スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スタレビ 30周年ツアー in パルテノン多摩
2011年11月19日 (土) | 編集 |
最初は行くつもりもなく、チケットも取ってなかったけど
ゴスのツアーも始まり、LIVEに行き始めると立て続けに
行きたくなるもので・・・(^^ゞ
多摩地区のLIVEですし、思い立ってチケを取ってしまいました。

多摩地区だ!!とは言うものの行ってみたら家からは結構
遠かった(笑) でもねぇ、都下のLIVEって貴重なんだわ~。
東京=23区ってのが大半だからね、ゴスも多摩地区出身がいるから
時々やってくれるけど。

ということでいつものFCチケットじゃなく、一般の最後の何枚か
だったようで、一番後ろで見てきました。
最近ではイベント以外で、こんなに遠くから見る事もなかったなぁ。
FCチケは結構前の方が来るので。

そしてチケットは完売してました。

今年は夏イベも見てるので、そんなに空いた気はしてなかった
けど、ツアーは5月の中野以来、流れは覚えているけどちょっと新鮮な
気持ちで見られました。


では~、ネタばれですので たたみます。

2011/11/13 @パルテノン多摩

[続きを読む...]
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
INSIDE OUT インストアLIVE in新宿タワーレコード
2011年11月12日 (土) | 編集 |
岡崎さんが出てくるなり
「アルバム全曲やりまーす」ということですが
曲順はちょっとだけ違うので一応書きます。

The theme of INSIDE OUT
Glory Days
恋するムーチョ
大丈夫
言えなかったけど
YES !!
ありがとう(未発表)

インストアなのでステージまでの距離は近いけど、フラットなので
キーボード前で座っちゃう添田さんは殆ど見えませんでした。
とりあえず後ろにあるビジョンで見えたので添田さんはそちらで。
岡崎さんは結構ちゃんと見えました。
岡崎さんは白シャツ、添田さんは黒いジャケットで白黒コンビ。

「The theme of INSIDE OUT」
新たなアレンジが付け足されていました。
これカッコいいんだよね。

「誰も知らないのに既にアレンジしてある」by添田さん

「恋するムーチョ」
曲に入る前に岡崎さんは小道具を用意
シャツのポケットに赤いバラ、手品グッズのステッキ
情感たっぷりに歌い上げ、妖しげな手振りもあり、歌いながら
ステッキをお花に変えたりしてました。
間奏では胸に挿したバラを2本に増やし(これも多分手品グッズ?)
ピアノを弾く添田さんににじり寄りジャケットの胸ポケットにバラを
挿し、肩に手をかけすーっと撫でて去る・・みたいな動作を
してました。
「せくすぃー岡崎」ですよ。

途中で添田さん、この後の展開がわかっているからなのか
ちょっと笑いながら弾いてました(笑)

スタレビLIVEで色々と吹き込まれてる(笑)ファンは
詞だけでもニヤリなんだけど振りやら小道具で大ウケでした。

3曲やったところで自己紹介と曲紹介
岡崎さんが「スターダストレビューっていう老舗バンドの・・・」と
言ったら
客席が皆「しにせ・・・!」って口に出して反応したのが面白かった
私も思わず声に出したけど(笑)
岡 「老舗じゃないですか~、30周年ですよ」
添 「ロウホ(老舗)と書いて老舗だよ」

この時だったか、添田さん(?)が、サポートメンバーとして
「1人ならわかるけど、2人も同時に飼ってくれて・・・」とか
言ってた。飼われてるの・・・(笑)

この業界 ひとつの所で10年やるというのは凄く珍しい事で
せっかく10年一緒にやったのだから何か一緒にやろうと
添田さんが岡崎さんを誘ったのが昨年の9月11日で
(先行販売で)初めて販売されたのが今年の9月11日だったとのお話。

「Glory Days」
テアトロンの曲ですね。
岡「テアトロンに行った事無い人?」と行った事ある人じゃなくて
無い人を聞いてました。
岡「すごいいい所なんで次は是非行ってみて下さい」って言ってた。
すごいいいロケーションなのは知ってるんだけど、あそこで要さんの
歌声聞いてみたい、とは思うんですよね。
だけどあそこ日陰が全くないし、真夏は無理なんです~。

曲を小田さんとKANさんに聞いてもらったところ2人とも
「これテアトロンの事だろ」ってすぐわかってもらえたそうです。

「恋するムーチョ」については添田さんが
「(タイトルは)だから無理だと言ったろ(歌詞)でしょ?」とか
言ってました。
添「すごい言い寄られてるんですよね、(歌の)彼は」
岡崎さんこんなネタばかりだから 添田さんに「聖地、新宿!」とか
言われてた(笑)

