スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
横浜サマーファンクフェス2011
2011年09月07日 (水) | 編集 |
第9回横浜サマーファンクフェスティバル2011
~D☆Mと仲間のヒーロー勢ぞろい。
     倒せ!‘不安気移怪獣オドラン’~

いつもLIVEタイトルが長いです(笑)

ゲストは
井手麻理子
椎名純平
武田と哲也
安岡優
THE☆FUNKS

会場に入るとステージの上にテーブルとソファ
4人が座れる数でしたが、2人掛けと1人掛けを並べて
3人分にしてたのはちょっとおかしかった。

開演直前にベースの方(後でわかったのだけど)が
出てきてソファに座ってかっこつけてすぐに袖にはける、を
繰り返し最後にはソファでくつろいでる。
(・・・これは何??)って空気が凄くなってきた所で
DJ.サブローが出てきてベースの所まで連れて行ってました。
そこでバンドマンの皆さん登場。

恒例のチャッカマンさんの呼び込み
「ここで僕の仕事は90%終了です」(笑)

ダンス☆マンのテーマの後はすぐにゲスト登場。
LIVEタイトル通り
「オドランを倒すために来てくれました」と呼び込み
まずは椎名純平さん。昨年もゲストでしたね。
昨年も歌ったダンス☆マンが作った曲

次は井手麻理子さん
名前しか存じあげませんでしたが、上手い方ですね。
ただ私が女性歌手に全く興味がないからなのか
ああいった感じのジャンルの方は全部同じ歌い方と
同じ声に聞こえちゃうんだよなぁ・・・
多和田えみちゃんとか、そういった系統のね。
近いうちにSOUL POWERに出るかもって思った(^^ゞ

ここからは聞いた事あるけどタイトルまでわからない
洋楽のカバーが続いてるので書けません(^^ゞ
(某Y先生のブログに載ってますよ~)

ダンスマンに「この人達大ファンです」と呼び込まれた、というか
イントロだけで物凄い盛り上がった 武田と哲也
「母に捧げるバラード」
やけにハッキリ聞こえるオカンの声も健在(笑)
歌い始めたはいいが殆どの部分はザックリとカットで残念。
「こらっテツ!お前は歌え!」の辺から終わりの部分だけ
でしたね。
そしててっちゃん、今気になるのはJBの事ではなく
「気になってるのは新しい総理大臣の事だよ」と(爆)
「あ、オカン こっちにふるな、みたいな顔してる!」(笑)

あと てつが
「この曲って武田鉄也さんが作ったのかと思ってた・・・だけど
エナメルブラザースのCDの歌詞カード見たら書いてあったんだよ
”作詞ダンスマン”って・・・。なぁかあちゃん ダンスマンって
何人なの??」
TAKEオカン 「それはな・・・オカンにもわからん・・・」
らしい(笑)

ダ「この曲をすごく気に入って毎年歌いに来てくれる」
ヤスが登場
「いつもゴールデンかラブラドール」を2人で。

いいんだけどさ
私は・・・
ダンスマンが歌ってるのが聞きたいの!
SOUL POWERだってFUNKSばかりでなんだかなぁ、だし。
毎年来るのはいいんだけど、それじゃずっとこの曲聞けないのかい。

一通りゲストが一巡した所で 他のゲストも皆で
色んな曲を(わからなくてすいません)

てっちゃんは衣装のシャツを着替えてました。
黒地にでっかい赤の花柄(?)の派手なシャツ。
てっちゃんしか着れないシャツ。

タケテツが歌ってる時だったと思うけどジャンプマンさんの
ギターソロで弾きながら口ギターなんかもやり、間に
「ジョ・ジョ・ジョージベンソン♪」「インチキ」とか
やってるのがたまらなくおかしい。
バンドマンさん達って、演奏の実力は多分かなりすごいんだと
思うのだけど、ああやって遊べるのがすごいな。

この辺りでドリー兄さんが出てきて
「月刊☆星ガール.net」
再びゲストの皆が揃いました。

この何曲かは、他の人が歌ってる時は他のゲストがソファに
座って聞いてるんだけど、前にテーブルがあってソファに
直接座りに行けないので、空いた所に隣の人がずれて座る
という「ごきげんよう」方式になっていたのが、なんだか
微笑ましかったです。

あと、ある時にてっちゃんとドリー兄さんがソファに
隣合わせで座ってて、絵面がなんとも言えない感じでした(笑)

