スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青森の旅とちょっとだけネタばれ
2011年10月26日 (水) | 編集 |
久々の遠征 青森へ行ってきました。
写真は後程UPします。

青森へは2002年に八戸公演に参加して以来です。
考えてみると東北へは毎年のように行っているなぁ。

新しい「はやぶさ」に乗りたかったけれど
時間的に合わず、残念。

行きは上越新幹線と長野新幹線に遅れが出た為
東北新幹線にもちょっとだけ影響。
行き先は違えど東京駅や上野駅を発着してて、ホームの数に
限りがあるから遅れると大変ですね。
上野駅に着いてみたら、長野も上越も東北も皆同じホームで
自分の乗る列車も時間が迫ってるはずなのに電光掲示板に表示
されてなくて、思わず駅員さんに
「これってこのホームでいいんですよね?」って確認しちゃった。

車内でお昼。
私は駅でお弁当を買ったけど、友達が車内販売で買いました。
その時に 
「お釣500円玉が入ってしまいますがよろしいでしょうか」って
やりとりがあったんだけど、二千円分が500円玉だった(笑)
ありったけの千円札と500円玉お釣にしちゃって、まだ上野出てから
そんなに経ってなかったのに、あの後大丈夫だったんだろうか。
と、余計な心配。

LIVE後はタクシーの運転手さんに教えてもらったホテル近くの
「たか久」さんへ
津軽三味線の生演奏が聞けますよ、って事でしたが それだけじゃなく
ねぶた体験や大黒様(に扮した)が席を練り歩き、何人かに五円玉を
くれました。
私も貰いました。

お刺身や串焼き、まぐろの刺身の盛り合わせ、締めにしじみ汁と
おにぎりをいただいて、すごいお腹いっぱいになりホテルに帰り
着きました。
楽しかった~。

ちなみにホテルは こちら「ホテルクラウンパレス青森」
駅からはちょっと遠いけどLIVE会場まで歩いて行ける距離です。

次の日は青森駅近くでちょっと観光。
まずは 青森市文化観光交流施設「ねぶたの家 ワ・ラッセ」
ねぶたの歴史がわかるコーナー等があり、すごかったのは
本物のねぶたが見られる所。
圧巻でしたね。
一定時間にねぶたのお囃子の生演奏があり、せっかくなので聞いてみる
ことに。
太鼓の音がすごい、司会のお姉さんも言ってたけど
「大きいのでビクっとしないように」って。
私は大丈夫ですが、子供は泣くかも、というか小さい子供にはあの
大音量は良くないかも。

私自身お祭りはあまり好きじゃないけれど、ねぶたはちょっと見て
みたいかも、って思った。
よくある、ただわさわさ暴れてるだけのお祭りはどこがいいんだ?と思う
けど、こういう「太鼓とお囃子」みたいなのがついてるのはいいね。

何故お祭りが好きじゃないか・・・
人ごみが嫌いだからです。人がワーっと集まってる図は息苦しいわ。
小さいから人に埋もれて空気吸えない感じが何とも嫌なのです。

そして「Aファクトリー」にてお土産を物色

まだちょっと時間があったので近くの「八甲田丸」
中を見学して来ました。
4Fの甲板から外を見下ろしてみたけど、怖い。
馬鹿と煙はっていうので 高い所は割と好きなんだけど(怖いけど)
周りに水ってのは怖い。
もちろん昔はこれしか手段が無かったからしょうがないけど
船旅とか私は無理~。

お金があっても豪華客船の旅とか絶対無理だなぁって思う。
360度見渡す限り水ってダメだわ~。

甲板からの眺めは良いのだけど、お天気が悪くて(時々雨)
お天気だったら気持ち良かっただろうな。

そういえば、甲板から下を見た時に広場で「秋田犬保存会」が
何かイベントをやっていて、和犬LOVEな私としてはすごい見に行きたい
気持ちでした。時間が無かった。

新青森まで移動して 駅弁を買い帰路につきました。
滞在時間ほぼ24時間でした。
時間があればもっと観光できるのにな、と思ってたけど
ちょっとでも観光できたし、青森に触れられて良かったです。


以降 LIVEの事に触れてますので
たたみます。

今回のツアーはセットリストを変えにくそうなので
ずっと一緒かなーと思ってました。
まぁ、もうちょっと古い曲とかを入れる感じで変えてくれるなら
文句はないのだけど・・・

「THANK YOU」が「ウィスキーがお好きでしょ」に変わった!!

