スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
横浜サマーファンクフェス
2009年09月08日 (火) | 編集 |
第7回横浜サマーファンクフェス

LIVEの内容は、なんだかすごくてわーわー騒ぎ過ぎて
イマイチ文章にしにくいですが(^^ゞ
ということでセットリストは無理です~。

ダンス☆マン単独のステージはほんの数曲でした。
「釣りしよう!ほら、サオ振ろう!」と「赤ちゃん、こんにちは21」
あとはゲストと一緒。

いきなりそこで
「あの~すいませんマイクスタンド(のネジ)がバカになっちゃいました」
あ、でも次の曲はまだいいです、スタンドいりません」
後ろでBAND MANが演奏している曲でもうヤングが出てきて
あれ歌うのねってわかるし(^^ゞ

そして一人目のゲストで ゴスペラーズの安岡優登場。
最近着ている白いスーツにオプションでキラキラをつけてました。
「いつもゴールデンかラブラドール」をデュエットをしただけで
「犬の散歩とかしないといけないから」と早々に終了。
ヤングこの曲好きだよね~昨年も嬉しそうに歌っていた。
でもできれば私はダンス☆マンが単独で歌うのが聞きたい・・・(笑)

続いてLfun こちらは新人さんの男女2人のユニット
お2人とも上手かったですよ、特に男の子の方が音域が
広いようでした。若干動きが女性的だったのが気になった(爆)

次がZoocoちゃん、なんだか物凄いキラッキラのマントをかぶって
登場。眩しかった(笑)
で、Zoocoといえばこれ歌うんだろうな、と思っていた
「ミルク好き」を歌い 「牛乳~♪」の所を「搬入」とか「巨乳」やら
「美乳」やらにして皆で歌い 「搬入」はカートを押す仕草でちょっと
左に移動してたんだけど、1階スタンディングの人も皆一緒に
ザーッと動いたのは2階から見ていてかなり面白かった(笑)
最後の方で会場前方に居た男性客に
向かって会場全体で 「美乳」ビームを飛ばしてみたり(笑)

そしてここからですね~ ゴスペラーズ安岡優氏そっくりな
ダンス☆マンのお兄さんが登場。見た目は・・・Zoocoちゃんの
ブログに写真載ってましたわ。
遠くてあご髭やモミアゲは見えなかったです。
写真を見ると安岡氏のホクロと同じ位置に星?
アフロじゃなかったのが残念です、あ、帽子の中はアフロなのかな?
(意味がないけど・笑)

ミラーボール星から来た宇宙人のお兄さん
「日本の首相に宇宙人が就任した!」と言っていた(笑)
(まだなってないけどね)

兄弟ユニット名は「THE☆FUNKS」
お兄ちゃんがドリー・ファンクJr.で弟がテリー・ファンクです。
私はよく知らなかったのですが、元ネタを調べるとよくできていて
笑えます。

もう弾けまくってましたよヤング!(似のドリーさん)
歌ったのは新曲「じぃーじ、ばぁば」 (元曲EASY LOVER)
洋楽は全く詳しくないですが、この曲は後で元曲を聞いたら
聞いたことがある曲だったのに、結びつかなかった・・・(^^ゞ
いい感じで空耳してて やっぱりすごいわ。
詞がある意味、結構すごかったけども・・・・(笑)
間奏部分でドリーさんが 「君がおばさんになってもドライブに
連れて行くよ」とか 完全に「私がおばさんになっても」の
アンサーになっていた(爆)
そして舞台上を練り歩き ゴムボール?みたいなものに
「ちゅっ」としてから客席に投げてました。

そういうのって2階に居るとほとんど関係ないので、下を見ながら
「あ~やってるやってる~」みたいな感じでしたね。
狭いから頑張れば2階も届かないことはないかもしれないけど。

2曲目が「無礼講」 (SWING OUT SISTERの「BREAKOUT」)

ドリー兄さんは地球に来たばかりなので あまり上手く敬語とか
使えないので通訳します(by弟)

