スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更にたまアリ、思い出し。
2012年05月25日 (金) | 編集 |
スタレビさん、31周年おめでとうございます

そういえば、おみやげの赤白ジャワティー

LIVEが始まってすぐに「ジャワティーさんが提供してくれて」の
発表と共に「せっかくだから、皆で乾杯しましょう」ってことに
なりました。

あれは赤白指定はあったんだっけかなぁ。
私は白を持ったのだけど。
一応自分で買ってきた水がまだ残っていたので、ジャワティーは
開けないで形だけでしたが。

会場皆でジャワティー持って「乾杯~♪」ってやりました。
それだけの事だけど、ものすごい一体感がありました(笑)

あれだけの人数が皆で持ってるのだから、そのままCMにでも
使えそうな感じでした。

多分、会場中に風船が落ちてきた曲だと思うのだけど
まずスクリーンの一番上の辺りにくす玉があり、もちろん高い所
なので届かない。
どんな表現だったか忘れたけど、とにかく会場の声の力で足元の
可動台が上に上がるというもの。
あれ・・・なんて叫んだんだっけ、それも思い出せない(^^ゞ

結果、会場の声の力によりくす玉のひもに手が届いて、割れたのと
同時に風船が出てきたんだっけかなぁ。

最後に 「要さん、どうしてそんなに大きくなっちゃったの?」
「さぁ、真面目にやってきたからじゃない?」っていう
某○○さんマークの引越社のCMのセリフを使ってた(笑)

今朝、そのトラックを見かけたので思い出したんです(笑)

ツアーのDVDは7月に出るみたいだけど、大謝恩会のDVDはいつ
かな~。
これだけ書いて、どれくらい記憶が合っているのだろう(笑)
まだまだ忘れている事もたくさんあるだろうな~。



関連記事
スポンサーサイト
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
スタレビ 30周年大謝恩会 inたまアリ 後半
2012年05月23日 (水) | 編集 |
5月23日 要さんお誕生日おめでとうございます~

さて、30周年大謝恩会 休憩明け、後半のスタートです。
セットリストは→こちら

先程までのパリっとスーツからいつものカジュアルに着替えた現在の
スタレビ6人
いきなりゲストコーナーです。まずは
「Feel me, See me, Hold me」をデュエットした田村直美さん。
この曲でMステに出たんだそうです。
そして歌詞を間違えた、と(笑)
2人とも間違えたらしいですが、要さんは「俺が間違えたから」って
言ってました。
「生放送で間違えるなんて」って言ってたけど・・・
ゴスもMステで、何回も間違えてたけどな(爆)
最近出してもらえないが。

もう一曲は田村さんの曲で「永遠の一秒」
これはサビが「聞いた事あるな」って思った。CMに使われてたり
するのかな。
要さんとデュエットしてる時はよかったけど、一人で歌うと彼女の
声はキンキン過ぎて、耳が辛かった・・・。
しかもバンドの音も何故かこの曲だけ大きかったんだよなぁ。

お次のゲストは相田翔子さん。
Wink時代の「愛が止まらない」をスタレビの演奏で。
途中、VOHさんが相田さんの隣まで出てきて一緒に振り付けを
やってました。岡崎さんも自分の立ち居地で踊ってた。

出てきた時にスクリーンに映った相田さんを見て、隣のIちゃんと
「かわいい~」って言ってました。なんかフワフワしてて。

相田さん、出産して仕事復帰の最初がこのLIVEだそうです。
30周年おめでとうついでに
「要さん、愛が止まらないのコーラス間違えましたね」って
言われてた(笑) 確かにおかしな所ありました(^^ゞ

もう一曲はモー娘。の映画の主題歌になった
「ナチュラル~抱きしめてこのままで~」
要「なんてタイトル(映画)だっけ、あ、パンチドランカーね」
相「ピンチランナーです」
って何回も要さんがボケる度に、真面目にツッコミを入れる
相田さん。

