スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラヴ・ノーツ PV
2009年09月30日 (水) | 編集 |
昨夜 放送直前に教えていただきまして捕獲しました。
(ありがとう~)

今度アルバム収録曲をモチーフに携帯ドラマやるんですよね
その映像が大半で ゴスは背景セットも何も無い所で並んで歌って
いるだけ・・・金かかってないなぁ(笑)
PV見て初めて 「時を越え~♪」みたいな歌詞があったのに
気が付きました(^^ゞ 
だからって1942年なんて重過ぎる時代設定にしなくても
いいのに。

ま、出ている俳優さんのファンの方が見てくれて曲も
気に入って貰えたらいいよね、と思うことにしよう。

それにしても、ゴスの曲モチーフにドラマ作って貰っても
ファンは嬉しくないよなぁ。 別にファン向けに作ってるわけじゃ
ないだろうけど。
せめてTVならねぇ、たまたま見た人が曲を気に入ってくれる
なんてこともあるかもしれないけど・・・。
普段からドラマは見ないし・・・しかも携帯じゃ余計見ないなぁ・・・

そうだPVの話でしたね。
今度のアルバムの初回限定でついてくる 「ウィスキー~」の
PVに期待ですかね。
あれだけ「CMに出たい!!」と言ってましたからね。
せっかくだから 他のお兄さんやお姉さんが出てこないのを
作って欲しいですね。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
SOUL POWER TOKYO SUMMIT2009 その2
2009年09月29日 (火) | 編集 |
ゴスのステージ途中から・・・

26日のみ TAKEちゃんと「Let's Stay Together」
スローバージョンで。
ゴスとTAKEとは言うものの、実際は「武田と哲也」+
「ちょっとだけコーラス他4人」 てな感じでした。

そして新曲「ラヴ・ノーツ」
既にラジオではOAになってるけど、聞けない地域なんで
初聴きでした。
うん、まだピンと来ません(^^ゞ これはいつもの事で バラードだと
どうしても数回聴いてから 「ここがいいなぁ」とか思うので。
やっぱり黒ぽんにはもうちょっと高音を歌って欲しいと
思ってしまう。

今日、この武道館で歌わないといけない曲がある、みたいな
感じで 「スローバラード」を。
私が、全く思い入れが無いからってのもあるけど・・・
もうこの曲はいいかな、と。

「1.2.3for5」テンポが異常に早かった。最初から早かったけど
リズムが走ってる気もしたなぁ・・・。
もう なんか急いでるの?ってな位に早い。

他のバンドでゴスを聴く度に やっぱりゴスバンドって
いいなぁ、って思う、音量も大きすぎないですしね。

MCでは SOUL POWERも4回目で色々なユニットをやったね
という話をしました。 ゴスペラッツ、エナメルブラザーズ
武田哲也、ベースマンズ、THE☆FUNKS・・・等々
ゴスペラッツの話題の時 
ヤングが「あれは羨ましかった。俺も(顔)塗りたかったもん!」 
と言えば てっちゃんが 「あーごめん、あれは身長の関係でね・・・」と
結構バッサリとした発言 「あれはそういう(身長)事だったのよ」と
ま、その前にゲストで出たのがこの2人だったからでしょうけど(笑)

確かにあの中に酒井さんじゃなくてヤングだったらね・・・・(^^ゞ

ということで他のユニットも ほとんど適当だと思うが○○限定
ユニットみたいな説明してました。
ベースマンズが「低音限定」 武田哲也は「髪型が似てる」
あら?エナメルブラザーズはなんだっけ・・・。

そういえば、以前のファンクフェスに出た時にやった
ダンス☆マン、てつ、ZOOCOの 「ミラーボール星のドリカム」は
やってくれないのかしら・・・(笑) 

「鈴木雅之」
ボスの登場です。マーチンさんも最近LIVEに行けてないので
久しぶり。 やっぱりなんというか物凄い存在感ですね。
「鈴木雅之です!」と自己紹介されると 何故か「知ってます!」って
答えたくなる・・・・(笑)  (だって知らない人はいないから・笑)
ニューアルバムの曲が殆どだったようで、買っていなかったので
曲がわからず・・・。1曲目の「Still Gold」がかっこよかった。
26日は「さよならいとしのBaby Blues」が追加になってました。

