スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Kファンクラブイベント2012
2012年11月27日 (火) | 編集 |
CLUB K special night~Kの部屋~2012

除隊後、日本に帰って初のステージ。

随分経ってしまいましたが、書いてるうちに色々思い出したり
して非常にダラダラと長くなってしまいました(^^ゞ

今回は日帰り遠征ができるよう意識して「night」じゃなかった
ですね。

大阪2公演と東京1公演、全て参加してきました。
東京に行ったら、大阪公演の記憶が薄れてしまいました・・・
ので、大阪東京あえて分けずに、思い出せる範囲でざっと書いて
みます。

FCイベントは「Kの部屋」とついてるだけにいつもは部屋っぽく
ソファセットが置いてあったりしたのだけど、今回は超シンプルに
舞台上にはピアノとドリンク台だけ。

MCの順番などは覚えてないのでまず先に歌った曲
(順番は適当なのと、東京は変更ありでした)

Beyond the Sea
抱きしめたい
ファースト・クリスマス
Brand New Map
大切な人
スニーカー
KI・ZU・NA ~忘れないよ~
My Piano
Traveling Song
ハラボジの手紙
over...
 アンコール
dear...

※東京公演では「KI・ZU・NA~」の前に「Only Human」が入り
「Traveling Song」の後に「Y.E.S.」とちょっと曲が増えました。

ではMCなどなど

出てきてまずはMC
「ただいま!」 「おかえり~」のやりとり。
しんみりした雰囲気は無しで前と変わらない面白くてちょっと
変なお兄ちゃんのままって感じで一安心。


軍隊にいる時もファンからの手紙が励みになったということです。
「行く前に皆に 浮気しないで待ってて欲しいけど、僕に
バレなければいいよって言ってたんだけど、手紙に
”他にも色々見たけど、やっぱりKくんの声が良かったです”ってのが
あって、それ言わなくてもいいのにって(笑)」

えー私の場合は前から他にも色々見てるわけで、浮気もなにも
ないんだけど・・・ま、全部本気ですよ(笑)
とりあえずメインは三股?(爆)

大阪では「歌も歌えたら歌います」って言ってたけど
東京では「今日は全部トークですから、このピアノはオブジェ
置いておくとなんかアーティストっぽいでしょ、PAさんにも
来てもらって、それっぽくやってもらってます」だって。

「皆さん今日はイベントですからね、LIVEじゃないですから」
この言葉を東京では何回も言っていた。
だから曲は少ないし、なんとなくグダグダしますよ、って意味で。

16日が誕生日ってことで、プレゼントもいっぱいもらったそうで
「嬉しくて、皆の気持ちに応えたいから貰ったストール全部首に
巻いてみたりしてね・・・」
巻いたかどうかわからないけど、以前エアコンのリモコンを無くしたって
言ったらいくつか送られて来て、全部使ったって話をこの間ラジオで
してました。

「2年間ファンクラブの会員数が減ってないらしいです」
(お~すごい)
「ま、入れ替わりはあるでしょうけど」(笑)

これがあまり理由のわからない「無期限活動休止」とかだと
FCやめちゃったりする人もいるだろうけど、ちゃんと期限が
決まってるから皆待っていられたんだろうな。

以前からよくあった光景だけど
大阪では 「僕のLIVE初めてな人?」って聞いてました。
数人いましたね。
「なんで?今まで何してたの?」って(笑)
「タイミングが合わなかったりした人もいるでしょうけど」と
ちゃんとフォロー入ってました。

「本当は初めてなのに嘘ついて手を挙げなかった人は?」って
聞いてたのがおかしかった(笑)

なんとなーくグダグダしてしまうので東京では
「LIVEじゃなくてイベント」って何回も言ってたけど 
「今日初めて見る人がいたら、KのLIVE ダサいって思われ
ちゃう、LIVEはこんなんじゃないですから」
わかってますってば(笑)

除隊からまだ日が浅いので、まだ坊主頭から少し伸びた状態の髪で 
「短いのどうですかね?」と聞いてみたら客席から
「かっこいい~」の声
「そうですか?でもこのままじゃなぁ、もう少し伸びた方がいいかな」って
言ったら どっかから同意の声が聞こえたらしく・・・
「今 ”そうねぇ”って声が聞こえた!どっちなの!?」って
なってました。