相田さんが去った後は「これでコラボのコーナーは終わりです」と
やけにサラッと締めた要さん。
そしたら後ろのスクリーンに「ちょっと待った~!!」の声と
共に大泉洋さんの映像。
当日は鹿児島で舞台公演中って事でさいたまには来られない
大泉くん。
事前に撮った映像で1人なのに、物凄いハイテンションでお祝いの
言葉を言い 「本日のスープ」を歌う事に。
多分ですが、大泉くんがいるのはどこかのレコーディングスタジオ
みたいな所だったかな。
かなり大きな声で熱唱してた。CDより上手くなってる気がしたな。
歌手の歌唱とはちょっと違う気はするけど、音程しっかりしてるし。

曲の後に要さんが「彼の歌に合わせて演奏するのは至難の技でした」
と言ってました。
聞いてても よく合わせてできるなぁって思いました。
大泉くん本人はイヤモ二とかヘッドホンしてなかったし、その場で
カラオケとかで歌ったら その音どうするんだ、とか。
そういった意味でも、スタレビの演奏すごい、って思いました。

最後のゲストはゴスペラーズ
「俺たちに影響を受けたといつも言ってくれる奴ら」
あ、奴らって複数形になった、もしや!
「まずはこの曲です」と流れたイントロは「永遠に」
イントロで思わず ちょい叫び。
いつもこの曲ではあるのだけど、この曲を難なく一緒に歌えるの
要さんくらいだし。
1番の途中、要さんが歌に入るのが早すぎたのか、黒ぽんも笑ってた。
そして「永遠に」のここが好きなのよ、っていつも言ってる
2番の最初の「黒ぽんに寄り添う てっちゃんのハモリ」
ここの部分を要さんが歌い、てっちゃんがその時だけ要さんの
横に行ってハモってた。
多分、私そこで「ひゃー」とか変な声出てたわー(笑)
嬉しくて。
てっちゃんハモリの声が やや大きすぎたけど(^^ゞ

去年の冬も 今年も苗場辺りから声の調子が悪くなってた黒ぽん。
だから「永遠に」は微妙にハラハラドキドキで、ちょっと心配
しちゃったけど、最近は喉を酷使してないからか、もう絶好調です!
という感じだった。あぁ良かった。
でもってニコニコ笑う黒ぽんはかわいかったなぁ(笑)

タキシードで出てきたゴス 要さんに「さっきまで俺らが
着てたやつ着てきたのか」とか言われ。
「俺たちのアカペラに影響受けたって、楽器演奏してるのに
影響されたやつはいないのか」とか言われたり(笑)
「いつも言ってるんだけど、お前らツッコミが皆一緒」とか
「メンバー同士 本当に仲が良くってなぁ」って言われてた。
ゴスって会う人会う人に「仲が良い」って言われてるよね。
良い事だ。

なんか二組が共演してるのが嬉しくて、あまり会話を覚えてないな。
ゴスの部分もカットしないでDVDにして欲しいものです。

もう一曲は
要「俺たちも歌った事ない曲をリクエストしてきました」
ゴ「そうなんですか!?」
要「レコーディングだけして生で歌ってない」
(一回も??)
ということで「Charming」を アカペラ歌合戦と称して
ゴスチームとスタレビチームで交互に歌ってました。
ゴスのリードは黒ぽんでした。
どちらも黒ぽんがメインなので、知らない人は、あの人が
リードボーカルで、あとはコーラスなんだなーって思われるかもね。
ま、もうしょうがないけど。

あ、スタレビのレポなのに「黒ぽん」て言ってもわかりませんねぇ。
「永遠に」でリード取ってる高音の人です。
てっちゃんはグラサンのリーダーです。そこはスタレビと一緒です。
やっぱりてっちゃん、ガラが悪く見えた・・・(笑)
メンバー1の乙女なんだけどね、てっちゃん(爆)

