スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桐生 (ネタばれあり)
2010年12月02日 (木) | 編集 |
行って来ました。
話が前後してるけれど、日曜日に。

場所的に無理やり新幹線を使ったりしても、鈍行と同じくらい
時間がかかるので鈍行の旅でした。
のどかな旅で、ずっと座れるのでいいんだけど
新幹線のシートなんかと違って1時間位座ってると疲れる~。
しかも季節柄 暖房がよく効いててシートが熱いくらいポカポカ
シートに足をくっつけて座ってたら低温火傷しそうですね(^-^;

桐生はセルゲイツアーの時に一度行っていて、その時に知った
「ひもかわうどん」を食べてみたくて、お店を検索して、やって
いそうな店をみつけて行ってみたのだけど・・・
やってなかった!! 太字にしちゃうよ。
残念・・・。

ということでLIVE会場の隣にある「桐生地域地場産業振興センター」
にある「一茶庵」にてうどんを食しました。
美味しかったです。
でも話のタネにひもかわ食べたかったな~。

LIVEについては畳みます。

特に変わったところはなかったかな?
初日の記憶が曖昧なので 「あれ、これってこうだったっけ?」と
思う事があっても定かじゃないのよね(^^ゞ

初日の時にも書きましたが、5人のおっさんが仲良しさん
でした。皆楽しそうだし。
特に、てっちゃんが楽しそうでした。
引き続き「ゴスペラーズのLIVEだもん♪」的な雰囲気(笑)

相変わらずのメンバーらぶ感がすごかったし。

初日にすごいハマっていた「ヨウのダンス」のマネはしてなかった
毎回はやらないよね(爆)
そういえばこのダンスについて 
「お店でお客さんに 踊って~ って言われたら何回も踊らないと
いけないんでしょ、息きれちゃうね~」って言われてたけど・・・。
その都度踊るんかい、時間決めて回数決めた方がいいよ、って
思いました(どうでもいいが・笑)

ヨウが舞台袖にヘッドセットをつけに行っている間、テツヤとカオルの
会話がなんか変で笑える。
「あいつ何やるんだろう?」
「テーブルマジックか?」
「囲碁か?」 (←え?笑)
「囲碁マジック?」 (カオルちゃん)
「ほら、全部白になったよ・・・ってそれじゃ囲碁できないけど」
(カオルちゃん)
最後の方はアドリブでしょうけど 
「全部白」ってのがすごい面白かった。

初日にテツヤがユタカさんを指して「あのちんちくりん~!」って
言ったんですが、桐生の時はその部分何を言ったのが聞き取れません
でした。
わざとマイクを外して言うのと、他の人の笑い声で聞こえなかった。
なんて言ってたんでしょうね。

カオルのウクレレについて、MCの時、誰かが「鉄琴の方が」みたいな
発言をしたので、客席は大ウケ。
漂流記の時もそうだったけど、メンバーの中でも「かわいい」キャラが
浸透しちゃってるんだな。
あのかわいい「鉄琴ぽん」は伝説になったね(笑)
黒ぽんは 「鉄琴よりウクレレの方が歌いやすい」と言ってました。
(マイクの位置とかね)
あと「ちっちゃい楽器で頑張ります」とか言ってました。
もーなんかかわいい~。

「Unlimited」の時の年長ズのマイククロス。
初日はちょっとわからなかったけど、てっちゃんが黒ぽんにマイクを
差し出す時、すごい腰落としてるの・・・身長差。
腰痛くならないよう気をつけて~てっちゃん。
普通にマイクを差し出しても歌えるだろうけど、そこはてっちゃんの
優しさかな。

「いろは2010」で、最後の締めに酒井さんが
「鶴舞う形の群馬県っ!!」って言ってたんですが、他の地方でも
こういうの聞けたら面白い。

微妙に盛り上がりに欠ける雰囲気のあるアンコール
「Sky High」がすごい事になってまして(大げさ)
まずメンバーが出てくる前にバンドメンバーが客席に
「立って!手拍子!」とジェスチャーで煽る。
歌詞の「手拍子」の所で手拍子煽るのはもちろんだけど 
なんだがずっと手拍子やって~ってな感じだった(メンバーも)