どうだろうねぇ、私は別に見た目で選んでるわけじゃないから
細かい所は気にしないけど、もうちょっと前髪とかは長い方が
アーティストっぽいかな、って思います(^^ゞ

髪といえば、軍隊で周りの仲間に日本でこういう活動をしてたって
説明して、CDのジャケ写か、雑誌の写真を見せたら、その同僚さんに
一言 「髪は大事」って言われたんだそうな・・・(笑)
坊主頭とアー写、全然イメージ違うからねぇ(^^ゞ

「ファースト・クリスマス」を歌った後のMCにて
「去年は軍隊でのファーストクリスマスだったんですけど・・・
(曲の歌詞に)”街路樹灯れば告白のサイン”なんてね~男ばかりだからね
あ~でもあったんですよね、告白~」
客席どよめく(爆)

「僕じゃないですよ!」だそうで。
まぁ、だけど『もしもそんな事があったら』的なシチュエーションで
一人小芝居してました・・・(笑)
「あのさ、Kくん(←Kくんとはもちろん呼ばれてないけど)」
「なんすか先輩」
「実はさぁ・・・」
「え、なんなんすか先輩」 みたいな・・・(爆)
↑フィクションです。

なんでも 同僚さんにそっち系の人が居て、その人の恋の相談に
乗っていてあげてたんだそうです。
で、あんまり親身になっていたんで、Kくん自身が周りに疑われ
「あいつKに点々(濁点)つけたやつなんじゃないの」って
言われたそうです。
Kをカタカナにすればわかりますね(^^ゞ

Kくん曰く「日本はわりとそういうのがオープンだから、TVにも
そういう人たくさん出てるし」って言ってたけど、それは一部の
おネェと言われる人達だから、ちょっと違うのかなぁ、とも思いましたけど。
私の言いたい事わかりますかね。

「僕は大丈夫、ちゃんと自分を守ったから!」だって。
なんちゅう発言してるんだ(笑)
ファンクラブイベントだからって物凄く自由だな。

軍隊の中で 家族に手紙を書きなさいって時間があって
「家族から返事が来ると、皆泣いちゃったりしてた」
韓国では結婚して独立するまで実家にいる人が大半だそうで
軍隊に入るのが、初めて親と離れるってことらしく、若い子達は
結構寂しかったんじゃないかと、そういう事だと思うのだけど
Kくんは二十歳そこそこから日本で暮らしているので、そこまでの
ホームシックはないだろうから 泣いちゃってる子達を若干
大人の目で見ていたそうですが・・・
(実際、同期とかの中では一番年上だったらしいし)

だけど、お父さんから手紙が来て、封筒にお父さんの字で
実家の住所が書かれているのを見て、ちょっとジーンと来て
しまい、泣いたら恥ずかしいのでトイレの個室にこもって(笑)
手紙を開けてみたそう
「だけど、一行読んだら冷めちゃった」(あれ?笑)
「だってね、封筒は自分の字なのに 中身はワープロで打った
文字で、それで一気に冷めた」
確かにね、直筆の方が感動するよね。

人生の先輩として、自分の軍隊経験からアドバイスを
書いてくれたお父さん、こういう訓練ではこうしたらいいよ
なんて事が書いてあったのだけど
「匍匐前進(←この言葉だいたいわかってるっぽかった)の時は
膝とかにパットあてたらいいよ、って書いてあって、無かったら
女の人の下着でもいいよ、って書いてあった・・・あるわけない
だろ!って」
Kパパ・・・お茶目な人だな(笑)

軍隊は国の為に戦う機関であって、あの国は日本に対して
あんな感じだから、日本で活動していたKくんは大丈夫なんだろうかと
心配していました。

それでもって、まるっきり考え方も変わって帰って来ちゃうんじゃ
ないだろうかとも思ったけど・・・。
(私だって「好きか?」と聞かれれば「イエス」とは答えられない)