大きな声で喋ったのが安岡くんです、あとの2人(酒井、北山)は
まだ微妙に名前を覚えてもらえてない感じです(爆)
実際最後に名前を紹介してもらった時、要さん「北・・北山~」って
なってた(^^ゞ
あの2人はもうちょっと その変態性を(褒めてます)出して
行ったらいいと思うよ。

要さんは「実はチャゲアスにもオファーを出したんだけど、現在は
2人での活動はしていないのでって・・・」
まぁ実質解散したみたいなものだからねぇ。無理だろうね。
しかし「スタレビの為に」って一夜限りで復活する心意気が
あってもいいようにも思ったりして、とはいえ、一夜限りで復活なんか
したらそっちの方がニュースになってしまいそうでイヤだなって
思った。
ということで結果、出なくて良かったんだと思う。

継続していく事がいかに大切か、ファンにとっては嬉しい事か。

ゲストコーナーは終わり ここからが第三期ってとこかな。
第三期、つまり現在のスタレビ
第三期しか知らない私としては第四期とかは来て欲しくないな。
もうずっと第三期でいて欲しいものです。
それには添田さんと、岡崎さんが正式メンバーにならずにいる今の
心地よい距離感がいいんだろうな、と。
手放すのはかなり勿体無い2人だと思うし。

第三期の写真は先日のツアーの「日本一寒い町」の写真でした。
「移動中のバスがあまりにも寒くて、運転手さんに、もうちょっと
暖房強めてくれませんか?って言ったら 限界ですって言われて
普通、寒い時って窓に結露が出来るでしょ、その結露が凍ってるの。
外を見ようと思ったら ガリガリガリーってやらないといけない
で、最後に運転手さんが 寝ないで下さいー!って言って」
(寝たら死ぬぞーの世界か・・・)

「そして次の日にまた移動でバスに乗ったら、暖房が暑いくらいで
暖房少し弱めてもらえますか?って言った程で、結局前日に乗った
バスの暖房が壊れてただけだった」
そんな寒い所で暖房壊れるとか恐ろしいわ・・・。
無事で良かったわ、チームの皆さん。

最後の方で天井から沢山の風船が降って来たんですが、どの曲
だっただろう?
「愛の歌」の時には皆持ってて振っていたような気がするから
「電光石火~」の時かなぁ。
風船はアリーナに落ちて来て、私はスタンドにいたので関係なかった
けどアリーナの人が打ち込んでくれたので拾えた人も多かったかな。
私の所にも来たけれど、後ろに打上げておきました。

5年前に同じ会場でレコーディングした「愛の歌」
皆が歌い慣れた分、更に声が大きくなった気がした。最初からもう
すごい音量なのね。
この曲は歌詞が少なくて短い曲だけど、だからこそ皆で歌うには
ピッタリの曲で、歌いやすい曲。
やっぱり要さんを泣かせちゃいましたよ。
歌ってて気持ちのいい曲なのもあるけれど、客席も要さん始めメンバーを
喜ばせたい、と思って大きな声で歌ってるよね。

本編最後は「Find My Way」で締め

アンコールは再び9人で
「トワイライト・アヴェニュー」を全員でアカペラ歌い継ぎ
寺田さんと公樹さんはメインリードはなく、添田さんと公樹さん
岡崎さんと寺田さんのハモリになってました(わかりにくい説明)
これがなかったら、ゴスとはこの曲歌ってたんだろうなーと思います。

「クレイジー・ラブ」
「柿沼さんイントロは~?」って要さんのかけ声で
「ドイヤ、ドイヤです!」でイントロが始まりました(笑)
スクリーンにも「ドイヤ、ドイヤ」って出てておかしい。
くちイントロブームはまだまだ続くのかしら、面白いわ~。

それ以降もスクリーンに曲ごとに色々な字体でタイトルが
出たりして、それも楽しかった。

「Goodtimes & Badtimes」からはドラムとこの曲でキーボードを
弾く添田さん以外が、ステージの端まで散って歌ったり演奏したり
してました。
サイドスクリーンの下辺りは、私の居たあたりよりももっと端っこ
なので、そちらの方が距離的には近いけど、振り向いてみても
他の人で見えませんでした。

