スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スタレビ 楽園音楽祭2014 inステラシアター ネタばれ
2014年07月29日 (火) | 編集 |
・UPするのを忘れてましたぞ・汗 7月終わっちゃう・・・

STARDUST REVUE 楽園音楽祭2014
河口湖ステラシアター

ネタばれです。


たたみます~
[続きを読む...]
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
スタレビ 楽園音楽祭2014 inステラシアター ネタばれ
2014年07月21日 (月) | 編集 |
今年も河口湖行って来ました~。
そして今年も富士山見えませんでした・・・。
まだ梅雨だものしょうがない。

今年は友達と一緒だったのでファンクラブのバスツアーで会場まで
行きましたので、恒例のバスビデオもあります。

取り急ぎ、セットリストを載せておきまーす。

夏ツアーはまだ続きますので、たたみます。

[続きを読む...]
関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
SOUL POWER TOKYO SUMMIT 2014
2014年07月18日 (金) | 編集 |
年に一度のお祭りも今年で9回目です。
今年も東京公演2日間参加してきました。

出演(順)
THE☆FUNKS
Skoop On Somebody
三浦大知(12日)
川畑 要(13日)
ゴスペラーズ(間にZOOCO)
露崎春女(12日)
Ms.OOJA(13日)
鈴木雅之

今年はオープニングアクトは無し
FUNKSはいつものテーマソングとタイトルわかりませんが
指切りの歌でした。
なんだか2人とも衣装が更に派手になって・・・とはいえ見慣れている
ので「わぁ、派手だわ!」とか思わないんだけどね(笑)

なんだか毎回のように書いてると思うけど、また書きますね。
FUNKSもいいんだけどダンス☆マンのステージが見たい。
空耳ソング聞きたい!!

【Skoop On Somebody】
一年一度のTAKEちゃんうっとりタイムです・・・(爆)
単独を見に行く程ファンではないので、こういう機会じゃないと
なかなか見られないのです。
1日目は17列目でしたが、2日目は9列目!よく見えましたよ~。
昨年も6列目だったんだけど、衣装がキンキラジャケットだったので
あれ?みたいなw 今年はシャツがいい・・・って思ってて(笑)
今年もキラキラ感はあったけど希望のシャツ!ww
カッコよかったわぁ~。
SOUL POWERの目的50%くらいがTAKEちゃんにうっとりすること

で、曲名はわからないので
わかるのだけ
「Everlasting Love」
「アマノガワ」
「Ooo Baby Baby」(ソウルサミットコンピから)
「バラ色」
他2曲くらいあったかな?

今回はイベント全体通して座って聞くような曲が多い構成でした。
もちろんTAKEちゃんはカッコいいだけではなくてですよ。
歌が圧倒的にすごいですからね、ロングトーンの迫力とか
「うわぁすごい・・・」ってなりますよ。
「すごい」しか言ってませんけど・・・語彙が少なくてすみません。

衣装についてTAKEさん
「去年は金色のジャケット着たらマーチンさんとかぶってしまい
今年はと思ったら、まさかのFUNKSですよ」とか言ってました(笑)
そして派手さでいうとKO-ICHIROさんもなかなかで、銀色のベスト
着てました。
よく見えなかったけど、KO-ICHIROさんは靴もシルバーでTAKEさんが
「鯖、履いてますから」って言って、一回脱いで見せてる場面があり
ました(笑)
鯖。
あと、TAKEさんがKO-ICHIROさんを指して「チョッキ着て」って言って
たのがツボでした。久々に聞いたぞ「チョッキ」

さてこの次が2公演で日替わりメンバー
1日目が三浦大知さん
2日目が川畑要さん

大知くんは2曲のみ、1曲目はしっとり系2曲目はダンサブルな曲
だけどあまりダンスなかったですね。
ダンス見たかった~。 だって本物見たいじゃない?

川畑くんはマーチンさんとのコラボ含め3曲
川畑くんのシングルにfea.ボーカルで参加したマーチンさん
出てきて色々喋る、喋る・・・(笑) 
「私、意外と話し長いです」だって、知ってます!(爆)

2人のユニット名も決めたのだそうで、そのネタにも時間が・・・w
「下町兄弟、ダウンタウンブラザーズです」
「欧米か」
ってのと・・・(笑)
マーチンさんによる、床に向かって「ブラジルの皆さーーーん」
「南米か」っていう川畑くんのツッコミ
・・・の2ネタ
マーチンさん「ブラジルの皆さん」って言おうとして一回噛んでやり直し
したりとか、もう自由だったな(笑)

そして最後は「ダウンタウンブラザーズのネイマール川畑要と
ドログバ、鈴木雅之」になってました。
ネイマール怪我しちゃったし、ドログバ予選敗退しちゃってるけど。

歌ったのは川畑くんの6月に出たシングル
「Half Moon feat.鈴木雅之」

ゴスはもしかしたらトリなんじゃないかと思ったけど違いました。
「Be shiny」
「ウキウキWatching」 withZOOCO
「Love Stream」(ZOOCO)
「SING!!!!!」
「Hit me」(未発表曲)
「東京スヰート」