ダンス☆マンのSOUL POWER出演の発表時 「他に誰が出るの?」
と質問したドリー兄さん
弟「マーチンさん・・・鈴木雅之さん」  兄「スズね」
弟「スズって・・・俺は無理!そんな言い方できない!」
弟「あとはSkoop On Somebodyでしょ」 兄「あ~スクね~」
(この辺意味不明だ・笑)
弟「それからゴスペラーズ」 兄「あぁ!ゴスペラーズね!」
(ゴスペラーズは知ってるらしいお兄ちゃん・笑)
兄「さっきね、裏で会ったよ安岡君 彼はいい奴だね!犬の散歩とか
言ってたけど」
そんなこんなで 「俺も出るよ!」と兄さん。

『THE☆FUNKS』でどのような出方をするのか。
私の勝手な都合としては一日は確実にLIVEに遅刻で行かなければ
いけないからオープニングアクトはやめて欲しいですよ。
トライアングル以外はダンス☆マンとTHE☆FUNKSが楽しみなんだから。

お兄ちゃんは大張り切りで 「THE☆FUNKSでCD出したいです!
CD出してくれるレコード会社も決まってないけど! とりあえず
まずはプロマイド作ります!」
お兄ちゃんが張り切りってるので弟くんは大人しかったなぁ(笑)

余談ですが、ブロマイドじゃないのか?と思ってたんですが
プロマイドでいいみたいですね。

先日の武田と哲也の時も てっちゃんが「武哲でミニアルバムを
出したい」と言っていたし・・・皆それぞれにCD出されてもね・・・(笑)
買えない(爆)
いっそのこと「SOUL POWERくくり」でアルバム出したらいいんじゃない?
FUNKSやら、武哲やら、エナメルBro.とか・・・ベースマンズ?はやるのか
わかんないけど、色々集めたりしたらかなり濃いアルバム出来るよ(爆)

兄弟2人のステージの後は他のゲストさん達も含め 
マイケルの曲を歌いまくりです。
最後の方にドリーさん 「マイケルのトリビュートLIVEに来てくれて
ありがとう~」みたいな雰囲気になってておかしかった(笑)
ずっと見てたわけじゃないけど、他の人が歌ってる時も踊りまくって
ましたよ、ドリー兄さん。

最後も皆で「接吻のテーマ」を歌って本編終了。

アンコールで出てきたダンス☆マンは背中に羽付き。
何故かそれで盛り上がる自分(笑)
そこでダンス☆マンの一言 「いつも思うんだけど なんでアンコールの
拍手 途中でヘタれちゃうの?」(笑)
多分疲れるんだと思う(爆)
私はいつも・・・誰のLIVEでも、失礼ながらアンコールの手拍子中は
手拍子しないで、自分の休息に充てています・・・(^^ゞ

ここでBAND MANの紹介、いつもながらJUMP MANはすごい
色んな意味で(笑) 前はコギャル風衣装だったけど 今回は・・・
なんというのかなぁゴスロリ?メイド風?よくわかりませんが。
足元はフライングシューズだしね、あれでよく下の機材を操作できるな、と。
自分の紹介の時、客席に下りて走ってました(笑)

DJはピストンさんではなくDJサブローさん 
自身の紹介の時かな?某氏の曲かけてた(うさぎです、うさぎ)
どこのLIVE行ってもとりあえず話題になりますね(^^;

最後は出演者全員で「背の高いヤツはジャマ」を歌います。
あれ?歌ってたのはダンス☆マンだけだったか?
皆、舞台上に居たんだけど・・・ 
ドリー兄さんがダンス☆マンの後ろで見えない、見えないって
ジャンプしてみたり 「少し右にずれてみた」り またもや大活躍
最後に「背の高いヤツはキミ!」とダンス☆マンを皆で指差すの
だけど 「あー今年は完全に俺だけだー」と言ってました。
昨年なんかはG村上&酒井がいましたからね(^^;

この分だと来年も、スケジュールが空いていれば 
ヤングはまたファンクフェスに参加かなーと思いました。
例えゴスが関係なくても また見に行きたいですけど。

そうそう、SOUL POWERのチケットが来ました。
なんだか微妙な席でした(^^; とりあえずビジョンが見えると
いいんだけどな。
関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。