スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴスペラーズコンサート2009 in Naeba その3
2009年02月02日 (月) | 編集 |
苗場 その3です。 セットリストはこちら

ソロコーナーが終わり
ヤングは歌い終わり段の上にそのまま残り OPの時のように
あとのメンバーがスクリーンの後ろから出てきます。
「Sky High」
まず振付がありました。Sky High~♪で腕を上げたり
一曲全部段の上で歌います。
やっぱりこの曲に手拍子はイマイチだと思う。

「Paradise」
OPのアカペラの後 段の上から降りて来ましたが、その時
陽ちゃんが軽やかにジャンプをします。
そしててっちゃんもマネをして26、27日とジャンプを
しましたが後で「背中が痛くなった」とか「腰が・・・」
とか言ってました(危険だってば)
その事について黒「俺たちアラフォーだぜ~」とか
「そういうのってなんて言うんだっけ?」
「あ~ 年寄りの?冷や水?」←何故か皆で外人の片言口調
メンバーから散々言われる。でもね、心配してるんですよ。
ジャンプの見た目は軽やかでカッコいいんだけどねぇ。
「アダムとイブのよに~♪」のフリもバリさんが一緒に
やってるけどそれがなんかかわいい。

「Get me on」
これは無条件に好きな曲、カッコいい~。
リード以外の3人が集まる時にてっちゃんが遅れ気味な
所があった(笑)
間のHBBがありませんでした。見たかったのに。
普段リード特に酒井さんばかり見てるけど 陽ちゃんが
目の前ですんごい回ってる時があって・・おお、こんなに
回転してるのね!と思いました(笑)
最後の方酒井さんがさりげなく歌詞をすっ飛ばし(^^;
黒ぽんのべいびげっみーおん~♪だけが響き渡る一瞬が
ありました。
後で「ちょっと懐かしい曲」と言われ、あーもうそんな位置付け
なのかーなんて思ってしまう。
私がファンになった頃の曲ですから。2002年だもんねぇ。
いつの間にか結構前から、のファンになったんだろうか。

「vol.」
客席に向かい 「早~くはやく~ 」で続き歌わせたり
で微妙に前置き長い。
かなり客席にマイクを向けたり歌って~という感じで皆歌ってた。
私個人としては「なりきり」以外はあまり歌いたくない
というか、ゴスの歌が聴きたいんだよ、と思ってしまう。
だから歌の本編でお客さんの声ばかりになるのは
ちょっとなー、と言う感じ。
「なりきり」なら大いに歌いたいですよ!
間奏の所で杉野さんと須藤さんの紹介に行ってしまい 
間奏の後が、号泣の時のようにまた聞けないのかと
思って「またぁ?」と思ったけど紹介後に戻って「ほっ」
須藤さんがめっちゃカッコいい~!ソロの時間も長いです。
次のツアーも須藤さんで良かったよ~。
再び5人が段の上に行って歌う間に下にマイクスタンドが
並べられる ってことは次はあれ!

「1,2,3for5」
DJブースの前辺りに寄せてあるマイクスタンドを持って
立ち居地に行くんですが、これがすごいカッコいい。
ほんと何度聴いてもカッコいい曲だね。
ホテルの部屋でPVが流れてるだけあってお客さんフリが
すごい。私はちゃんと覚える方ではないので適当に
やったりやらなかったり(^^;
最後のジャケ脱ぎ黒ぽんすごい汗でシャツの色変わってました。
最後の方後ろのスクリーンにスロットマシーンのように
メンバーの顔がくるくる回る。

曲の後に 村「あれすごいだろー 違うように見えるけどあれ全部
北山だからね!サングラスとかかけてさー」

26,27日は「あれ全部安岡だからね、小さくYes No Yesって
出てたから」


その後少しMC
シングル、アルバム、ツアーの宣伝。
シングルについて酒「まだリリース前ですけど100万枚
売れたかのような盛り上がりで」
とか言ってました(爆)

黒「ツアーも…ヶ所でやります!」 
「え?何」 黒「 だから全国…ヶ所です!」
村「今決まってるのが春夏ですが ちゃんと秋冬もあります
夏はまた別のね、わかると思うけど・・・黒沢フォークLIVEとかね」

ソロでフォークですか(笑)
ヤングは「なんで福岡がないんだ!」とお父さんに
言われたらしいです。

そしてニューアルバムから一曲
「Armonia」
24日はイントロのコーラスが揺れる揺れる・・・汗
陽ちゃんが歌ってる時のベースは誰なんだって事でそっちに
気が行ってしまった(^^; ヤングと酒井さんがやってるかな?
という感じ。

「Prisoner of love」
いい曲だけど特筆すべきことが無い いい曲だねで
終わっちゃう(^^ゞ
なんでかセルゲイの事を思い出した。

「街角~on the corner~」
全員歩きながら歌い、段に上っていく。
全員上がって歌うのかと思うと曲中ずっと歩いて舞台上をぐるぐる。
バックには夜景が浮かんでいて、かなり舞台上は暗い。
その中をずっと歩いてるから 一応ご贔屓を追う為に見続けると
え?今どこに?とかなったり あまなんだか落ち着かない(^^;
映像はセンターの良い位置で見ないと微妙に酔う
感じですねぇ。

ここで本編終了です、アンコールまで書くつもりがまた
長くなったので切ります~。

関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。