ラブソングの帝王マーチンさん 
「ラブソングの!」 「帝王~!」とコール&レスポンス
「帝王」の他に 「king」と「王様」(?) 
25日には 「エンペラー」もありました、すごい(笑)
26日は最後に 「殿様!」と言おうとしてやめたようです(笑)

間の3曲でSPゲストの柳ジョージさんと共演 渋い。
マーチンさんは 「柳ジョージさんをギタリストとして従えて
歌えるなんて・・! 皆さん!『生柳ジョージ』さんですよ!」と
「生柳」って繋げると変です、そういう苗字みたい(笑)

「バブルガム・ブラザーズ」
なんかもうトムさんが面白すぎた。曲も盛り上がったと思うが
それより何よりMCですごい笑った。
トムさんのお客さんへの呼びかけが ずっとおかしい。
「皆さんですか~?」 客「イェーイ!」
「僕は楽しんでますか~?」 客「イェーイ!」 みたいな
意味不明だけど、勢いだけはある、っていう(笑)

「どうせ皆俺達の事なんてどうでもいいんだろっ!」
「どうせ 1曲しか知らないくせに!」 
(いやいや、曲名は忘れてるけど他にも知ってる曲はある・・・はず)
なんて叫んでましたが、それも面白かった。

「あの曲なんか、俺達がカバーしてると思われてる」とKONEさんが
言ってました。思われちゃってるのか・・・。あのグループですね・・・。
私はそんなに若くないから(笑) 実際売れた時代をちゃんと知って
ますけどね。

そして あの曲「Won't Be Long」はゴスや他の皆も出て
来て盛り上がり、本編は終了。
ゴスはここで白ジャケに黒シャツ、黒いパンツの衣装に
変わってました。

【Encore】
武哲の「母に捧げるバラード」のイントロに乗り
ジャケットを脱ぎ黒のシャツになった哲也くんが 衣装の
花柄シャツを手に持って一人で登場、後ろからTAKEオカンも
登場。
「母ちゃん、未だにJBが解決してないよ・・・」と
よく思い出せないけど そんな話をしてました。
「その話はな 時間切れや」byTAKEオカン

TAKEオカンが「そんな、高島屋の包装紙みたいなシャツ」と
言っていました(笑)

ちなみに26日は黒いシャツの上に その花柄シャツを重ね着。

オカン「今年はJBやない・・・ね、お客さん、今年は??」
客席「MJ~!!」
哲也「MJ・・・? M・・・村上ジャクソン?」
オカン「村上もジャクソンも 苗字や。村上井上みたいなもんや
    それにお前の苗字は武田!」
武田哲也ですもんね。 (↑いい加減な関西弁でお送りしました)
あ~TAKEオカン貫禄あったわ~(笑)

そんなこんなで 出演者皆でMJメドレーを。
なんだか皆が入り乱れて歌ってたので 誰がどこを・・・は
さすがにもう思い出せませんが・・・
陽ちゃんが「Black Or White」を歌いました。
歌詞の通り 黒いパンツと白いジャケットを指差してました
その為にこの衣裳か?って思うくらい。

あと「 I Want You Back」の前に舞台右に居た酒井さんが
急いで舞台真ん中の方まで行って踊ったので、歌うのか?と
思ったら そうじゃなかった。
ダンス要員だったの?(爆)

最後の方は気が付けば、なんというか兄弟同士?みたいに
ペアになってるのが良かったですよ。
酒井&桑マン、ダンス☆マン&ヤング、マーチン&黒ぽん
てつ&TAKE、善雄さん&陽ちゃん てな感じ。

最後はバンドメンバーを全員紹介して終わり、アンコールの間
トムさんが居なくて、なんでだろう~と思ってたら・・・
メンバー全員が舞台上から居なくなり 真っ暗になったところで
舞台左袖に置いてあった 黒い箱が開きトムさんが出て
来ました(笑)

結局最後に全部持っていきましたね、トムさん(笑)

ということで 土曜日は4時間超えでした、疲れたけど
楽しかった~。
来年はちゃんとダンス☆マンのステージも見たいなぁ。
関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
SOUL POWER TOKYO SUMMIT2009 その1
2009年09月28日 (月) | 編集 |
SOUL POWER TOKYO SUMMIT2009
25、26日の2日間参加してきました。