「と・つ・ぜ・んFall In Love」は三谷さんにキーボードをバトン
タッチ、添田さんと岡崎さんのコンビで端っこまで行ってました。
添田さんがキーボードを弾かないで、岡崎さんと一緒に並んで
踊ってる姿ってなんだか新鮮でした。
あまり見えなかったけど。
曲の最後は寺田さんだけ前に出て来てないから、曲の締めを
寺田さんに前に出て来てもらってやってもらおうって事で
最後だけVOHさんがドラムを引き継ぎ、寺田さんのジャンプで
締めました。

「今夜だけきっと」の最後に要さんの語りがあったけど
覚えてない・・・

一応これで最後なんだけど、割りとあっさりとLIVEが終った気がした
ので「ダブルアンコール有りかな~ シュガー歌ってないし」なんて
思ったら
「以上を持ちまして・・・」のアナウンス。
いやに早いな、と思ったら それも松さんで
「でももう少し聞きたいですよね~?」ってことでもう一度
スタレビを呼び込み
「シュガーはお年頃」を歌いました。

とにかく文句なしに楽しいLIVEでした。

最後だったか、要さんは
「世界一の幸せ者です」って言ってた。うーん素敵。

(ファンとスタレビの)「出会い系LIVE」って何回も言ってました。
ファン同士が出会う事もあるしね。
一緒にLIVE見に行ってる友達はゴスLIVEが「出会い系」だったと
いうことか(笑)
ゴスのファンになった時も思ったけど、もっと早くからファンに
なっていたかったなぁ。
ゴスもスタレビも存在は知っていたのだから。

さて「5時間程度」との事ですが、終わって時計を見たら
19時15分くらいだったかな?30分の休憩が40分くらいあったし
実質は5時間半くらいだったと思う。要さんの事前予告通りかな。

「25周年の時はMCが多かったので今回は歌を多めに」とラジオで
言ってました。25周年の時は、MCが多いというより色々な人から
コメントがあったりしてそれが時間をとっていたのだろう。

今回はゲストコーナーは一箇所にまとめてあって、全体的に
しまっていたように思います。
ゴスが出たのはもちろんすごーく嬉しかったけど、基本的には
ゲストっていなくてもいいじゃん、って考えなので。

しばらく単独LIVEはお預けですね。単独は次のツアーを楽しみに
待つとしましょう。
(それにしても今年はLIVE参加数が少ないなぁ・・・)

30周年おめでとうございました!・・・って書いてるうちに
もうすぐ31周年ですね。


関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
スタレビ 30周年大謝恩会 inたまアリ 前半
2012年05月21日 (月) | 編集 |
「STARDUST REVUE 30th Anniversary
オールキャストで大謝恩会~5時間程度まったりと~おみやげ付き」

いずれしっかりとDVDになると思うけど、その日の思い出のために。

タイトルにある「おみやげ」は特製のショルダーポーチに入った
2本のジャワティー(赤、白)赤は紅茶だけど、白はどんな味なんで
しょう、まだ開けてません。
ポーチの外ポケットには「4代目」のクリスタルガイザーのステッカーと
レビちゃん仕様のキスミントガム
お茶2本は結構ずっしりと重かったです。
おみやげ01
おみやげ02

ゴスからもお花届いてました。
ゴスからのお花

会場ロビーでは埼玉物産展やグッズ販売、スタレビ展などで
すごい人でした。
とりあえず本日限定の柿沼園「ハニーブラウンティー」を購入。
あとはスタレビ展を見て、ギネスの認定証が展示されてたので
写真を撮りました。
認定式は私も参加していたので、なんだか嬉しい。

