スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スタレビLIVE@江戸川
2010年11月04日 (木) | 編集 |
江戸川のスタレビLIVE
もう先週の事ですが、久々に長々と書いてみました。

前に書いたのと被る所もありますが…。

まずは6人出てきて珍しくいきなりのメンバー紹介。
初めての会館で ツアー以外の公演という事で自己紹介ですね。
そして「知らない曲や、聞いた事ない曲も出てくると思います」発言。
それ結局一緒だし、っていう(笑)

「木蘭の涙」と「夢伝説」 間に「Amazing Grace」を入れて。

「夢伝説」は太陽のめぐみツアーでははスローバージョンだったので
オリジナルで聞くのは久しぶり。
「木蘭」は オリジナルの方が好きなんですよね。
最近はずっとアコバージョンだけど。スローな方がウケるのかなぁ。
私はオリジナルの方が切ない感じが際立って聞こえる気がして
好きなんですよ。

スタレビは来年30周年、30年を知ってもらうには
まずデビュー曲、で色々考えて最新曲!って(笑)
2曲で一気に30年(というか29年だな)を駆け抜けます。

2曲しかないのを柿沼さん辺りに突っ込まれて
「皆、理解しろよ、俺の意図を~」って要さん言ってました。
「シュガーはお年頃」(デビュー曲)
「夢への地図」(最新シングル)

歌い終わり 「ブギウギ~♪とか歌って、次に昨日笑って~♪
ですから、(30年で)こいつらも色々あったんだろうなぁってわかると
思います」だそうです。
一気に飛んだなぁ29年(笑)

そして次のコーナーは「ヒット曲でもないのに知っている曲」
それ言葉にして言ってしまうのもおかしいけど、終演後の
セットリストにもちゃんとコーナー名がついてるのが更におかしい。
「83年の曲」って言っただけで、「あの曲!」って思ったら
やっぱりそう
「トワイライト・アヴェニュー」
前のツアーの日替わり曲でもこれに当たらなくて、なかなか本家の
歌ってるのが聞けなかった。
(山中湖でゴスと一緒に歌ったのは聞いたけど)
この1年でKくんが歌ったのは かなり聞いた。殆どのLIVEで歌って
くれたから。
彼がカバーしてるのは置いておいても、この曲は大好きだ。
オリジナルで聞けたのも嬉しかった。

「今夜だけきっと」
「追憶」
ヒット曲でもないのに・・・とか言ってるけど、それでもやっぱり
知られているのは名曲だからですよ。
「今夜だけ~」はどのツアーでも歌っている印象なので、結構聞いて
いるけど、改めて「いい曲だなぁ」って思いながら聞いてました。
メロディがすごくいいよねぇ。

お次は「CM曲コーナー」
CMに使ってもらって力が入っていたのに売れなかった、と結局
そこにネタが行ってしまう(^^ゞ

「君のキャトル・ヴァン・ディス」
某化粧品会社のCM  90年の曲で、キャトル・ヴァン・ディスは
フランス語で「90」の意。
要さん「よくわかんないですよね~ 90!90!って事ですか?」
みたいな事を言ってました(笑)
柿沼さんがボソっと「オシャレですねぇ」とか言ってるし(爆)

「心の中のFollow Wind 」
アニメの主題歌(あ、CMじゃない)
「今の時代ならアニメの主題歌って結構すごいのに」
「ずっと歌ってなくて久々に歌うから、封印を解く感じ、皆さん
そんなLIVEに参加しちゃいました」と要さんが言っていましたが
昨年の日比谷で聞いてますよ~。昨年の夏イベではずっと歌ってる
はず(^^ゞ 薬師寺のDVDにも入ってました。
この曲かっこいいよね。

「Northern Lights-輝く君に-」
車のタイヤのCM
スタレビさんCMに出てみませんか?と言われてCMに出た。
すごい高い所で命綱つけて撮影したけど、今思えばあそこまで行く
必要あったか?CGとかでどうにかなりそうなのに、と要さん。

特にVOHさんは高所恐怖症、というか要さんによると VOHさんは
人が「怖い」というものは大抵怖いのだそうで・・(怖がりって事?)
ちょっと不気味な雰囲気の音楽だったりも苦手で・・・ 
ある時聞こえた音楽も怖かったらしい、それが
「なんだよこの"よろこびたろう"って!何かと思えば喜多郎さんでした」
不意をつかれた・・・そう来るか、みたいな(笑)

