スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴスペラーズコンサート2009 in Naeba その2
2009年02月01日 (日) | 編集 |
苗場 その2 セットリストはこちら

抱負を語り、その後も椅子に座ったままで進行
古い懐かしい歌を歌いましょうってことで
JOIN~やsomething~を歌うのだけど「これはG10とかで
やってるし・・・じゃぁこれは?」と言って「Gospellers'Theme」を
歌い始めるが全員低音で歌い続け 「これって順番に入ってくる
歌だから~」 
26日は「City Beat」 リードのヤングが「(イントロの)キーが違うよっ!
どうやって歌っていいかわかんない~!地下鉄♪(高)
地下鉄♪(低)わかんないじゃん~!(笑)」
ってな感じでした。

とまぁこんな流れで「ではこれなんかどうでしょう~」という
感じで「in the Soup」を歌います。
歌い終わりに村「風邪が流行ってます、皆さんも石鹸でグッと手を
洗って下さい」
と言ってました。
「NO MORE TEARS」 24日は酒井さんのマイク音量が低すぎた
のかサビでもコーラスみたいな聴こえ方してた(^^ゞ

「U'll Be Mine」 27日に黒ぽん、歌詞が微妙にムニャムニャしてて
椅子に座ったまま笑顔で足をパタパタしてた~それがなんとも
言えずかわいい(笑) 2番に入る時も「思い出せるかなー」って
感じで人差し指をこめかみに当ててました。
なんというかもう一つ一つ動作がかわいい・・・(笑)

「それでも恋はやってくる」はイントロで 「なんだっけこの曲・・・」な
ネタがあり「そして僕は恋をする?」とか言ってました。
実際聞いてる私もどっちかわからなかった・・・(爆)
26日は黒「それでも僕は恋をしたい!それから僕はどうしようか!」
とか言ってた。どうしようって・・・(笑)
リードのヤス以外は椅子に座りやたらと無表情なんだけどコミカルな
振り付けをしてました。

そして今回の苗場の最高大騒ぎポイントが「BOO」でした。
イントロでまず大騒ぎ、そして後ろや横のスクリーンにはれぶたの
ぶたさんのイラストが沢山! 間奏のダンスも上手くなってー・・・。
当時の物凄い硬いダンスの映像を見たことがある者としては
感慨が・・・(笑)

【ソロコーナー】
陽ちゃん 「五時までに」 (郷さんへの提供曲)
すごい盛り上がりを見せた後は陽ちゃん以外の4人は袖に
はけて舞台にピアノが出てきます。そして軽くピアノを弾きながら
語りが入ります。歌詞を覚えない私としてはそういう語りも
聞いたそばから忘れちゃうのだけど(爆) 
離れている彼女にもうすぐ会えるって話?(簡単すぎ・爆)
そして語りの最後に「・・5時までに・・・」と言って
「五時までに」を歌いました。結局歌の間はピアノは弾いて
無かったのか、26日は早々にマイクを持って立ち上がって
歌ってました。

続いて黒ぽん 「After the rain」 (ソロ曲)
ちょっとした語りが妙に棒読みだったよ・・黒ぽん(爆)
「一人一人でこうやってやってみると(5人の)音楽感の違い
みたいなものがわかります。15年間ぶつかったり納得できない事も
あったりして、いつも一緒にいる分小さなわだかまりがあったり・・・
でもそういう事を一つ一つ乗り越えて今がある・・・
止まない雨はありません・・」
みたいな、また微妙に曖昧ですが(^^ゞ
アルバム持ってるのに「あれ、この曲聴いたことあるけど
なんだっけ・・・」ってなってしまった、ごめんよ黒ぽん。
でもソロだと5人で歌ってる時よりじっくり詞が聴ける気がしました。

最後の方「Rain~♪」ってファルセットになるところで
跪くというか両膝ついて歌ってました。以前はそういう時 
「ガツ!」って黒ぽん膝打った!?って音がした時あったけど
だいぶスムーズになった気がした。
両膝ついてるだけだとカッコいいのに27日はマイク持ってない方の
手を床についちゃったもんだから、どうも謝ってる感じになって
しまい、ちょっとおかしかった・・・。

3三番目が酒井さん 「よりそうように」 (JAYE公山さんへ詞提供)
これが聴けるとは~  でも曲フリから何からおかしかった。
毎日ちょっとずつ違いましたが 
24日「ちょっと分裂して二人になってみました」 
26日「どうしても緊張に耐えかねてつい面白い事をやってしまいます
    彼女と二人きりの時、先生にあてられた時、会社の面接の
    時・・・なぜかこんな時俺の心の中には・・面白い事をやれ
    そんなもう一人の自分の声が聞こえてくる・・・」