もちろん、根っこの部分なんてわかるわけもないけれど、それでも
帰ってきて、私達ファンの前に立った彼は以前と変わらないように
思えた。

日本で5年以上活動していたからこそ わかることもあっただろうし
国に帰って色々考えたんだろうなぁ。

「日韓の事や、日本と中国の関係、色々あるけれど音楽で
少しでも変えられればいい」というような事を言っていました。
文字にするとちょっと軽くなっちゃうけど。
実際に戦場へ行ったわけではなくても、軍隊っていう独特の
空間に行った人が言うと、ちょっと重みがありますよ。

『音楽で世界平和!』なんてのは実際はないよ、って私は思うけど
国境を越えたりする事はあるし、ね。


去年の震災の時のこと
「大変な時に日本に居られなかったのが辛かった」と
言ってました。

去年の3月は まだ入隊したばかりだったし、TVなども見られない
ので「日本で大変な事が起きてるのを知らなかった」
だけど、上官に個別に呼ばれて
「お前、日本で活動してたんだろう、日本で大変なことが起きてるぞ」と
携帯か何かでニュースを見せてくれたそう
それで、普段なら絶対駄目だけど
「電話使っていいから、かけろ」って電話をかけさせて
くれたんだって。
確かにあの日の数日後、FCにメッセージが載りましたね。

もう一回FCのサイトを見直してみると、FCスタッフに短い電話が
あったのと、ちょっと長めのメッセージはお父さんからの伝言
でした。

上官っていったらきっと職業軍人でしょ、きっとガチガチであろう人が
そういう事してくれたんだな、そういう人もいるんだって思いました。

お祖父ちゃんと亡くなったお祖母ちゃんの歌った「ハラボジの手紙」に
ついて、9月のお祖母ちゃんの誕生日にお祖父ちゃんが親戚一同を
集めて誕生会をやり、その時にKくんも休暇を貰って参加したんだそうで
その時にお祖父ちゃんが親戚の皆に「ユンソン(Kくんの本名ね)が
こんな曲を作ってくれたんだ」と言ってくれたんだそうです。

親戚の皆にも 「こんな曲ですよ」って音源とハングルの訳詞を
メールで送ったのだけど、返って来た返事が
「いいね、とかよりもまず”あなたこういう事やってるんだ~”」って
いう物が多かったと嘆いてました(^^ゞ

「スニーカー」
2年まえの武道館で歌った時に、曲紹介をしたらKくんの
知り合いが「墨イカ」聞こえたらしく・・・
なんで墨イカの歌を歌うんだこの人、って思ったと言われた
らしい。
大阪では「ワシは~ 墨イカ~♪ パスタなんかにもよく
使われる~♪」って歌ってました。
墨イカとイカ墨だとちょっと意味合いが違う気はするものの(^^ゞ

そしてこの曲が全編ほとんどアルペジオ(っていうんだよね)なんですね。
それが結構大変で、大阪の1回目では間違えてやり直し
ピアノを間違えたのではなく、歌詞がつまったんだけど。
歌詞もまた早口って程じゃないけど発音しにくそうな部分で・・・。
やり直しは曲紹介の大分前の「2005年にデビューして」みたいな
話まで戻っちゃう。
「そこからかい」っていう皆の反応を楽しんだ後歌いなおし(笑)

東京でもあと少しの所でつまっちゃって、キリのいい所から
歌い直そうとしたけど 「やっぱり最初からの方がいいね」って
言って・・・
「ただいま!」って言ってました。
最初ってイベントの最初からか(笑) 
ま、それならそれで嬉しいけど~(爆)

「そこまで戻るのか!」ってのは他のアーのLIVEでもよく見る
ネタですが、LIVEの最初まで戻るのは初めてのような・・・(笑)

彼の日本語ですが、語彙は豊富で使い方も上手だけど
イントネーションは完璧じゃないので「スニーカー」も、そうなって
しまうんだけど、スニーカーは日本語ではないので英語発音
すればもっとキレイなんじゃないかな~。
英語はできなくても、発音はきれいだから。