あとは、先日までのツアーで使われたくす玉「四代目リーダー」って
書いてある物と、ファイナルで見た「跳んでみろ」が飾ってあって
笑いました。
あの「跳んでみろ」はいつから使われてたんだろ、中野だけかしら。
あ、「跳んでみろ」ファイナルのレポに書いてないかも。
くす玉
「跳んでみろ」by林先輩

会場に入るとスクリーンでは メンバーのグッズ紹介をやって
ました。殆どロビーにいたりしたので、あまり見れなかった。
DVDの特典になったりするかしら、この映像。
グッズ紹介してる時の要さんのシャツが派手だったんだけど
その上からおみやげの特製ポーチ(布)を斜めがけにしてて
なんだかかわいかった。

13時になってもなかなか始まらず・・・
影アナさん(これが松たか子さん)が喋り出すまで15分から20分
ありました。
どんだけ松さんが好きなんだ(笑)っていうくらい要さんの大好きな
松さんがオープニングアナウンス、これもスタレビファンの彼女
らしい内容で面白かった。

「要さんはとっても緊張しています、緊張しすぎてドラムに座って
しまうかもしれません」
「寺田さんは起きてました」
「どのメンバーにも拍手は分け隔てなく、とVOHさんが言ってました」
とか、そんな感じです。
「寺田さんは起きてました」すごいおかしいぞ(笑)

ということで開演。
全体のセットリストは→こちら
スクリーンには1981年からカウントアップとアルバムジャケットなどが
映し出され、なんかそれだけでちょっと感動してしまったんですが。

ステージは出演メンバーが多いので楽器がいっぱい。
楽器のセットの後ろは階段になっていて上り下りできる形。

真っ暗になりスポットが当たると、まず真ん中の高い所に要さんが
1人だけでアカペラの「AMAZING GRACE」
コーラスが入る部分で他のメンバーにスポットが当たり、全員が
登場、いきなり9人のコーラスです。
わりとわかりやすい演出だけど、すごいカッコよかった。

アカペラの後は一人ひとり、階段を下りて自分の楽器の位置へ。
スクリーンに大映しになる時それぞれ「好きな食べ物」とかが
紹介されてたのだけど、全員分が思い出せません。
印象に残ったのは
岡崎さん「今までに一番食べた量:ピザ30枚」
三谷さん「嫌いな食べ物:はんぺん」
光田さん「尊敬する人物:ドラえもん」
公樹さん「チャームポイント:ソバージュ」
ですかねぇ。

「ピザ30枚」は客席がどよめきました。さすがフードファイター。
あとは「ドラえもん」って人物か?って思ったのと(笑)
ソバージュって久々に聞いたなーって事で、なんとなく覚えてます(爆)

先程の松さんのアナウンスを受けて、要さん、ドラムに座ってた(笑)

皆さん、黒のスーツでパリっとキメてましたが、それぞれ個性の
あるスーツだったな。
添田さんのが変わってて、膝の上あたりにぐるっとラインが
入ってました。
スクリーンで見えるからちゃんとチェックすれば、もっと色々
書けるんだけど、なんせ衣装はあまり気にしない人なので、よく
覚えてません。
とりあえずキーボード3人はネクタイをちゃんと締めていたような。
VOHさんは蝶ネクタイ、光田さんと添田さんは帽子かぶってました。
岡崎さんがネクタイを緩めに締めていたのが素敵だった。

要さんが首にかけていたのはなんだったのだろう、巾はネクタイ
くらいだったけど、マフラーなのかな。
これがギターを持ち換える時なんかに引っかかって、背中に
垂れてしまい、岡崎さんに直してもらってました。
「慣れないもの着てるから」と要さん