もうなんか盛りだくさんで書く気力が失せるくらいです(笑)
金曜日と土曜日ってことでLIVE開始時間が1時間違うので
土曜日の方が1時間程長かったです。4時間越えてましたよ。

ということで出演者や曲目もほんの少し変わったり増えたり

【出演順】
THE☆FUNKS
Skoop On Somebody
ZOOCO(26日のみ)
藤井フミヤ
ゴスペラーズ
鈴木雅之 (SPゲスト柳ジョージ)
バブルガム・ブラザーズ

「THE☆FUNKS」
今年のSOUL POWERのある意味メインでした(笑)
「じいじばぁば」と「無礼講」 じぃじばぁばの詞は大きな会場で
聞くとまたなんかすごいです いいのか?みたいな(爆)

ドリー兄さんがキラキラしていた。
ドリー兄さんが「かかって来い!地球人!!」とか言うと
横で弟テリー君が 「愛してます、って言ってます!」と通訳(笑)
先日のファンクフェスでも投げていた ボールは蛍光塗料の塗られた
物になっていて、暗い会場で投げると 飛んでいくのが見えて
キレイでした、二日目の方が遠くまで飛んでたなー。

1日目
出番が終わり去り際に 2人で声を合わせて
「この後はSkoop On Somebodyです」と急にかわいく言ってました。
2日目 (主にドリー兄さんが)
「俺たちの!アルバム発売が・・・!特に予定はない!
シングル発売の・・・!予定もない!」 とか勿体付けて言って
ました。

ひたすらミラーボールが回り 当たってる光も多いものだから
目がチカチカする事もありました(笑)
ダンスマンの皮膚(服に見える銀色のやつ)が一回 すごい反射を
して「眩しい!」って感じでした。
2日目は1階スタンドで少し後ろの方だったのでミラーボール
なんてどこ?って感じでしたけど(^^ゞ

「Skoop On Somebody」
TAKEちゃんは先日の武哲以来ですが、Skoopのステージは
見る機会がなかなかないんですよね。
いつも思うんだけどSkoopのステージは短すぎやしないかい?
今年も4曲(?)だけだったような。
でも、短いけどすごい存在感でしたね、さすがです、TAKEさん。
「Nice'n Slow」がもう~ 声がエロくて素敵。
よくわかんないけど ずるいね(笑)
2日目にてっちゃんから 
「今日のNice'n Slowはまたすごい遅かったね~」と言われてました。
ビジョンに映るTAKEちゃんは ちょっと髪が短くなってた?
心なしか爽やかになってたような・・・。

「ZOOCO」 (26日のみ)
2曲目に ヤング作詩の曲を歌う
ZOOCOちゃんの曲説明を聞いて・・・・
さすがヤング、まろんちっく過ぎてビビりました・・・(笑)
そして「SOUL POWERと言えばこの人」とのフリで涙香さん登場
「二人のラヴ・ゾーン」を。 この曲はてっちゃんがなんか変なのも
あるんだけど 聞いてるうちに客席が妙なテンションになるんだ
よねぇ(笑) 
「たまに喧嘩も♪」の所で逃げるてっちゃんが 弱気にフニャフニャ
してた。

「藤井フミヤ 」
1曲だけすごい聞いたことがある曲だったのだけど曲名は
よくわからず(^^ゞ
最後の2曲はゴスをステージに呼んで
アカペラで「Twist and Shout」を歌い、せっかくなので
以前コラボした曲を、ということで「RAILROAD」を一緒に
歌いました。

「ゴスペラーズ」
衣装が・・黄色い三つ揃いスーツに何故か濃い紫のシャツ。
なんかこんな色合わせの物あったよなぁ・・・・ 
あ、さつま芋!とか考えてました(笑)
皮と中身が逆ですけど。

曲は・・・
告白
Body Calling (25日)
I'll Make Love To You (26日)
Slow Luv
Let's Stay Together with TAKE (26日のみ)
ラヴ・ノーツ
スローバラード
1.2.3for5
(イマイチ自信がない・・)