活動休止中に、日本語は片言に戻ってる予定だったそうですが
その方がカワイイから、だって(笑)
実際は忘れないように努力してたようですよ。

たまに変な日本語の使い方しても 「間違えた使い方をしている」
というより 「わざと変な風に使っている」ようにしか聞こえない位
日本語は上手いです。
変な褒め方だけど 「ツッコミ待ち?」って思う時結構あるし(笑)

そんなこんなで東京での「スニーカー」の歌い直しの時
励ましの意味なのか手拍子がついちゃって、この曲で手拍子は
無いわー、って思ってたら Kくん本人も演奏し難かったのか
途中 ジェスチャーで手拍子抑えてました。

「大切な人」
デビュー曲のカップリングで人気の高い曲
私がLIVEに行き始めた頃はあまり歌ってなかったように
思う。随分経つまで生で聞いたことがなかった記憶があるん
だけど、ここ数年は人気があるのがわかったからか、よく
歌ってくれるようになったなぁ。

来年の春に先日の除隊の様子や過去のLIVE映像を収めた
DVDが出るらしいんだけど、その映像をチェックしていて
まだ私がファンになる前の 国際フォーラムでやったLIVEの
映像の中で 「大切な人」を歌っていて サビ前にブレイクして
30秒くらいタメてたってのがあったらしい。
「もうこんな感じで・・・(実践) それがすごい気持ち悪かった」
だって(笑)
「多分、会場の鳴りとかがすごく良くて気持ちよかったんだと
思うんですけど」

大阪でもそれを再現してて、バラードなのにちょっと笑いが
起きてた。
そして東京では「ここまでネタふりしたんだからやりますよ
1番ではやらないですからね、2番だけ(笑)」と予告。
大阪の時より更にタメが長くなってるし、歌い出そうとして
もう一回タメてみたり、とっても自由でした。

人気の高い曲だから、こういうのやると怒る人もいるかもしれない
けど、FCイベントだし、こういう事ができる余裕みたいなのも
感じるからそれはそれでいいかなぁ、と。
普通のLIVEだとね、ダメだと思うけど。



「My Piano」
活動休止して韓国に帰ったのが一昨年の12月31日で
この曲は12月30日の夜中までかけてレコーディングを終えて
いるそう。
この曲はハーモニカつき。

そしてハーモニカつきの新しいアレンジで
「Traveling Song」

こういうアップな曲の時なんかは、本当に楽しそうにピアノを
弾きますねぇ。

東京ではスタンディングになったので、せっかくだから
もう1曲ってことで 「Y.E.S.」を。
何度も書いてるけどこの曲はカッコいい、もっとこういう曲
歌って欲しいわ。

東京では「Only Human」と「Y.E.S.」が入ったけど、大阪では
作り途中のこんな曲があるって言って、数曲歌いました。

アンコールはまず、ジャラジャラとメダルの束を持って登場
オフィシャルHPのBBSのアクセスランキング(Sony Musicの)とかで
活動休止中に結構な回数、3位以内に入っていて・・・
(FCで呼びかけてたからな~)
3位以内に入るたび、金メダルだ、銀メダルだって貯めてきた
物が49個、それをまとめてステージに持って来たわけですね。

K「本当に活動休止してるのかっていうくらい」

そして東京では 急に「あとね~この曲」って言って
「あれ、なんだっけ~」って言いながらピアノを弾いて
歌いだしたのは 「また生まれ変わって僕と~♪」っていう
桑田さんの曲 ドコモのCMの曲です。
「このね、CM出てる子が僕に似てるって言われてですね」
CM
(私としてはちょっとどうかなーって感じだけど、CMの彼の方が随分
若いってのもあるけれど)

「僕に似ていい男って言うと、違うな。僕に似てなくていい男
なんですけど。♪また生まれ変わって♪(横を向く)この一瞬くらい
ですよ」
結果から言うと、このCMの彼 森崎ウィン君とそのユニットのお仲間が
当日会場に見に来ていたのと、以前同居生活もしていたJUNE君とユニット
のお仲間が来ていたってことなんだけど、Kくんが
「見に来てくれてます」って言ってご本人達がその場で立ち上がって
挨拶したんだけど、客席がそっちに向かって振り返って「わ~」って
なったもんだから、Kくんが
「皆、騒ぎすぎ~。僕を見に来たんでしょ」と拗ねます(笑)