その後もスーツの襟がおかしくなったのか、今度はVOHさんが
慌てて要さんの所まで直しに行ってました。
VOHさんはメンバーのお袋(by要さん)ですからね。

あ、やっと2曲目(爆)
ここからも9人での演奏が続きます。
セットリストを見返してみても、大きな会場でのお祭りなので
盛り上がる曲が多いですね。

「木蘭の涙」は三谷さんがいるからオリジナルを歌うだろうなと
思っていて、やっぱりそうだった。
演奏が始まってみると、なんかおかしい気がするけど、アレンジを
変えたの?って思った。
最初のフレーズは要さんもちゃんと歌ってたし、そういうことなの
かな、って思ったら 「いつまでも~」の所で要さんが上手く
入れず中断しちゃいました。
要さんは「あぁ、俺だ」って言ってたけど。
で、その前のMCからやり直し(笑) なので客席も笑いが止まらずに
なっちゃってました。
やり直し演奏はちゃんとCDと同じアレンジになってました。
オリジナル自体あまり聞けないけど、今回は三谷さんのコーラス
入り、貴重です。

ちなみに9人の演奏時は光田さんと、添田さんがメインキーボードで
三谷さんは、公樹さんと共に階段上のスクリーンの前に居る事が
多かったです。そこでタンバリン叩いたり、手拍子したり。

「What A Nite!」からは4人+三谷さんのオリジナルメンバー
要さん曰く「第一期」
「よく初期、中期、後期とか言われるけど今が後期じゃ終っちゃう
 みたいだから一期、二期ってしたい」と要さん。

そして30周年を写真で振り返る、題して、その名も
「スターダスト・メモリー」
スクリーンには黒地のアルバムの表紙に「スターダスト~」って
書いてある。それを一期から三期まで3回やったわけですが最後に
要さん「ダサい・・・」とかボソっと言ってた(笑)

第一期の写真は 海の岩の上で撮ったジャケ写(あれ、何の曲だっけ)
人のいないうちにと思って、朝早くに岩場に楽器を運んだらしい。
幼稚園の遠足に行き当たり「何あれ~」って言われたってのは
この写真の時だっけかしら。

三谷さんからは、少しだけご挨拶がありまして
「スタレビのCDは一枚も廃盤になっていない、今ソロでやっている
 自分にとってもすごく嬉しいこと」だと言っていました。
確かに、30年やっていてレコード会社も何回か変わっているはず
なのに廃盤が一枚もないってのはすごい事だと思う。

だから私のようにここ10年のファンでも昔の音がすぐに手に入る
わけですし。

ソロでもスタレビ時代の自分の曲は歌ったりするけど、どうしても
バンドじゃないと出来ない曲を、という事で「Triste」を。

第二期は光田さんと、公樹さんが参加
楽器セットは全体が可動式の台に乗っていて、光田さんが出てくる
前に、光田さんのキーボードが正面寄りになるようにセットを移動
してました。
メモリー写真は「テアトロン」の写真
本当にキレイな景色なんだよなぁ。隣の友人とも「行ってみたいけど
大変だよねぇ」って話してました。

三谷さんが抜けてから初めてのLIVE(テアトロン)で演奏した曲
「BEATに愛を込めて」から
「Stars」は光田さんのボーカルありでした。

「詞がややこしい」という「プラトンの嘆き」は演奏が始まってから
後ろのスクリーンに
「要さんには内緒ですが歌詞を出します、皆さんで答え合わせを
して下さい」みたいな文章が・・・(笑)
初めて聞いた曲だけど確かに 早口で文字数が多いので大変そう。
結果はサビの歌詞が1番と2番で逆になった部分があり、曲が終ったら
スクリーンに「もう少しがんばりましょう」ってスタンプが!(笑)

前半最後の曲は「NO! NO! Lucky Lady」
イントロで「この曲の後は休憩です!」って宣言しちゃうあたり
親切な人だなぁ、って思う。
この曲は最後に振り付けで疲れるけど「この後休憩だから!」って
客を応援する要さん(^^ゞ

ここから30分の休憩です。
ただ去るのではなく「30分、休憩~♪」みたいにハモってから
去って行きました。

私の休憩はトイレ待ちで殆ど終りました(^^ゞ 
大きな会場はトイレ問題が大変なのよねぇ。「これでもか!」って
くらいあってもいいと思う@トイレ(特に女子)
席に戻ったら、このまま全部見るとちょっと体調が心配なので
という友人を見送り・・・
ちなみに友人は「ゲストはゴスペラーズだって」と言っている人を
見たらしい。

後半に続きます。


関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
スタレビ30周年大謝恩会 inさいたまスーパーアリーナ
2012年05月19日 (土) | 編集 |
行ってきました!