まぁなんと言っても「告白」に振りが付いちゃった事が衝撃です。
色々思うところはあるんだろうけど・・・でもやっぱり
「告白」に振り付けはいらないーーー!
でもって何故かわかんないけど、曲のテンポも早くて、振りがある事も
あり、落ち着かないったらない。
すっごい好きな曲なんでどうにかしてくれ・・・。
多分今まで片手で足りるか、って位しか生で聞いたこと無いのに・・・。

2曲目は2日間で違いましたが
「I'll Make Love To You」のイントロがかかった瞬間、ゴスマニはなんか
変なリアクション。
私と同行者はキタマニではないので 「キャー」って感じじゃない
ですが 「もしや、これで脱いじゃったりボタン外しちゃったり
するわけ~?」とか言ってました。
で、実際はジャケを脱ぎ 目の前にポトリと落とし、シャツのボタンも
外し・・・た、と思います。
ジャケット落とすのはかっこ良くて好きです。

またしても脱いだジャケをどうするのかが気になったまま
「Slow Luv」
これはもう 5人で「Slow Luv~♪」と歌うところが一番素敵
あれはちょっとうっとりしちゃう~。
この曲は「酒井雄二カッコいいポイント」の曲ですからね。
嬉しかったな。

あ、ジャケットは拾った後 着る暇が無いので後ろに
置いて歌い、MCの間に着てました。

ゴスのステージの途中ですが、一旦切ります。
関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
アカペラ
2009年09月26日 (土) | 編集 |
こんなタイトルですが ゴスでもスタレビでもなくKくんの話題。

3月にアルバムを出してからシングルを出すでもなく
LIVE以外は何も無いのかなぁ… と思ってたんですが・・・
12月にクリスマスミニアルバムのリリースですって
そして全編アカペラ
ソロだからどういう感じになるのかなぁと思いましたが
やっぱり多重録音だよね。
昼間スターダストから来たメールにも
「Kの声だけで構成されてます」と書いてあったし。

基本オケ有りの曲の方が好きな私ですが、どこを聞いても
彼の声しか聞こえないというのは なんだか素敵だ~

で、ミニアルバムだから曲数は少ないんだけど
Kくんオリジナルのセルフカバー2曲と
Paul McCartneyの「Wonderful Christmastime」
Donny Hathawayの「This Christmas」の洋楽カバー
オリジナルの新曲のクリスマスソング
スタレビの「トワイライト・アヴェニュー」 以上6曲

「This Christmas」はゴスペラーズもカバーしてますね~
リードをとっているのはご贔屓酒井氏・・・
だからなんだって話ですが(笑)
アカペラなのでゴスとは全然違う雰囲気になりそうですね。

やっぱり私の中の目玉は「トワイライト・アヴェニュー」
前も書いたけど 大好きなんです、この曲。
だからLIVEでカバーするだけじゃなく音源化してくれるのが嬉しい。
そういえば、邦楽カバーは滅多にやらないですから音源化する
のは珍しいのかも。
先日のラジオの公生でも歌ったみたいで気に入ってくれたのかしら。

そういやゴスも昨年スタレビとご一緒した時この曲をコラボして
「ゴスペラーズでちゃんと完成させて歌いたい」みたいな事
言ってたよね、先越されてますよ~(^-^;

「クリスマスに聴きたい名曲をアカペラで!」なんてオフィには
書いてあります。
「Only Human」は代表作だからってのもあるのでしょうか。
「トワイライト・アヴェニュー」もだけど、クリスマスは関係ない
ような・・・(笑)

12/2発売ってことで 苗場でも歌うんでしょうねぇ。
いいなぁ~、行けませんからね~私。

アルバム楽しみだなぁ♪



関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
SOUL POWER TOKYO SUMMIT(ネタばれあります)
2009年09月25日 (金) | 編集 |
行ってきましたよ~
楽しかったです♪

アリーナ席で舞台見たりビジョン見たりしてたら
首が疲れたけど(^-^;

また明日も行くので 内容は明日以降に書きますが
以下で一言だけ叫びます・・・(笑)
[続きを読む...]
関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
無形文化財
2009年09月24日 (木) | 編集 |
我が家でとっている新聞(Y)の夕刊に
多分一週間に一回だと思いますが、音楽の話題が
コーナーがありまして、最近行われたLIVEレポや
CDの話題なんかが載っています。