「皆、高いお金払って見に来てるんでしょっ!」って言ったのが
面白かった・・・(笑)
私はよっぽど興味のある人以外は、どっちでもいいので(^^ゞ
周りにならって、振り向いてはみたものの、どうせ見えないしね。

そして春に出るのが発表になったDVD BOXの告知。
「4枚組です」って言われた時にまず思ったのが「いったいいくらするん
だろう」って事で・・・(^^ゞ
Kくんって色んな所で値段設定がちょっとお高めなのでDVD4枚って
2万くらいするんじゃないかと心配になったのです。
(後に発表になりましたが9,800円でした)

そんなこんなでアンコールは1曲なのに、すごく長かった(笑)

最後の曲 「dear...」は活動休止前のシングルで、日本に来たばかりの
頃から、日本で活動して「帰る場所がもう一つできた」って曲なんだ
けど、現在日本にまた帰って来て
「改めて好きになった曲」だと言ってました。

あっという間の3公演でした。
次はいつ見られるかなぁ。
イベントやら公録やら続々と決まってるけど、これは活動休止前からの
ことだけど東京はあまりないんだよねぇ。
FM横浜でレギュラーやってるので公録はあるみたいだけど日程的に
行けないし(並んだりするのももう無理だし)
お金払ってもいいから席が確保してあるのが一番だよ(^^ゞ

これはまだまだ来年の夏の話だけど、一番の希望はSOUL POWERに
出してもらうことだな。
でもって黒ぽんと共演して欲しい~。
若手枠でもなく微妙なキャリアの長さになっちゃったけどね。

いい感じで大人の年齢になってきて、これからがとても楽しみです。







関連記事
スポンサーサイト
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
ゴスペラーズ ツアー「FOR FIVE」初日 ネタばれ
2012年11月17日 (土) | 編集 |
行ってきました、ツアー初日。
@サンシティ越谷市民ホール

なんとLIVE後のセットリスト貼り出しが無かった。
いやーどっかにあったのかなぁ。見当たらなかったけど。
※追記 
私が見つけられなかっただけでした、ネットをさまよったら見つか
りました。どこにあったんだかな~。

と言ってもセットリストを貼るようになったのもここ数年で
ずっと前からあったわけじゃないんだけどね。

ということで久々に、なんとなく思い出しで書いてみます。
とりあえずは曲名だけ。

たたみます~


[続きを読む...]
関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
祝・活動再開
2012年11月11日 (日) | 編集 |
Kくんの復帰後初のLIVEへ行って来ました。
LIVEといってもFCイベントなので正式なLIVEとはちょっと
違うのだけど。
大阪2公演と東京の計3公演全てチケットが取れたのでまずは
大阪へ行って来ました。

会場は大阪ビジネスパーク円形ホール
数年前にゴスの城ホール公演の時に泊まったホテルのすぐ
近くだった。

大阪へ行くのは初めてではないけど、一人で行くのは初めて
田舎者は慣れない大きな駅は苦手です。ホテルの案内に書いて
あった略図では指定の出口に行けず、暫し迷子になり 結局
駅員さんに聞いてようやくわかりました(^_^;)
駅からホテルまではすぐ近くなのに随分時間ロスしました。

大阪は2回まわしで、遠方の人も日帰り出来るようにと、1回目の
公演が12時開演だったので当日大阪に行くのは大変かと思って
金曜の仕事が終わってから新幹線に乗って大阪へ行きました。

会場は固定椅子のあるホールではないので、チケットが届いて
2回目のチケットに「1列目」の文字があったものの、いい席なのか
イマイチわからなかったので、違った時の為に期待はしないで
おきました(笑)
1回目に入場して、ちゃんと数字順の列だとわかりました。

1回目は真ん中より後ろの列で、しかも目の前に背の高い
お兄さんが・・・でもずっと座ってたので隙間からちゃんと
見えました。

内容についてはFCでまだ書くなとあったので・・・というか
話の量がすごく多くて思い出せないので、ほとんど書けそうも
ないです。



ネタばれという程ではではないけど一応たたみます。



[続きを読む...]
関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。