タテテツの曲の時だったかジャンプマンさんのソロで間に
三味線の音色みたいな弾き方をしていて、なんというのかな
リズムとしては盆踊りみたいな。
後ろのソファに座ってた、ドリー兄さん達が盆踊りっぽい
手の動きをしてた。

「Dance Floor」
(ダンスマンが歌う「赤ちゃんこんにちは21」の原曲)
FUNKSの2人がヘリウムガスで声を変えてました。
これはSOUL POWERのダンスマンのステージでもやってたし
特に驚きはなかったけど、何故かガスボンベがいっぱいある。
途中ガスボンベを後ろに居る他のゲストに渡し、全員で
やることに(爆)
てっちゃんはともかく(ぉぃ)TAKEさんまでそんな事!って
ちょっと思ったけど(笑)
「あれ?声変わってる??」 本人はイマイチ分からないみたい

TAKEさんが自分も声が変わってるのに
誰かに(てっちゃんか?)「お前声変だよ!」とか
言ってた・・・(笑)
TAKEさんって結構天然だよね・・・(笑)
もう舞台上がすごい自由な感じになっちゃって、すごい
おかしい。すごい笑いました。
そしてその声でハモるという、なんかもうよくわかんない
状態でした。
しかも「ハモれてるのか??」っててっちゃん言ってた
聞いててもよくわからなかったよ、皆同じような声に
なっちゃうから。

「よくある苗字斉藤&PLAY THAT FUNKY MUSIC(原曲)」
1番をFUNKSが空耳ver. 2番をタケテツが原曲ver.で対決。
客席を半分に分けて、空耳歌詞と原曲歌詞で どっちが大きい声か
みたいな事を。
私がいた席は原曲歌詞の方だったけど 英語なので若干あやふやで
小さめの声に(^^ゞ
「そっちは英語だから」とドリー兄さんに言われる。

じゃぁこっちも日本語でって てっちゃんが
「あんまりない苗字 蓮舫~♪」って 
自分で言っておいて「蓮舫は苗字じゃないけど」って(笑)
そして 別れ(?)の意味も込めて
「あんまりない苗字 菅総理~♪」だって。
TAKEさんに「総理は苗字じゃない」と突っ込まれてましたけど。

そしてゲストの皆一人一人とダンスマンが今日はありがとう的な
話をするときに、メロディを付けて話しかけてしまい ずっとそのまま
通すことになり、タケテツの時には TAKEさんが嫌がりてっちゃん
だけにやらせようとしてた(^^ゞ
とはいえ、てっちゃんも客席もそれは許さないので(笑)
結局TAKEさんもやってましたけど。
ダンスマンに「TAKEさん♪」と言われたら「ウーイェイ♪」で
ひたすら返す・・・を繰り返してました。

てっちゃんは
「今年はタケテツ5周年~♪だけど仕事がない~♪ここだけ~♪」って
歌ってました。

アンコールはダンスマンがチャリティの為のTシャツを作った
話をしてました。
中目黒にあるお気に入りのお店とコラボしたそうで、お店に
「地球人に変装して」お願いしに行ったそうです。
きっと「地球人に変装する時」のお気に入りの洋服なんだね(笑)

チャリンコに乗ってるデザインのTシャツ・・・でチャリTだそうです

今年で9回目のファンクフェス 来年10周年だから、来年
やろうと思っていたけど、今年こんな事になってしまったので
なんの節目ないけどTシャツ作ってみました、と言ってました。

そしていつも支えてくれるバンドマンをフィーチャーしてこの曲
「グッと耐える」
バンドマンさん達のソロもしっかりと。
開演前に謎の動きをしてたベースの方、今回だけの助っ人さんだった
らしい、あんまり見たことない感じがしたのよね。
それなのにあの開演前 あんな事してたのか(笑)

ホーンズマンさんも(4人編成)でしっかりいるし、ホーンかっこ
よかったな~

アンコール途中でゲストの皆も出てきて、さっき説明した
チャリTを着ていたので、LIVE後のTシャツ売り場はすごい事に
なってました。
私もサイズがあったら買ってもいいかなぁと思いました。
(グッズのTシャツって一番小さいサイズても私にはデカイから)
あと、てっちゃんが着てたピンクがかわいかったので
それが良かったのだけど、既に白と紫しか残ってなかったので
買うのは断念しました。

ダンスマンも「今年が一番楽しかったかも」って言ってた。
毎年楽しいけど、今年は自由度が高かったなぁ、全員でヘリウムガス
とかもう・・・(笑)

来年もタイミングが合えば是非参加したいです~♪


2011/9/4 @横浜BLITZ


関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。