スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
響 in佐世保
2011年05月23日 (月) | 編集 |
今更ながら、先日のゴス佐世保公演。

もうネタばれじゃなくなりましたのでそのまま書きます。
というか先日1回書いてる部分もありますが、書いちゃいます。

完全冬モードな演出な為、5月の九州でどうなることやらと思いました
が、演出自体は変えるわけにはいかないのでもちろんそのまま。
店長の「寒いですね」の後に「5月なのに」って入ってて
救われた感じ。

そして 季節が変わってしまったので2曲目が変わってます。
ツアー開始当初「ふたつの祈り」で 年明け「冬物語」になり
今回は「風をつかまえて」
曲に繋がる店長の語りも曲に合わせて変わってましたが
覚えてません~。

「風をつかまえて」の黒ぽんの声がなんか小さい感じがして
あらまた声が??と思ったのだけど、感じからして詞に自信が
なかったような気がしました(^-^;


後の内容ももちろん変わりません。
ツアー中何公演も見ているので 全体の流れを忘れることは
ないですが、前に見たのが3ヶ月前という事もあり
(あれ、次の曲なんだっけ)と一瞬忘れる部分もありました。

メンバー紹介では テツヤが
「大変ご心配ご迷惑をおかけしました」と深々お辞儀。
ここでその挨拶しちゃうの?って感じでもあったけど(^^ゞ

「さらば涙といおう」へ行く前のヨウの「人肌恋しい季節に・・・」で
会場に「5月だけどね」的な空気が一瞬流れた気がした(爆)
セリフだからしょうがないんですけどね(^-^;
本人も後でネタにしてました。

そして何故か「星屑の街」でウルっときてしまった。

冬のうちは(苗場以降)「永遠に」を聞いてて心配でしょうがなかったの
だけど、久々にいい感じの「永遠に」を聞けて嬉しかった。

本日のテーブルマジックは スケールのでかいやつってことで
「象が出る」 デカすぎです。
よくわからないが、象の泣き声のマネをし始め 収拾つかなくなり
舞台上に一瞬の静寂がありました。
カオルくんちょっと困ってたよ(笑)
店長は
「生の象おいておくの大変だよ、維持費がかかるし」とかなんとか
言って収めてました。

ヨウの後にはテツヤがヨウのダンスをマネするんだけど
こんなフリあったっけ?ってのがあるんだよなぁ・・・(笑)
本人は「完コピ!」って言ってましたけど(爆)
それから「本当に絶好調だな、ヨウ。それに対して
俺は、変な声で頑張る」みたいな事を言ってました。

それを受けて曲の後にはカオルが「CDではトークBOXをフィーチャー
してますが、今回はテツヤの変な声・・・ではなくファルセットで」と
言ってました。
そしてカオルのウクレレがほんの少し上手くなっていた
ように思うのは気のせいかな。

そしてユタカさんの曲フリ、何回も見た割にはあまり覚えて
ないんですが・・・
「たまには1人で旅したい時もあるだろう?」でしたっけ?
ま、こんなようなセリフなんですが
「~~したい時も・・・・・・・・・・・・・・あるだろう?」って
ものすごい間がたっぷりで笑いました。

3階で見ていたのですが私の周り かなり空席がありましたね。
前の列がかなりきれいに空いていて見やすいという点では
良かったけれど、スタンディングの時も立ち上がる人は
チラホラで淋しかったですね。
隣にお一人様の人が居たけれど座ったままだったし。

そういえば酒井さん「Mr.サンデー」の出だしが怪しくて、なんか
声小さくなってた(^^ゞ
「愛・シュー」の最後のてっちゃんの「これはアリなのか?」
ダンスも健在でした。

肝心のMC あまり覚えてないんですよねぇ。
改めて延期になった事の謝罪と、再延期になった経緯もありました。
「やっぱり皆と楽しくLIVEをしたいので、あの時期では
無理だった」と。

私自身、LIVEが予定通り開催されるかは関係なく遠征取りやめたし
楽しめるかどうかという気持ちもともかく、世の中が
混乱してましたから、電車で空港まで行くのも「行き着くのか?」って
思ったし。