27日 先に歌った黒ぽんに向かい「いい曲だね~いいよ~黒沢ちゃん
    チリバツね(バッチリ)チリバツ。真里ちゃんヤノピー最高
    (ピアノね・笑)」

そんなこんなで もう一人のゲレンデにいる酒井くんに呼びかけ
左右の画面に本当にゲレンデにいる同じ衣装の酒井雄二。
「LIVE」と画面の右上に出ている、だけどゲレンデは昼間(笑)
「ここゲレンデは-20℃でーす!-40℃の中ではバナナで釘が打てると
いいます。-20℃のこのゲレンデでもできるか検証してみたいと
思います!こちらご覧ください!」

と、台に乗ったバナナが映ります。「寒い中に放置しておいたバナナ
でーす!早速これで釘が打てるかどうかやってみたいと思います」

といって本当に釘を打ち「ブスっ」という鈍い音とともにバナナに釘が
刺さりました(爆)
「見事に穴が開きました。-20℃ではバナナで釘が打てないことが
わかりました!」

という感じであとは舞台上の酒井さんが「LIVE中なんだから
風邪ひかないように!」
とか言って・・・・そのまま唐突に
歌に入ります(笑)

歌はソロコーナーだけど 端っこの方に年長ズが出てきて
コーラスしてました。
笑いの部分は歌の前だけかと思ったら 間奏でまた左右の画面に
バナナを食べるゲレンデ酒井くんの映像が流れまた笑いが・・・
で、最後の方の詞 酒井さんらしく「抱擁、包容、Foryou」と韻を
踏んでいる所で 再び左右の画面に明朝体で「抱擁」とか
でかでかと・・・。極めつけが最後の「愛するから~」の愛の字が
大河ドラマで話題の兜の「愛」の字体で・・・もうおかしくて
たまらなかった・・・。

照れくさくてこうなっちゃったのはわかるし、面白い酒井雄二は
好きですけど、おかげで曲の印象が薄くなっちゃったじゃないさ(笑)
にしても、酒井さんの口から「彼女と2人きりの時」なんて言葉が
出ると何故かびっくりしますね(^^;

余談ですが、24日はめっちゃ端っこの席で見ていて画面の前に
機材が被ってしまってバナナに釘が刺さる所がちょうど隠れて
見えなかった(笑)
そして苗場はそんなに寒くないです(笑)

その次がてっちゃん、前の酒井さんの事について
「まぁしかし芸達者ですね、リポーターもいけるじゃん
って感じで・・・背筋がゾクゾクしたぞ、酒井がもしTVで
リポーターとか、旅番組とか・・・。それにしてもリスキーな
芸でしたね(笑)」
と言ってました。
そして「僕はあんなに面白い事はできないけど・・・15周年の
15ということで15歳の自分に手紙を書いてきました」
と言って
読みます。27日は前方列だったので 封筒に「TOてつや」って
書いてあるのが見えました(笑)

「では読みます、拝啓~♪(@アンジェラ・アキ) ・・・
そちらは1987年1月27日もうすぐ高校受験ですね、大丈夫
久我山受かります。その調子で頑張って下さい。2ヵ月後の
3月「○○」というHな雑誌が親に見つかります。ああいう物は
見つかり方が大事です。高校生活は楽しいものになります。
そして高校3年の時 眼鏡をかけた美術部の男と知り合います。
渾名はK2 優しくしとけよ。 
PS.将来の職業はあえて伏せますが、雪の降り積もる素敵な
所でこんな歌を歌っています」
 ・・・とこんな感じかな?

Hな雑誌は名前を忘れたけど24日と26日は違ってました(笑)
26日だかは「○○の駅で捨てたんだよ・・・」とかも言ってました。
「タクシーと指輪とレストラン」 間の「歩きましょうと♪」の部分を
真里さんが歌ってました。

最後はヤング 「紙芝居」 (竜小太郎さんへの提供曲)
てっちゃんが「幼き頃に2人で描いた紙芝居・・」みたいな
演歌チックな曲紹介をして行きました。
そしてヤング登場 衣装が変わってる・・・!まぁその後全員
その衣装になる事はわかるんだけど、なんとなくヤングだけ
その曲の為に衣装替えして来たように見えてなんかおかしい。 
初めて聴いた曲だけど作詩作曲なだけあってヤングが歌って
ぴったり合ってる曲だなーと。
サビ辺りから後ろと左右のスクリーンに桜の花びらが
沢山舞ってました。

間奏や最後の所で、口の動きだけで「ありがとうございます」と
やってお辞儀をしてみたり、そのお辞儀の仕方がまた
なんともいえず コマ劇場っぽかったです。行った事あるわけでは
無かったですが(^^;

と、こんな感じでソロコーナー終了です。

いつぞやの苗場でもソロコーナーがあったけど その時は
洋楽カバー曲とかばかりで 正直それ程の魅力は感じなかった
けど 今回は提供曲だったりしたので楽しかった。
黒ぽんはソロ曲があるのでそれで良いと思うのだけど
てっちゃんにも提供曲を歌って欲しかったなぁ 滅多に
聴けないものだし・・・。

曲数としては半分位まで来ました、まだ続きます~(^^;
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。