LIVEの正式名称は・・
「STARDUST REVUE 30th Anniversary
オールキャストで大謝恩会~5時間程度まったりと~おみやげ付き」

休憩を入れて約6時間でした。
要さんも前から「5時間じゃ終わらない、5時間半位かな」って
言っていたので休憩時間を除けばちょうどその位というところ
でしょうか。

今日はとりあえず終演後にサイドスクリーンに映し出されて
いたセットリストを解読したので書いておきます
(スクリーンだと大きいしなかなか鮮明に撮れないのです)

AMAZING GRACE
夢伝説
AVERAGE YELLOW BAND
流星物語
Get Up My Soul
木蘭の涙
What A Nite!
ラッキーレイン
Baby, It's You
瞳の中の天国
Triste
Endless Dream
BEATに愛を込めて
屋根にノボって
Stars

プラトンの嘆き
NO! NO! Lucky Lady

ゲスト 田村直美
Feel me, See me, Hold me
永遠の一秒

ゲスト 相田翔子
愛が止まらない
ナチュラル~抱きしめてこのままで~

映像ゲスト 大泉洋
本日のスープ

ゲスト ゴスペラーズ
永遠に
Charming

Brand New Heart
Magic~手をつなごう~
初めて君と会った日
ALIVE   
僕らの本能
電光石火で引き分け主義
愛の歌
Find My Way

【アンコール1】
トワイライト・アヴェニュー
クレイジー・ラブ
HELP ME
Goodtimes & Badtimes
と・つ・ぜ・んFall In Love
今夜だけきっと

【アンコール2】
シュガーはお年頃

全部で40曲かな?

あまりに盛りだくさんで細かくは書けないと思うけど、思い出せる所は
後々書きます。(相変わらずゆっくりだと思うけど)

直前にG酒井氏が シークレットなので言えない仕事と呟いていて
「もしや!?」って思ってたら本当にゴスが来た!
両方のファンにとってはこんなに嬉しいことはないよね。
黒ぽんも絶好調で「永遠に」歌ってたし。

5時間超えてもあまり長さを感じさせない所は本当にすごいです。
楽しかったなぁ。

関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
スタレビ ツアー ファイナルin中野 その2
2012年05月17日 (木) | 編集 |
スタレビ30周年ツアーファイナル その2
(記事UPするの忘れてました・爆)

「愛の歌」は相変わらず客席の声がすごいです。
1階のそこそこ前の方にいれば後ろからの声もかなり聞こえる
ので、ステージ上の人が「すごい!」って言うのもわかる。

4代目のステージ
多分4代目のステージの時だと思うけど、前にはなかった
レーザービームを使ってた所がありました。
もしかしたら、映像収録用かな?なんて思ったりして(^^ゞ

林先輩の「星になるまで」セットリストにわざわざ(VOH)って
書いてあるのがなんか面白い。今まで書いてなかったように
思うんだけど。

「NO! NO! Lucky Lady」の前の寺田さんのコール&レスポンス
「いい男!」とかやってる後ろで岡崎さんがキャピキャピした
仕草をしてるのがなんとも言えません(笑)

「と・つ・ぜ・ん~」は今ツアーでは短縮バージョンでジャンプが
一回しかなくてちょっとだけ物足りなかったな、だってあれ楽しいん
だもん(笑)
最後の「愛してるよ~♪」の客席のハモリっぷりがすごかった。
ファイナル公演ともなると複数回参加してる人も多いだろうから
最初からハモってる感じ。音量もすごいし。