ここに小さいですがスタレビのニューアルバムの
事が書かれていました。

わかりやすく 要さんの高音と、美しいコーラスの健在ぶりを
書いた後に ↑の「無形文化財のような存在」と
書かれてました。
もちろんこういうコーナーなので褒めているのは
当たり前なんだけど・・・ なんだかすごい表現ですよね
文化財って! 
表現は大げさではあるけど(^^; 確かに彼らみたいなバンドの
存在はかなり貴重だよなぁと思います。

関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
出ましたね
2009年09月23日 (水) | 編集 |
ゴスのニューアルバムの収録曲が発表になりました。

一昨日、予想と希望を書いたけど。
予想&希望から収録されてたのは2曲だけ・・・
少ない・・・(笑)

でも、色んな意味で意外な曲も入ってたりしました。
「輪舞」も好きな曲だし 「Sweet」も濃いラブソングとして
もしかしたら?なんて思ってたので
「おっ」という感じでした。

やっぱりなんだか黒ぽん関連が多いなぁ

それにしても”酒井好き”として「Slow Luv」がすっかりと
頭から抜けていたので、酒井さんに悪いことをしました(爆)

で、未発表曲ですが 1曲しかないみたいですねぇ
しかもクリスマスソングらしき ちょいベタな感じのタイトル
単純に楽しみです。
秋冬の最初ってまだ11月の始めですけど、やっぱり
歌うんでしょうか(^^;
既存曲の新録は無いのかしら~。

関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
23日発表なので
2009年09月21日 (月) | 編集 |
ゴスペラーズのニューアルバム
「Love Notes Ⅱ」
数日前「収録曲決定、みたいなメールが来たんで
「お!」と思って見に行ったら 「23日発表」って・・・
「まだなのかいっ」とツッコミ入れてしまいましたが(^^;

と言うことで、あと2日あるので、私の予想と希望を
書いておこう、どんだけ当たるでしょうか(笑)

ラブソングですよねぇ ゴスの場合殆どがラブソングですしね。
(アッパーな曲も含め)

「予想」は
「新大阪」(オケ有希望) 「Platinum Kiss」 「誓い」
「Full of Love」 辺りですかねぇ
あ、「Prisoner of love」とかもあるかな

「希望」は
「冬物語」 「告白」 
(いい加減「告白」をツアー通して歌ってくれ!)
「アンジュナ」もいいなぁ
あとせっかくなのでアッパー系も入れてくれたら
嬉しい・・・というかそうしないと秋冬はバラード多すぎ(爆)
前作以前の曲は入るのかは謎ですが・・・
「Unlimited」 「パスワード」とか。
結局 「LIVEで聴きたい曲」になっちゃうんだけどね(^^;

心なしか黒ぽん関連が多いですか?
好きなのよね、黒ぽんの曲。

さぁ どうなるか~。


関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
今日は
2009年09月20日 (日) | 編集 |
SOUL POWER参加組でチケット渡し会+集まるなら
飲み会(笑)ということで集って来ました。

連休という事で若干人出は少ない気がしたけど
(電車も微妙に空いてる気がした)
飲み屋さんは 明日休みって事でいっぱいでした。
私達はいつも開始が早いので、そして2~3時間で出ないと
いけないから、どうしてもハシゴに・・・(^^;

今日もハシゴしてきました、いつも書いているように
しっかり食べしっかり飲み・・・一軒目は、予約した時と
若干内容の変更とかでコース料金が安くなっていたので
私達に足りるのか?(爆)と思っていたのだけど
ちゃんとお腹いっぱいになり、良かった。
だけど2軒目でも、やっぱり何かしら食べていた(^^;

ゴスマニの集まりではあるけど 今回もあんまりゴスの
話はせず(笑) 色んな事を喋って飲んで、楽しかった♪



関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
太陽のめぐみ
2009年09月17日 (木) | 編集 |
スタレビのニューアルバムですよ。
昨日手に入れ、まだフルで数回しか聞けてませんが・・・(^^ゞ

最近はCDを買ったらPCに取り込み携帯用のプレーヤーに
入れてるのでコンポに入れて聞くということをしない。
というかそもそもコンポのスピーカーが最近怪しいんだった・・・。

まずPCに入れる間に、ブックレットを開いてみたりして
メンバーの並んだ絵・・・(最初、写真?なんか違うよね、って思った・爆)
パラパラとめくってザっと詞を読んでみる。
なんとなくわかってはいたけどメッセージ性のある詞が多かった。