岡「以前、新宿厚生年金でLIVEやった時、都内は自転車移動なんですが
 会館の裏辺りからフラーっと出てきたら、ファンの方に、働いて
 来たんですか?って言われた」らしい(笑)

岡「アルバムを作ると決めた時は、ここまで大きな話になるとは
 思ってなくて(インストアLIVEやるとか)CDどうやって手売りしよう
 か、とか思っていたけど、スタレビの事務所の社長さんが
 いいよ~うちでやってあげるよ~、と力を貸してくれた」との事。
ということでスタレビの事務所スタッフさん方にも拍手。

岡崎さん、歌よりMCのが緊張するのかしら
「スターダストレビュー」が噛み気味になっちゃうらしい。
岡「一番大事なところなのに」

スタレビについて
「普通サポートと言えば、ツアーが終わったら、お疲れ様~なのに
(次までお休み)あそこ(スタレビ)はすごいですよ、明後日から
 リハーサルだからよろしく~って」

そして次の曲へ行く前に曲紹介
添「全曲やります、って言って3曲終わりましたから もう後半戦
 です」

「大丈夫」
添「こんな時なので ”大丈夫”という言葉を使いたかった」
 10年後の自分に会いに行く歌、10年後の自分も楽しくやってる
 みたいです」

「言えなかったけど」
岡「スタレビの 太陽のめぐみツアーで要さんがやっていた
 一人芝居の ”めぐみちゃん”の恋を成就させてあげようと思って
 書いた詞」だそうです。
ラジオでも言ってたけど、要さんが語ってるバックで添田さんが
この曲のフレーズを弾いてたらしいです。
DVDで確認してみようと思って、まだしてません(^^ゞ

曲紹介で、お互いが曲の事を話す時に
「はい、BGM~」と言ってBGMを要求してた。
いいコンビだなぁ。

2曲共リードは添田さん
CDでは意識して聞いてなかったけど 「言えなかったけど」のイントロと
アウトロのコーラス好きだなぁ。

「YES !!」
ちょっと「拳振り上げ」系の曲ですね、カッコよくて好きです。
この曲、CDでは柿沼さんと要さんがゲストで参加してるんですが
インストアLIVEにも、大分薄っぺらくなった2人がゲスト参加(爆)
(パネルです)
最初に柿沼さんのパネルが登場、スタッフさんがリズムに乗って
パネルを揺らしているのがおかしい(笑)
ステージが狭いので添田さんの後ろにピッタリくっついていたので
添田さん後ろ向いて笑ってました。
間奏の要さんのソロの所で要さんのパネルも登場です。
インストアLIVEでここまでやるってのがすごいですよ。
面白かった。

岡崎さんが
「要さんのラジオに出させてもらった時、要さんが これからもこの
 6人でずっとやっていきたいと思ってます、ってサラっと言ってくれた
 のが嬉しかった」と言ってました。

ラジオ聞いてましたが、私もあの発言は嬉しかった。
本当に話の流れでサラッと発言したのよね、要さん。
もちろん、昔からのファンの方だとまた考えは違うかもしれないけど
私がファンになった時はもうこの6人だったので、変わっちゃったら 
とても寂しいもん。
ここまで色々できる2人を手放すのは勿体無いですし。

岡「週末にはまたスタレビのツアーがありますので、見に来て下さい
 チケットまだあるの?」とスタッフに聞いてました
(羽生は柿沼さんの地元だからないんじゃないかな、と)
多摩も完売になってた。

添「と言ってもINSIDE OUTの曲はやりませんけどね、INSIDE OUTが
 またINしますから」
岡「僕らは両端で大人しく演奏してます」

「大人しく」発言に客席からものすごい「えぇ~!!!」の声(笑)
岡崎さんいつも動き回ってるじゃないですか。

最後にインストアLIVEの為に作ってきた曲
「ありがとう」 
岡崎さんのハーモニカも有りです。
ほんと岡崎さん楽器いくつやるんだって感じですね。

歌う前に、2人で交互に喋って
「2人だといいですね、こうやって喋れて」
岡「それをあの人(要さん)一人でやってるんだもんなぁ
 ギター弾いて、リードボーカルやって、MCも・・・」
添「四番とピッチャーと監督 1人でやってるようなもんです!」