本当かなぁ、もう(笑) でもネタだったとしても面白いからいい!
すごい笑った。

ところで話に夢中になった要さん、3曲目のタイトルを発表しない
まま歌に行こうとしてました(^^ゞ
歌う前に3曲続けて言いましたけど。
「Northern Lights~」この曲もすごく好きな曲

「アカペラコーナー」
(と言っても実際は添田さんのピアニカやピアノが入るので
 厳密にはアカペラじゃなかったです)
要さんもそう注釈つけてましたけど。
「翳りゆく部屋」
この曲の(元曲)歌ってる人は超有名よね。
だけどスタレビが歌うまでこの曲知りませんでした、ということは
スタレビが歌ってる音しか知らないのです(^^ゞ
本編より、最後の6人でコーラスしてる所が好き。
迫力があるんだわ。

「めぐり逢えてよかった」
これも添田さんのピアノあり。で、珍しくギターを使わずに
要さんがスタンドマイクで歌ってました。

「クレイジー・ラブ」
2番になったら柿沼さんが前へ出てきて、サビ前までを歌います。
要さんサイズのマイクの高さで微妙に背中を丸めて歌う柿沼さん(^^ゞ
サビは要さんなので、柿沼さんの後ろで すぐに替われるように
待ち構える要さん。

「太陽の女神」
手拍子の拍子(3回、2回)を岡崎さんが指で 「3」「2」って
やってた。ちょっとした振り付けや手拍子なんかの合図は岡崎さん
きっかけって感じですね。

「愛の歌」
もうお馴染み皆でコーラス
初めての会館って事もあり、要さんは「初めまして」な雰囲気かと
思ってたみたいだけど、コーラスの勢いはすごかったですね。
前方列にいるとよく聞こえる。

アンコール
「江戸川って事でここにちなんだ曲はないかな~と探したら
ありました。江戸川といえば小岩、恋はバレーボール!」
だそうで(笑)

最後に歌った「春キャベツ」 これは太陽のめぐみツアーで
歌われてなかった曲なんですよね、LIVEが終わって客が帰る時に
会場に流れていた曲。
この曲は、マイクを持ってモニターに腰掛け歌ってました。
こういうのもちょっと珍しいかな、って思いました。

19時始まりなだけにいつもよりちょっと短いLIVEでしたが
(それでも2時間半はあるんだけどね)
楽しかった~。

最後にセットリスト
江戸川セットリスト
ボケボケですがこれも見ると面白い。

木蘭の涙 
Amazing Grace
夢伝説
シュガーはお年頃
夢への地図
トワイライト・アヴェニュー
今夜だけきっと
追憶
君のキャトル・ヴァン・ディス
心の中のFollow Wind
Northern Lights-輝く君に-
元気を出して
翳りゆく部屋
めぐり逢えてよかった
AVERAGE YELLOW BAND
クレイジー・ラブ
太陽の女神
愛の歌
<Enc.>
恋はバレーボール
Goin' Back To 1981
春キャベツ

 @2010/10/27 江戸川区総合文化センター
関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
そっかぁ。
「翳りゆく部屋」の原曲聴いたことないのね~。
結構衝撃だわ。珍しく世代の差を感じた(笑)
2010/11/05(Fri) 12:31 | URL  | ぴあの♪ #ld7GdUJI[ 編集]
木蘭の涙は…
私もオリジナルVerの方が好きです!
あのテンポだからこそ、歌詞の切なさが引き立つと言うか…
次のツアーで歌うんだったら、是非こっちを聞きたいね。
2010/11/06(Sat) 20:46 | URL  | IKU #-[ 編集]
>ぴあのさん
もし確実に知っている世代であったとしても・・・
私の場合 興味が無いと全く知らないって事態もありえます(^^ゞ

調べてみたら結構色んな人がカバーしてました。
意外な人もいましたよ。
2010/11/08(Mon) 10:33 | URL  | 桂華 #-[ 編集]
>IKUさん
だよね~。
オリジナルの方が柿沼さんの曲の良さが
引き立つ気がするの~。
次のツアーは30周年記念だし、「木蘭の涙」を
外すとは思えないから、是非オリジナルで
聞きたいね~!
2010/11/08(Mon) 10:37 | URL  | 桂華 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。