
あれ?なんで?って思ったけど、そういえば最初から
キヨサクさんは14日だけだったんだ、って思いましたが。

桑マンの衣装が前日のキヨサクさんとほぼ同じでおかしかった。
しかも自己紹介が「モンゴル嘘八百のクワサクです」だって(笑)
「嘘八百」は上手いなぁ。

キヨサクさんが歌う部分を桑マンが歌うわけですが、途中
ペットも演奏していてなかなかオイシイ感じでした。

マーチンさんのコーナーはこれで終わり(だよね?)
時計を見てみたら「前座」だけで1時間近かった(笑)
マーチンさんは毎年コラボが多いのでベタな(?)定番曲が聞けない
のがちょっと寂しいんだよねぇ。

続いては May J.
あら、ゴスとのコラボの曲だけしか出ないって聞いてたけど
ちゃんとパートができたのね(あの人のせいか?)
まぁ結果的にこれで良かったけどね。
Mayちゃんは(ってゴスが呼んでたので) キラキラの
ワンピースで登場。すんごいキラキラ光ってた。
去年のCrystal Kayちゃんも同じような衣装だったな、なんて
思い出した。クリケイちゃんは迫力が違ったけどね。

バラードの後そのままノリのいい曲に繋がってたけど
あれはそういう曲なのかメドレーなのか。
2日目のMCで「年間100ステージくらいやってる」と言ってました。
女の子でそれだけやってるのってすごいな。
もちろん全部が単独の2時間公演ではないだろうし、彼女の
場合色んなイベントに出てるんだろうな、って思います。

だけどやっぱりアイドルの1日何回まわしとは違うじゃない
ちゃんと歌ってるんだから。

Mayちゃんは2曲半みたいな感じでした。

続いて
1日目は三浦大知くん、2日目は松下優也くん
歌って踊れる若い男子パートですね(爆)

どちらもちょっと曲名はわからないのですが
大知くんはダンスナンバーを1曲とわりとしっとり目の曲を2曲
松下くんはどちらもアッパーな曲を2曲

大知くんはSOUL POWERの第一回目に出てるんですねぇ。
前からとても上手い子だったので、今回も楽しみにしてたけど
ダンスナンバーが1曲だけで、もっと踊るの見たかったな~。

松下くん、彼はPATIPATIによく載っていて、名前と顔だけは
知っていたのだけど、どんな曲を歌うのか全然知りませんでした。
歌もなかなかパワーがあって、ダンスもちょっとだけ見せて
くれましたが、上手かった。

主演の舞台を現在やっているそうで、当日は1ステージこなして
から来たそうです。
今回のSOULPOWERは彼が最年少ですね。


お次はいよいよゴスペラーズですが一旦切ります。

関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。