「CM変わっちゃったね~」との話題から、
「CMで流れてるうちに青森に来たかったのに」ってことで
歌うことに。
ワンコーラスとちょっと、って感じでしょうか。

あ~ 「THANK YOU」の出だしの酒井雄二が(呼び捨て)すごい
カッコいいから楽しみにしてるのに・・・!!残念だわ。
曲自体も好きだしね。
せめて「ウィスキー~」歌うならフルコーラスにして欲しかった
元々短い曲なんだから。

もしかしたら、他の公演ではまた「THANK YOU」歌うかもですね。
普段あまり行けない地域だと「ウィスキー~」の方が皆知ってるし
「THANK YOU」はちょっとウケないのかしら?と。

でも「こういう曲やってましたよ」って意味では 初めての人にも
聞いてもらう価値はあると思うのよね、だからウケなくても
歌うべき~。
洋楽全然わからない私でも知ってる曲だし。

古い曲あまりやらないのも「皆知らないからダメかな」って思って
しまうのかしら、って考えてみたりするのだけど・・・
そんなの新曲だって知らない人は知らないのだからいいんです。
新曲だと思えばいいんです(笑)
知らない曲だっていい曲なら 「いいね~」って思えると思うの
だけど・・・。

地方に行ったらもうちょっとMCが増えるかと思ったけど、やっぱり
殆どなかった。なので今回のMCとかに当たる部分って高校時代の
話をしている部分で、ちょっと話が反れたり、っていう所しか
ないのかな。

そういえば地方だとよくやる 「県内の人?」とか聞くのもなかった
ですね。

陽ちゃんがトンネルで自分の声のエコーとハモってた話はよく聞くけど
ドミソで和音作ってた、ってのは知らなかった
(いや、どっかのラジオとかで言ってたみたいだけど・・・
 最近音関係全然聞いてない)
「相当怪しい、ハモる仲間が見つかって良かったな」とか言われてました。
本人も「捕まらなくて良かったです」って(爆)

「恋のプールサイド」で 頬を染めるよ♪の時、黒ぽんがほっぺに手を
当てる仕草をするのが、とってもかわいいです。
かわいい40歳ですねぇ。

最後の挨拶を覚えてないのはもう毎度の事ですが・・・
今回は酒井さんの発言が面白すぎて他の人が全部飛んだ感じです。

青森駅って海のすぐ前なんですが、そこに「青森ベイブリッジ」なる
かなり立派な橋があり、そこを遂に渡ったと報告(人が渡れるのね)
その表現が・・・擬音が多くて上手く文字にできないけど
すごい面白かった。
「ワーッと上って 支柱!!支柱!! ワイヤーー!!」って
体を使ってベイブリッジの見た目を表現してました。
すごいハイテンションで(笑)

手を上に伸ばし「支柱!!」 
そして手を横に払いながら 「ワイヤーー!!」って
文字にすると全然面白さが伝わりませんが(^^ゞ

絵が描けたらなぁ、描くんですけど。
ちなみに青森ベイブリッジ、こんな感じです。
青森ベイブリッジ

それが面白すぎて、会場も爆笑でしたが、後ろで見てる
他のメンバーは苦笑してた(笑)
思わずてっちゃんの表情とか確認しちゃった(爆)
酒井さん、旅に出て楽しくてハイテンションなのかしら
最近あまりやってなかった 「なりきり」の歌指導の時の
変な動き (説明できないけど正に変な動き)をやってた。

地方に行くとちょっと開放された感じなのかな(笑)

やっぱり旅はいいですねぇ。
12月あたりにどっか行っちゃおうかな、と画策中です(爆)

関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。