スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハモリズム in 倉敷
2011年12月14日 (水) | 編集 |
国フォ以来2週間ぶりゴスペラーズ
倉敷公演です。

一人参加だと余計に覚えてないのね、多分友達と一緒だと
終わった後「あーだった、こーだった」と話せるから
記憶が補強されたり、思い出せたりするんだよなぁ、って思いました。

ということで、いつにも増して覚えてないけどネタばれです(^^ゞ


たたみます~。
全体的にはもちろん変わらず。

「THANK YOU」を歌ってた所で 12月だしってことで
「Last Christmas」を歌いました。

特に変わった事といえばこれくらいですね。

岡山公演は2年ぶり、倉敷公演は4年ぶりだそうです。
せっかくの地方公演でも、以前のようにご当地MCみたいなのが
今ツアーはないんですよねぇ。

村「齢四十ですよ、18歳の頃から何年一緒に歌ってるか、計算して」
黒「22年です」
「高校3年から」とか「22年」って言う時のてっちゃんって
すごく嬉しそうだよね、いつも。
「うちの自慢の黒沢」ですからね。
というより 「俺の自慢の」かな(笑)

「夢の中へ」は前々日の広島公演でコケたそうです(笑)
年長ズが着替えに行く時も 「裏で広島の反省会やろう!」って
黒ぽんが言いながら去って行きました。それを倉敷でやるんかい(笑)
舞台の右と左で お互い手を振り合ってはけて行くのがかわいいです。

「安岡の18歳の瑞々しい感性」(byてつ)が詰まった安岡曲
陽ちゃんはこの曲の「Yeah~♪」の部分がお気に入りだよね。
そこだけ立ち上がって楽しそうに歌ってる。

メンバーに音を伝えて歌うことが、高校生の時にできていた事を
褒める意味で陽ちゃんが
「すごいですよね、口移しでできて」って言いました。
そしたらヤスが慌てて 
「口から耳ですけどね!それで口から出てくる、あの~僕一応男子校
だったんで~! 口移しってのはちょっと嫌です・・・」

高校時代の北山少年 国フォの時は「歌詞の概念がなかった」と
言ってましたが、倉敷では「歌詞に興味がなかった」と言ってました。
そこでてっちゃんに「結構微妙な発言」と言われてた(笑)

そしてBON JOVIをハモってもらえなかった酒井さん。
「ハモ欠」だそうです。

そして結局 てっちゃんの「良かったねぇ~、出会えて」って所に
落ち着く 
「SCSには一日中ハモっててOKみたいなのばかりだったから、踏切の
音とハモったり、トンネルの反響とハモったりね」
「ここに実際トンネルで自分の声とハモった人がいます」と皆に
指を指される陽ちゃん。
「良かったねぇ、人間と出会えて」とか言われてた(笑)

「今みたいにYou Tubeとかがあれば踏切とハモるのもネタと
 してアリなのかもしれないけど、当時はなぁ」とてっちゃんが言って
ました。


国フォの2日目に、一定の域の声が出なくなってしまったてっちゃん。
以降の公演では復活しつつあるようでしたので、特に心配はして
ませんでした。

私の聞いた限りでは復活してるように思いました。
でもまだ完全復活って感じではないような気もするんだけど
国フォで出なくなった音が10なら、あと1くらい残ってるような
気がするのよね、気のせいかもしれないけど。

で、やっぱり誰かが調子悪いと他のメンバーがすごく頑張るってのは
国フォはすごかったんだなぁ、って倉敷公演を見て改めて実感しました。
「Lean on me」の黒ぽんの熱唱はやっぱり国フォのがすごかった。
(いつも彼は大熱唱なんだけれどね)

「WE GOT SOUL POWER」後のコール&レスポンスは国フォ以降
持ち回りになったのか、倉敷では酒井さんの担当でした。
彼がやると何故か面白い、取り立てて変な事言ってるわけじゃ
ないのになんか笑っちゃうんだよなぁ。

そういえば全く関係なく話が飛びますが 「永遠に」の時、舞台の後ろに
木のシルエットみたいなのが出ますよね。
あれで 「森に埋めちゃうサスペンスPV」を思い出してしまうのは
私だけ?(^^ゞ

あと、これは何回か書いてるけど「ひとり」の歌い方、変えてる箇所が
増えてる~。特別思い入れのある曲というわけではないのだけど
あの曲は変えないで欲しいのよ。

最後の発声も酒井さんだったので、酒井好きには嬉しかったです。

最後の挨拶では
酒井さん、12月って事で
「暮れの元気なご挨拶ってところで、お歳暮です 粋に風呂敷に
 包んで、皆さんに」って言ってました。
まぁ、私たちがお金出してるんだけどね・・・(爆)
「暮れの元気なご挨拶」をそのままLIVEタイトルにした人達もいたな(笑)

ちなみに酒井氏「お中元とお歳暮を言い間違えそうでドキドキする」
そうで。

陽ちゃん 
「さっきの本編最後の曲が(Dreamin')気持ち良すぎて、自分が歌って
 ない部分で(マイクを外して)フォゥ!とかフー!とか言ってました」

黒ぽん
「今日のお客さんはすごくて、気持ち良く歌えました、正直 今日は
 歌いたくないなぁ、って時もあったりしても、皆さんの声援をパワーに
 してまた歌えます」みたいな事を言っていた。

この「歌いたくない日もある」発言、その後のてっちゃんに
「黒沢、若干正直すぎる」って言われてた(笑)

まぁ、そういう日もあるだろうよ、ね。 人間だもの。Ⓒみつを
(使い方ちょっと違う・笑)

それをお礼の言葉に含んじゃう黒ぽん、黒ぽんらしいというか
なんというか、全然イヤな感じしないよね。

あとの2人は・・・覚えてない。今回は黒ぽんが印象に残りすぎ。

関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。