わかりやすいわ、だけど要さんてもう1役くらいやってそうなんだ
よね・・・キャッチャーとか?さすがに同時にできないけど(^^ゞ

あとどこかで
「2枚目が出れば倍の曲数できる」
「2枚目も6曲って決まってるの?」
「それくらいがちょうどいいんですよ
「10曲になるといっぱいいっぱいになっちゃうから」
みたいな会話もありました。
でも そうして増えれば
「ちゃんとライブハウスみたいなとこでできるかもねぇ・・」
なんて発言もあり盛り上がる。

ライブハウスはともかく、ライブレストランみたいな会場は
どうですか?(ってここで提案しても・笑)
ああいう会場ってアットホームな感じだし距離感が近いのでいいと
思うなぁ。

LIVEは45分程で終了、その後入場整理券の番号で抽選会
岡崎さんの商品は
「スタレビに参加してからのツアー毎のピックのセット」
添田さんは 「岡崎くんのすごいのの後だと言いにくいな」と
しながら・・・
「岩塩セット、それだけだとただの石なので下し金も」でした。

岡崎さん くじ引きしながら
「僕のはいらないよー、って人がいたら欲しい人にあげて下さい」
とか言ってました。
貴重だから欲しくないことないでしょう(^^ゞ

もちろん私は当たるはずもないですが、実物は見てみたかったな。

でもって最後は握手会。
握手会なんて数年前のコ○ク○以来じゃないか~、って他に握手会など
参加したことないけれど。
懐かしいなぁ、あの頃は良かったなぁ・・・(遠い目)

舞台で何回も見てきた人が目の前にいると、なんだか緊張しちゃい
ますね。2人共割と目線が近かったし、こっちをしっかりと見てくれた。
2人居るとそれぞれに何を言おう・・・と迷いました。
とりあえずどちらかに「多摩に行きます」だけは伝えようと思い
岡崎さんに「多摩とカナケン行きます!」って伝えてきたよ。

あ~「2枚目も期待してます」って言えばよかったのに~、とか
後になって思いました。
多分他にも言ってる人いたと思うけど、やっぱり直接何人かに
言われたらその気になるかなぁ、と。

短いながらも、ギュッとつまった感じの楽しいLIVEでした。
当日も書きましたが、インストアだけしかないのは勿体ないですね。
もちろんスタレビがメインであって欲しいけど、スタレビさんが
お休みの時に何かやってくれればいいですね。

2011/11/10 @新宿タワーレコード

握手会の後にもらったクリアファイル
クリアファイル01
CDのジャケと同じですが 大きく見えるので載せてみました
クリアファイル02

関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
INSIDE OUT インストアLIVE
2011年11月10日 (木) | 編集 |
新宿タワーレコードへ行ってきました。

せっかくですのでレポはゆっくり書くとして

さすがのスタレビ仕込といいますか、おしゃべりも
面白いし、インストアLIVEといえど小ネタもちゃんと
あり、楽しいLIVEでした。

インストアLIVEしかないってのは勿体無いな、と思います。

LIVE後には握手会もあり、今度の多摩とカナケン行きます!って
伝えてきた


関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
スタレビ 30周年スピンオフLIVE in赤坂ブリッツ
2011年11月02日 (水) | 編集 |
「30th Anniversary Tour スピンオフ
おいしいトコロをちょっとずつ。昼どき&夜どき2時間スペシャル」
東京公演1日目

今回は珍しいライブハウスツアー。指定席が取れて
ちゃんとイス有りで参加できました。
行ってみたら1階は全部イスが入っていたようで立ち見は
2階に居たみたいです。

ライブハウスだと段差があまりないので、小さい私には
不向きだけど、座ってる分には良く見えたし
私は14列目だったかな? 10列目かそのちょっと前は一段
低くなっていたのでスタンディングになっても結構見えた。
立ったら見えないだろうなぁ、と思ってたので
立って前が見えた時は 思わず「見える!」って言っちゃった。

普通のホールなんかよりはかなり近いですし
なにより 殆ど完全にセンター席、要さんの前でした。
なのでライブハウスでも音のバランスがよく聞こえて
良かった。


セットリスト

01.Stars
02.10月のパノラマ
03.Baby, It's You
04.素敵なWink Cat
05.こしゃくなレディ
06.追憶 
07.君のすべてが悲しい
08.潮騒静夜
09.トワイライト・アヴェニュー(アカペラ)
10.夢伝説
11.今夜だけきっと
12.木蘭の涙
13.今年の夏こそは
14.と・つ・ぜ・んFall In Love
15.Baby とりあえずもっと
16.Get Up My Soul
アンコール
17.ブラックペッパーのたっぷりきいた私の作ったオニオンスライス
18.約束
19.ふるさと(生声アカペラ)

とても長くなってしまったので たたみます


[続きを読む...]
関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。