「Be shiny」
「SING!!!!!」のカップリング曲、つぶやきでも散々言ったけど
後手に組む振りをやられると、今の私は「佐久管理官」が脳内に
現れてしまうという、深刻な症状を抱えていますので・・・(爆)
どうもおかしくて仕方ない・・・こんなのあの会場で私だけだよ(笑)

酒井さんの声が伸びやかで、清々しくて心地良いですよ~
LIVEでも綺麗に声が出ていて、とても良い感じでした。

自分達より前に出たアーティストを全部褒めていくゴス
その中でも1日目の大知くんについて
「あのダンスの後に俺たちの、微妙な横揺れね!比べると俺達
古代人みたいだよな、あっ!動いた!みたいな」って言ってたのが
おかしかった。

そして2日目の川畑くんパートに出たマーチンさんが
「私、意外と話長いです」って言ったことについて
黒ぽんが「意外じゃない」とぽつり・・・(おい!www)
メンバーに(何言ってんだよ!!)的な総ツッコミを受けていました。
もう、黒ぽんたら(笑)

続いて「お友達を呼びたいと思います」と歌い始めたのは
「ウキウキWatching」
途中でZOOCOが出てきてメインを歌いました。
完全に持ち歌にしてるな、この曲。

産休を経て5年ぶりにSOUL POWERの出演となったZOOCO
あらもうそんなに経つのね。
ZOOCOも今年20周年だそうです。12月デビューのゴスよりちょっと
だけ先輩。
歌ったのはリリースされたばかりのミニアルバムから
「Love Stream」
変わらずパワフルなボーカルですねZOOCOさん。

そしてまってました新曲
「SING!!!!!」 
短縮バージョンはスッキリで見てましたけど、フルは初めて
振り付けが忙しいけど、見てて楽しいですね。

今回スッキリに出て踊ったことで結構ファン以外の反響があった
のかなかったのか・・・そこまではわかりませんけど。
小澤さんのファンになってからツイッターで検索かける、ってのを
よくやるようになって(公式サイトとかがないから)
「ゴスペラーズ」で検索もしてみました。
踊っててびっくりしたって人もいたけど、その中に
「そうだよゴスは踊るんだよ!」って人も結構いた、皆思うところは
同じですね。

まぁそういう検索をしてると「ん?」ってのにも出くわすんですが・・・
ファンの人で「踊るゴスのきっかけになった1, 2, 3 for 5」と書いてる
人がいて、何よりもそれが一番心に残った・・・(爆)
もしかしたらずっとファンだけどLIVEに行けてない人だったりするかも
しれないしなぁ。

盛り上がったところで、今度のアルバム収録予定の
「Hit me」 大文字小文字はまだわかりませんがー。

これは系統でいうなら「ギリギリSHOUT!!」とかそっち系の曲で
ロックンロールっぽさとか、ジュリーっぽさとか・・・
なんと表現したらいいのか、音楽のジャンル分けがよくわからない
ので(^^ゞ
「shake it up baby」が歌詞に入ってるとどうも「ロックンロール!」の
人思い出すからww

「ギリギリSHOUT!!」よりはちょっと楽しめというか、ノリが軽いかも?
歌詞がちゃんとわからなかったけど
デキる(親指立てて) 女~(小指) とか
彼氏いると思うけど~とかありましたね、そんな感じの曲です。
これも踊りまくりの曲でLIVEは絶対盛り上がります。

最後は「東京スヰート」
なぜ今これ?って思ったんだけど、人気曲だからな、20周年だし
ツアーで歌うのかな。
この曲LIVEでしか聞かないので、元がどんな曲だったか忘れて
しまった(爆) 元より長くなってるからさ。
これG10で投票1位だけど、私の中ではまぁそれ程でもないのよね。

しかも私は長い曲が苦手でどんどん長くなっちゃうと途中で飽きて
しまうという悪い癖がありまして・・・。
いかに今まで途中で飽きてたかってのが今回わかったのは
北山氏がてっちゃんのフェイクの後ろ?ですっごいロングトーンやって
いたのにやっと気がついたくらいで(爆)
いいのかこんなんで、ファン。

続いては露崎春女さん(12日) 、Ms.OOJAさん(13日)
どちらも2曲
露崎さんはアルバムで黒ぽんが参加している曲を2人で
歌ってました、これぽんソロでも露崎さんがゲストに来て歌ったの
聞いてます。

Ms.OOJAさん、この方も上手いですね。
「ヒールを履いたら日本一背が高い女性シンガー」と言ってましたが
本当に背が高かった、ヒールも高かったけど。
この曲なら皆さん知ってるかもって曲をアカペラでちょっとだけ歌って
くれましたが、私は知らなかった・・・ごめんなさい。
基本女性シンガーは興味持って聞かないので、わからない。

そしてトリは御大、マーチンさん。
「Liberty」

カバーアルバムを現在製作中ということで、昨年亡くなった大滝さん
の事を語ったりして、大滝さんの曲をソウルトライアングルでカバーを
しました。
「幸せな結末」(マーチンさん)
「熱き心に」(マーチン、TAKE)
「君は天然色」(マーチン、TAKE、ゴス)