そんなこんなで、随分延び延びになってしまったけど延期して
良かったんだと思います。

てっちゃんは「佐世保に行きたい、行きたい言ってたのに自分のせいで
延びちゃった」みたいな事言ってましたね。

MCの流れは今までと同じく個人のショー内容について
「リーダーのあのダンスはなんなの」って言われて
「だからこうだろ?」ってヨウのマネをするけど、やっぱりなんか
おかしい。一つ「それじゃペンギンみたい!」って言われたやつが
あるんだけど ヨウさん本人のフリにあったかなぁ
いや多分あるんだろうけども、違うから分からないんだろうな(笑)

で、その「ペンギンさん」でちょっと後ろにいた陽ちゃんに
迫って行って、陽ちゃん後ずさってました。

黒ぽんのウクレレの話の時かな、最近は陽ちゃんもギタレレでは
なくウクレレを弾くようになったらしく、2人で(?)弾いてるとか。

その後は「響」は冬演出だけど5月になっちゃって・・・
みたいな話題。
「響は冬のツアーだったから お風呂入ってストレッチしたりを
入念にやっていて、そのままの習慣で今日もやったら、物凄い
汗が出た」(言わなくてもわかるけど・安)
「16年もやってて安岡が汗を沢山かくのは知っていたけど、今日
見て ”うわっ!すげー汗かいてる!”って思った」(北)
「LIVE始まる前から、風呂上り状態で、楽屋の机に固定してある
ドライヤーみたいなものに暫く当たって乾かしてた」(安)
「あ~ それだからなのか、安岡 なにTMレボレボみたいな事
してるのかと思った」(村)
「そもそもこの衣装が冬物ですから」(酒)
「そうそう!俺のさっき着てた皮のコート!あれが暑いんだよ!
さっき着ようとしたら なんか犬の臭いがしたよ!獣の臭いが
したの!」(安岡くん興奮気味)
確かに暑い時の皮って恐ろしい。


「いろは2010」と「靴は履いたまま」の間に「一筋の軌跡」が
入っていました。
あれ?じゃぁ「靴~」は歌わないの?と思ったけど、この曲は
最後に挨拶の演出が入ってるから歌わないわけないですね。
そんな事もちょっと忘れていました。

アンコールの 「Sky High」と「ラヴ・ノーツ」は変わらず。
アルバム発売まで1ヶ月切ったのだし 「見つめられない」歌えば
いいのにねぇ。

延期公演はギターの福ちゃんのスケジュールの都合がつかず
PGや「いろは2010」のギタリストでもある平井氏がギター
でした。
平井さんが悪いという事ではなく、私は福ちゃんのギターの
音色がやっぱり好きだなぁ、って思いましたね。
「ラヴ・ノーツ」の間奏とか特に。
福ちゃんの使ってるギターの音が好きなのか?(^^ゞ
よくわかりませんが。

バンドメンバー紹介では 平井さん「今日初日、明日千秋楽!」って
言われてて、本当に大変だよなぁって思いますね、ありがたいです。
そしてメンバー紹介では、この場にいない福ちゃんのちゃんと
挙げて「大きな拍手を」って言っていたのが良かった。

新曲の「NEVER STOP」構成上入れにくい曲調かな、とも思ったので
もしや歌わない?とか思ったけど やっぱりね発売日前々日ですもん
ちゃんと歌いました。
基本手拍子はあまりしたくない人だけど、この曲は手拍子が合うね。

最後はお初の場所はこれっていう「ひとり」
歌い出した瞬間 「おぉ~」って歓声があがったのが新鮮で
やっぱりお初の場所だったり、初めてゴスを見る人が多い場所では
「永遠に」と「ひとり」は名刺代わりの曲なんだなぁって改めて
思った。
特に「ひとり」は出だしのインパクトが絶大だからな~。
同じアカペラ締めならこっちの方がいいな 「Armonia」もいいけど
LIVEのオーラスにはちょっと涼しげ過ぎた。

ツアーは終わりましたが もうすぐWOWOWで放送ですね。
もうインタビューとかはいいからLIVEをガッツリ放送してもらいたい
ものです。


関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。