でも実際曲を聞いてみると、曲調が明るめというか テンポの良い
ものが多いので気にならず。

メッセージ性が強すぎて曲調もそんなんだと私の苦手な
部類に入ってしまうのだけど、そこんとこはさすがスタレビというか・・・
安心しました。

シングル出してないからLIVEで聞いた以外は初めて聞く曲ばかりで
新鮮で良いわ~(笑)

曲順も良い感じですね、私の好きなアーティストの共通項と言えば
「MC系な事」・・・じゃなくて(笑)
色んな曲が歌えるって所で、バラードばかり歌うとか、逆に
アッパーな曲しか歌わない、とかだと飽きちゃうからね。

1曲目が、オープニングにピッタリ。
で、要さんがラップを! ラップ・・だよね(おい)
良い意味で「若いなぁ」という感じの曲もありつつ。

亡くなったお父様への曲がねぇ、明るめの曲調なのが
逆にグッとくるんだよなぁ。LIVEで歌うのかなぁ。

初回限定盤のDVD付を買ったので7月の薬師寺でのLIVE映像が
5曲分入ってました。
LIVEの楽しそうな雰囲気もさることながら・・・ やっぱり「薬師寺」って
いうシチュエーションがすごいわ。
画面を見ただけで「おぉー」とか口に出しちゃった(笑)
薬師寺LIVEは12月に完全版DVDが出るとの事
副音声も入るってことで、これは買いだな~。

発売中ですよ♪

太陽のめぐみ(DVD付初回限定盤)
STARDUST REVUE 

関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
J-WAVE LIVE AUTUMN 2009
2009年09月15日 (火) | 編集 |
イベントのHPにセットリスト等が載っていました。
写真も載ってます。あれは「Only Human」歌ってる時かしら~。

出演順(敬称略)

平原綾香
久保田利伸(SPゲスト)
宮本笑里
Crystal Kay
CHEMISTRY

Kくんの曲目だけ・・・
ONE LAST CRY
525600min. ~Seasons of Love~
Only Human
Y.E.S. (with 平原綾香)

キャリアからいってトップバッターだろうな~と思っていたけど
やっぱりそうでした。
この間のホールツアーも前の方の席だったし、K Styleも狭い箱で
近くでばかり見ていたから2階席は物凄く遠かった(^-^;

「ONE LAST CRY」
この曲のみ弾き語り。
音のいいホールでピアノの音も声もすごくきれいでした。
せっかくこんなホールなので もう1曲くらい弾き語りで声を
聞きたかったなぁ。

MC一言目は「皆さん今日は僕のワンマンLIVEにお集まりいただき・・・」
と言って笑いを取る。
とりあえずこういうのをやらないと気が済まないというか(笑)
会場とLIVEの雰囲気に若干合ってないけど、でもやる(爆)

ここでイベントの音楽ディレクター羽毛田さん(+バンドさん)を呼び込み
羽毛田さんはピアニストなのでピアノはお任せして Kくんはピアノを
離れ立ち上がります。

次の曲の説明(525600min.は1年を分に直してる)をしつつ
素敵な発音でサラッと曲紹介。
「525600min. ~Seasons of Love~」

続いて 「Only Human」
何歌うのだろう?と思ったら いつもKくんがLIVEの時に
出だしのアカペラの前にピアノで出す(多分)音あわせの音・・・を
羽毛田さんが弾いたので 「あら?もしかして」と思ったら~
「Only Human」でした。
『わ~ピアノ弾かないで歌ってる~』 って感じで最初のうち
見てるこっちも落ち着かなかったんだけど(^^ゞ

あと、CDには入ってるけど LIVEの弾き語りの時には
やらない最後のフェイク(?)の部分が聴けたのがすごく嬉しかった。
CDだと、歌本編よりも好きかもしれない位にお気に入りの部分なんで(爆)
本当にいい声なのよねぇ。
でも多分この部分をLIVEで聴いたのは初めてだと思うのよね。
あ、あの部分歌うんだ!ってわかって「ひゃ~ 」ってなりましたよ。
声には出してないけど(笑)