「熱き心に」ってとても好きな曲なんですよね。
なんとなく昔の曲ってイメージがあって、調べてみたら85年の曲でした。
じゃ、それほど「昔」ってわけでもないんだな。
懐メロ的な番組とか、最近よくやる残したい名曲みたいな番組で
よく聞くので、なんだか昔の曲って感じがしてたのね。
そういう番組で聞いて、いい曲だ、好きだわこれ、ってずっと思って
ました。
なのでね、マーチンさんとTAKEちゃんで歌ってるのがたまらなく
良かったですよ。

そして、歌い終わった後は、そのメンバーで大滝さんについてトーク
これが結構長かったけど・・・(笑)
村上&酒井はゴスペラッツやってますからその縁があって
黒ぽんはエナメルブラザーズのレコーディングしているところに
大滝さんがたまたまやってきて、色々話した。
TAKEちゃんは直接縁は無かったけど・・・マーチンさんによると
TAKEちゃんの衣装を指し「小林旭かと思いましたね、日活ニュー
フェイスかと!」って言ってました(笑)
私だってその時代のことは知らないけど、言葉としてはなんとなく
知ってる、だけどもうちょっと若い人は、なんのことやらサッパリ??
でしょうね(^^ゞ

そして実はシャネルズがデビュー前に大滝さんに誘われてレコー
ディングした曲があって、それをやるにはやっぱりシャネルズの本物の
ベースボーカルを呼びましょうってことで、佐藤義雄さん登場。
二日目のみ桑マンも登場。

この曲は一度も歌ったことがなく、今回初めて歌う曲で
「音頭」だと。
音頭!ww
当時のマーチンさん達も「音頭ですか!?」って感じだったらしいけど
大滝さんの「音頭もダンスミュージックだ」の一言で納得したとか。
確かにそうだなぁ。

タイトルは「禁煙音頭」
本当に音頭でしたw
てっちゃんは本当にタバコふかしてましたよ、電子タバコかな。
本物は駄目だろうから。

もう一曲皆で「夢で逢えたら」

最後はマーチンさん一人に戻り
「歌うたいのバラッド」

なんだかカバー曲ばかりだったなー、マーチンさんのパートはいつも
こういう感じだけれど、オリジナルももうちょっと聞きたいなぁ。

アンコールはすっかり恒例の「SOUL TRAIN」
司会はもちろん「ダン・コーネリアス」
先日出た、コンピアルバムと連動なんですよねぇ、買って聞いておけば
良かったかなとちょっと思った。
ここは出演者が入れ替わり立ち代りでカバーを歌うので、何歌ったか
わかりません。
わかる範囲で組合せなど・・・
エナメルブラザース&Bro.KONE 「Soul Sister, Brown Sugar 」
Mr.ベースマン(佐藤さん&北山くん)
ダンス☆マン&安岡くん(FUNKSではない!・笑)
武田と哲也&露崎春女(12日)、Ms.OOJA(13日)
黒ぽん&三浦大知(12日)、川畑要(13日)
などなど

ダンス☆マンは安岡くんにお兄ちゃんの帽子を渡してましたが
一応別人なのでねww帽子はかぶらず持ったまま。

武哲の時はいつものあの柄シャツで出てきた2人、なぜかてっちゃんが
グラサンオフ、なんで?
で、2日目のMs.OOJAさん、男性と並ぶと背の高さが際立ちますよ。
多分10cmくらいあるヒール履いてたと思うけど、武哲より高かったもん
だから、Ms.OOJAさんの方を見た時のTAKEちゃんがちょっと上の方に
視線を送るという珍しいものを見られましたよ。
それもなかなかに色っぽくてよろしゅうございました。

今年は哲也とオカンのミニコントがなくて残念(笑)
あれ楽しみにしてるのになぁ。

最後はダンス☆マンが「Boogie Wonderland」を・・・
やはりダンス☆マンなら空耳で聞きたかったな・・・(笑)
だって単独のステージないしさ、物足りないよー。

最後の締めはやはり
「WE GOT SOUL POWER」
2日目はなんだか所々抜けてたりしてましたが、誰が抜けたのか
わからなかった・・・。

本編もアンコールもとても楽しかったです。・・・が!
あのオーラスの締めの引き伸ばし、あれですよ、あの例の人の
あれでいつも最後に白けて終わるんだよなぁ。
イベント通してとても楽しいのに一番最後にあれは本当に残念。
舞台上は楽しんでるようだけどね。
客席も楽しんでるのかな、私は楽しくないわ
「長すぎるからもういいよ」って思うだけで。

てっちゃんとかは「SOUL POWER史上最も長い締めでした」とか
笑ってたけど、そうでもないよ、今年はまだこれで短い方じゃない?
ほんと、あの最後のグダグダがなかったら
「あー楽しかった!」って興奮のまま終われるのになぁ・・・。
どうにかならんのアレ。

ということで最後の最後を除いては今年もとても楽しいイベント
でした。
来年はついに10回目ですよ~。

[続きを読む...]
関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。