須藤さんが自分のパートが来るまで、隣のドラムのシンバルとかを
多分予備とかで置いてあるのであろうドラムスティックを使って
「シャーン」って叩いていたのが面白くて、暫くそっち見てました(笑)
大サビの前の陽ちゃんのパートの時には手拍子で「タンタタン、フー」
みたいな感じで盛り上げ、なんだか面白い事になってました(笑)

どうしてもイントロだけ盛り上がってその後トーンダウンしちゃう
のよね、この曲。元々アッパーで盛り上がりましょう、って曲では
ないのでしょうがないと思うのだけど、すごい盛り上げようとして
ますね。

この曲は好きだからもったいないけど、歌うだけで盛り上がると
いうなら 「BOO」とかどうですか?(^^ゞ 聞きたいなぁ。
物凄い盛り上がると思うよ。

最後の「Armonia」 初日よりはバランスも良かったと思う。
けど、この曲になると皆の声の音量が小さくなってしまうので
余計に頼りない雰囲気になってしまうのだなぁ。
とりあえずメンバー皆がぴったりくっついて音程取りながら
歌ってるという感じでしょうか。

高岡では最後が「ひとり」になったとか・・・。
たまたまなのかなんなのか、もしそのまま行くのであっても
「ひとり」はなぁ~春夏の最後もそれだったから、他にないかな、と
思ってしまいます。

ヤスの「架空の主題歌」の話が出た時、CDも普通のアルバム位に
曲が入ってるって話しで、てっちゃんが黒ぽんに
「ソロだと何曲あるの?」と聞いたら・・・
何故そうなったのかはわからないけど、黒ぽんが「さん・・さん」って
言ってて(何故、さん?・笑)
てっちゃんが 「え?山菜のゴマ和え??」って(爆)

その時かな、酒井さんが「面白いじゃないかっ!」って言って
てっちゃんの頭を後ろからペシって叩いたんですね、その状況だけでも
おかしかったけど、その後 てっちゃんが「酒井が褒めてくれたぞ~!」
とか言って喜んでるし~(笑)

そういえば最後の挨拶の時 順番だと 北→酒→安→黒→村な
わけですが、ヤスというよりユタカさんになってしまうので
妙に盛り上がった後で、次の黒ぽんが前に進み出ながら
「やりにくいなぁ・・・」とボソっと言ったら、てっちゃんが
「じゃ、隣に居てやるよ!」と出てきて黒ぽんに寄り添い 
マイクを差し出しました。
おかしくて黒ぽんが何話してたか全然覚えてない(笑)

最後のてっちゃんの時は 黒ぽんに向かって(俺にもやってよ)的な
ジェスチャーで 今度は黒ぽんがてっちゃんにマイクを差し出します。
そして何故かヒーローインタビュー風に 黒ぽんが「今日の勝因は?」
と聞いたら てっちゃんが「お客さんです」って答えてた。

なんかもう息が合いすぎでしょ、あなた方2人。
ファンも暖かく見守ってる感じです(笑)
ま、こういう時に何かを「やってよ」って言うのはてっちゃんで
黒ぽんはいつも大人の対応をしてますよね(笑)

同行者とも話していたのだけど、今ツアーは本当にてっちゃんが楽しそう
だよね、って、ゴス大好きなてっちゃんはいつも楽しそうではあるけど
その度合いが増してる感じ。

メンバーの仲良しさんを見てるのは楽しいですよ。
『この人達本当は仲が悪いのに良く見せようとしてる』ので
あればわかりますからね。
そういう点で言えば あの5人は仲の良さが滲み出ちゃってる
感じ、しますよね。
皆がそれぞれ個性がバラバラなのがいいんでしょうね、きっと。
お互いの自分に無い所を素直に尊敬してる感じが。

頭はたかれたリーダーが「褒められた~」って喜んでるんだから(笑)


関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。