「立ちで歌ったの初めてだから(マイクを持っていない)空いてる手を
どうしようかと思った」 と言ってました。
確かに見てる私もそう思った。
LIVE後のdiaryにも「なんだか落ち着かなくて・・・」と書いてあったなぁ。
いつものLIVEでピアノを弾かない時はアッパーな曲だけで 
動き回ったりしてるからバラードを殆ど動かずに歌う事はないもんね。
慣れの問題もあるかもしれないけど、私はピアノ弾いてる所も好き
なんだよな~きっと、と思いましたね。

「Y.E.S.」は平原綾香ちゃんとデュエット。こういう曲デュエットするのか~
という感じ。
3rdアルバムの中でもお気に入りの曲だし、ソロではなかったとは
言え聞けたのは嬉しかった。
あぁでも この曲もピアノがかっこいいので、Kくんが弾いてるの
聴きたかったな。

ここでKくんの出番は終了。あとはイベント全体の事を。

平原さんは 全部クラシックベースの曲でした。2曲続けて歌った曲の
1曲目が凄い長かった。あれなら2曲分はあるよなぁ ちょっと羨ましい(爆)
平原さんはCHEMISTRYと「Jupiter」を歌ってましたが
え、これ一緒に歌っちゃうの?って感じでした。
上手いこと仕上がってましたけど、デュエット向きの曲じゃないよなぁ(^^ゞ

平原さんの出番の後、Kくんが舞台に呼び込まれ MCクリスさんと
3人でしばしトーク
Kくんと平原さんは仲良しだけど喋りの間が合わないそうで
(デュエットの曲)どうしようかと電話をした時とかもKくんは言いたいことを
ガーっと喋り「じゃあね~」みたいになっちゃうんだそうで(^^ゞ
「それって失礼じゃないの~?」と平原さんに責められてましたが・・・
その理由は 「うーん(考え中)・・・て無言になる間が怖くて・・・」らしい。

そんな話をしていたので、MCクリスさんに 「あ、あのメールにしたら?」
とわかりやすい結論が(笑)

そしてこの後が会場の人ほとんどの人のお目当てだった、SPゲスト
久保田さんの登場。すごい盛り上がってたけど ゲストだからか
2曲だけ歌い、クリスさんとトークをしてあっさり終了でした。
本来ゲストってこんなもんなんだよね。

6月の「Golden Circle」のSPゲストがスタレビだったけど 
あれはゲストというよりメインだったなぁ(笑) あれは並列にできなくて
SPゲストって付けたんだなぁ きっと、なんて思いました。

20分の休憩後は宮本笑里さん。
彼女の出演は発表されてませんでした。サプライズなのかな。

次がCrystal Kay
今年で10周年って事を言ってました。すごい前から活動してるので
知らなかったけどまだ23歳なのね!そこにびっくり(^^ゞ
Kくんよりも若いし。
でもキャリアは久保田さんの次っていう・・・。
あと、ヒールのせいか誰よりも背が高かった~。

この後出てくるCHEMISTRYの川畑くんと最近共演した曲を歌い
その後に 「もう一人いるから呼ぼうか」と堂珍くんを呼び込み 
「TWO AS ONE 」を。
これならサビくらい知ってる。

トリがCHEMISTRYでした。 
CHEMISTRYは・・・2002のFIFALIVEで見たことがあった。
うーん随分前だこと・・・(^^ゞ
あの頃はキャリアがなくて、2人で別の事をして客煽りをして
たりしたなぁ~とか要らぬ事を思い出したりして。
それ以外に生で聞いたことってなかったよな?
この2人の声は似てるよねぇ、ファンの方なら一発なんだろうけど
聞き分けられません。
数曲聞いてるうちに、声の伸ばし方とかで大分違うのだなぁ
とは思ったけど、やっぱりよくわからなかった(爆)

ゴスの場合は5人とも声が全然違うので、すぐに聞き分けは
できたんだけど。

1曲は 宮本笑里さんと共演をしてました。

アンコールは出演者全員で久保田さんのLALALA LOVESONG
から間にSeptember を入れて、歌い継ぎでした。
Kくんは1番と2番の最初を歌わせてもらい、Septemberも間で
歌ってました。

前の週にダンス☆マン聞いたばかりだし、Septemberを聞くと
どうも「接吻のテーマ」が頭に回ってしまうんだよねぇ(笑)
あの会場でそんなこと考えてたの私だけだろうな(爆)

