スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハモリズム@神奈川県民ホール(ネタばれ)
2011年10月16日 (日) | 編集 |
カナケンです~。

ネタばれですのでたたみます。

セットリストや感想は初日&松戸その1、その2に書きました。

セットリストは全く変わらないので書くべきことは殆ど
無いですが・・・

最初の挨拶で
「歌いまくり、ハモリまくり」と言いたかった黒ぽん
「歌いまくり、ハモリくら・・・」と噛んでしまいました。
会場が「ハモリ倶楽部・・・?」って雰囲気に(笑)

そしてその後のヤングに
「歌いまくり、ハモリ倶楽部で・・・」と拾われてました。


「愛のシューティング・スター」でてっちゃんが微妙な歌詞間違い
そして歌詞を忘れたのか変なタイミングで歌ってた。
「星空にいるようで~」とか歌ってた。てっちゃんてそういう
1文字だけ、みたいな間違い方しますね(^^ゞ
 
間のコーナーで年長ズが歌う「夢の中へ」
初日は全部てっちゃんが歌ってたのに松戸で黒ぽんがサビを歌い
カナケンでは黒ぽんが殆どリードを取ってました。

ヤングが酒北にコーラスを教えて歌うくだり、変わった苗字の
○○君(一応伏字)のパートを歌う酒井さん、コーラスの間に
「○○~♪」って苗字を歌ってた(笑)

そしてその曲についててっちゃんが 
「歌詞に ”今夜囁く”みたいな事歌ってるのに(歌唱が)熱い」
みたいな事言ってました(笑)
確かに歌詞は今のヤングと変わらず甘いんだけど、熱唱系なんだよね。
「当時は そのバランスが取れてなかった」というような事を
言ってました。

誰かの発言に対しててっちゃんがいきなり「pardon」って言ったので
同行のIちゃんと 「スタレビか?」って言ってました。
前のツアーを思い出す(笑)

流れは忘れましたが、酒井さんが「ハモ充」とか言ってました。
(リア充的な)ハモリが充実してるって事だそうで。
ヤングは「じゅう、って「うな重」とかのじゅうかと思った
鱧ってうなぎに似てるし」って言ってました。

初日や松戸ではMCがありましたがカナケンでは殆ど無し。
東京近郊でいつもやっている会場だといつもこんな感じ。
今回は曲数が多いので余計にそうなんだよね。
東京や横浜とかのいつもやってる所は面白みがないなーと思われ
てるんだろうな(^^ゞ 特筆すべきこと無し、みたいな。

カナケンではMCがなかったけれど、その分一番笑わせてもらった
のが「なりきり」での黒ぽん。
てっちゃんがしっかり歌詞の説明をして日本語と英語で、って
言ったのに、黒ぽんたら 思い切り英語のまま主旋律の歌唱指導。
英語のまま熱唱してる黒ぽんに、メンバーと会場から
「いやいやいや・・・そうじゃないから~」っていうツッコミが。
突っ込まれても、ちょっと気付かず英語で歌い続ける黒ぽん。

一瞬遅れて気付いた黒ぽん。 ハイトーンのまま
「ワーーーー!」とか「ヒャーーー!」って言ってた。
そして慌てる他メンバー、会場大爆笑。
気付けば 何故か黒ぽんとてっちゃんが手を握り合ってました(笑)

まぁ、てっちゃんたらどさくさに紛れて黒ぽんの手を握る
なんて!(笑)

なんとも言えない、微笑ましい仲良しおっさん達の図でした。
5公演目で一番大きな会場だったこともあるけど、これで会場が
すごくほぐれた感じがして、なりきりの声もより大きくなった
気がします(^^ゞ

そしてパート分けは2つだけでしたね。時間短縮の為かな?と
思いましたけど。
MC殆ど無しでも3時間近くなっちゃいますからね。

最後の挨拶の時 陽ちゃんが
「皆さんのパワーが凄すぎて2回転するところを2回転と四分の一
回転しちゃいました」と実演。
マイクの正面で止まるはずが、回転しすぎて90度左に回って
しまったのね。
確かにそんな感じだったなぁ。とっさに顔だけマイクに向けてました。

なりきりで思い切り間違えちゃった黒ぽん、挨拶の時も膝ついて
謝罪。黒ぽんがやると土下座って感じにはならないのよね。
かわいいんだもん。

最後のメンバー紹介でもてっちゃんに何回も名前を呼ばれ
また、土下座風謝罪。
黒ぽんがやると、三つ指ついてお辞儀してる雰囲気なのよね
やっぱりかわいい。

こんなとこですかね~。

次は久々の遠征です~。青森へ行ってきます。
関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。