ファイナルでは最後の3曲を
「勝手にアンコールにさせていただきます」って言ってました。
公演ごとに会場の雰囲気で言ってるのかな。

リクエストに行く前に、今ツアーと昨年の夏ツアーやスピンオフも
含めての公演数、宿泊数、観客動員数、お水の本数、歌った延べ曲数
などを発表してました。
今ツアーの全公演も例によってVOHさんに「言える?」と聞いて
やってみたんだけど、あまりに多いので40公演位で要さんが
「続きはCMの後で!!」って事でね、って打ち切りになりました。
前のツアーの時みたいに要さんが「正解」のメモを持ってなかったので
「すごいけど、誰も正解がわからない」と言ってました(^^ゞ

リクエストは 
しっとり曲が「My Love」
ノリノリ曲が「Get Up My Soul」でした
今回は一曲もかすらなかったわ~。
候補に「Northern Lights」があったと思うので、それかなーって
思ってたので、ちょっと意外でした。
ちなみに私は違う曲に入れましたが。

「3曲全部外れた人~?」って言われたので手を挙げておきました。
「Get Up My Soul」はメンバーも意外だったのか、柿沼さんが
練習始めちゃうのはよくあるのですが(^^ゞ
今回は要さんの話してる時にベースの音が出ていた(笑)

すかさず要さんに「音出してる!!」って突っ込まれました。
「音出してやったぜぇ~、ワイルドだろ~?」って スギちゃん風
会場爆笑でした。いいなぁ柿沼さん、自由人だ!(笑)

最近、地上波をとんと見ないので新しいお笑いの人とか全然知らなくて
たまたま前日に見たTVで、他の人がマネしていたのを見て、そのネタの
存在を辛うじて知っていたので助かった(爆)
いまだに本人がやってるの見たことないし(^^ゞ

TVネタを知らない要さん、案の定「全然わからない」って
大ウケの会場に若干引き気味だった?(笑)

要さんのお喋りが面白いのはもうわかりきっている事で、それがLIVEに
何回も行っちゃう理由でもあるけど(笑)
今ツアーくらいからは他のメンバーの面白さもどんどん出てきてる
感じがします。
柿沼さんが要さんとは違う角度で面白い人なのはわかってたけど
今ツアーは弾けてたなぁ。
くちイントロとか本当におかしかった、他の曲のイントロも色々と
聞いてみたい(笑)

(ファンとスタレビが)めぐり逢えてよかった、な話の時
しんみりと話す要さん
「殆どTVに出たりしない自分達なので、TVばかり見てたらきっと
出会えなかったと思います。・・・柿沼さん、あなたみたいな人
です」って急に柿沼さんに振る。

柿沼さん「そうでしょうねぇ~」だって(笑)

最後の最後は先程発表した、延べ曲数が「2199曲」(だったかな?)
なのでキリのよい数字にしたいので、って「AMAZING GRACE」を
マイク1本アカペラで。
これがまたすごく良かったです、短縮バージョンだったのでもう少し
聞きたかったけど。

そして最後は 6/20に新曲が出るのと、アルバムを作って また
11月位からツアーやりますとの発表がありました。
「すごい働いてるね、少しは休んだら?ってよく言われるけど
大丈夫です、ちゃんと休んでますから」との事。

その代わりに(?)今年は夏の楽園音楽祭が無いんですね。
がっつりアルバム製作ですね。アルバムと次のツアーを楽しみに
していましょう。

先程ちょっと使ってたレーザー光線を客席の方へ向け2階席の下の
壁に「73公演ありがとう」(だったかな?)の文字が浮かんで
ました。
あれ、2階席の下だったっけ?そしたら2階席の人が見えない位置
だったのかな。

毎公演セットリストが違うという贅沢なツアーでした。
また次も期待ですね。


せっかく楽しかったLIVEの最後に書くのもなんだけれど、やっぱり
書いておこう。
たたんでおきます。

[続きを読む...]
関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。