ホールの音も良かったし 「あぁこの人はなぁ・・・」って人が居ないの
でね、安心できるLIVEというか・・・(^^ゞ 派手さはあまりないけど
良いLIVEでした。

関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
J-WAVE LIVE~AUTUMN
2009年09月12日 (土) | 編集 |
Bunkamuraオーチャードホールへ行ってきました。

ラジオ局J-WAVEのイベントLIVEです。
Kくん目当てに行ってきました。

LIVEのことはまた改めて書くとして・・・
今日の私の中での目玉は・・・というかKファンにとっては
結構貴重なものであろう
「Only Human」をマイクを持って立って歌う!
イベントPがピアニストさんなのでバンドには既に
ピアノが居るわけですからね。

これってすごく珍しいんじゃ?と思いましたが やっぱりそうで
「初めて」だったそうです。
今後もなかなか見られるものではないだろう 貴重な
ものを見ました。

2階席で遠かったけど 滅多にないから近くで
見たかったかも~(^-^;

関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
PATIPATI10月号
2009年09月09日 (水) | 編集 |
毎月買っているPATIPATI
今月は10月に出る新曲についてのインタビューでしたよ。
もう?って思ったのだけど 考えてみればアルバムも
10月に出るから 来月はアルバムの事なんだね。

15周年企画の連載は二周り目で 今月からは10周年以降の
事を語ってます。
前とは順番が変わって今月は黒ぽん。
2005年を語ってますよ~。彼はソロもやりましたしね。
あれももう4年も前なんだなぁ・・・。

ソロといえば・・・明日は北山陽一氏のソロLIVEですねぇ。
チケットが取れなかったから行けませんが・・・。
自分が行かないからって日程が適当になってて
LIVEが今日だとばかり思ってました・・・(笑)
まだなのね(爆) なんで今日だと思い込んだかも謎だけど。
キタマニではないが どんな風になるか興味があったので(^^;
行きたかったなぁー。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
横浜サマーファンクフェス
2009年09月08日 (火) | 編集 |
第7回横浜サマーファンクフェス

LIVEの内容は、なんだかすごくてわーわー騒ぎ過ぎて
イマイチ文章にしにくいですが(^^ゞ
ということでセットリストは無理です~。

ダンス☆マン単独のステージはほんの数曲でした。
「釣りしよう!ほら、サオ振ろう!」と「赤ちゃん、こんにちは21」
あとはゲストと一緒。

いきなりそこで
「あの~すいませんマイクスタンド(のネジ)がバカになっちゃいました」
あ、でも次の曲はまだいいです、スタンドいりません」
後ろでBAND MANが演奏している曲でもうヤングが出てきて
あれ歌うのねってわかるし(^^ゞ

そして一人目のゲストで ゴスペラーズの安岡優登場。
最近着ている白いスーツにオプションでキラキラをつけてました。
「いつもゴールデンかラブラドール」をデュエットをしただけで
「犬の散歩とかしないといけないから」と早々に終了。
ヤングこの曲好きだよね~昨年も嬉しそうに歌っていた。
でもできれば私はダンス☆マンが単独で歌うのが聞きたい・・・(笑)

続いてLfun こちらは新人さんの男女2人のユニット
お2人とも上手かったですよ、特に男の子の方が音域が
広いようでした。若干動きが女性的だったのが気になった(爆)

次がZoocoちゃん、なんだか物凄いキラッキラのマントをかぶって
登場。眩しかった(笑)
で、Zoocoといえばこれ歌うんだろうな、と思っていた
「ミルク好き」を歌い 「牛乳~♪」の所を「搬入」とか「巨乳」やら
「美乳」やらにして皆で歌い 「搬入」はカートを押す仕草でちょっと
左に移動してたんだけど、1階スタンディングの人も皆一緒に
ザーッと動いたのは2階から見ていてかなり面白かった(笑)
最後の方で会場前方に居た男性客に
向かって会場全体で 「美乳」ビームを飛ばしてみたり(笑)

そしてここからですね~ ゴスペラーズ安岡優氏そっくりな
ダンス☆マンのお兄さんが登場。見た目は・・・Zoocoちゃんの
ブログに写真載ってましたわ。
遠くてあご髭やモミアゲは見えなかったです。
写真を見ると安岡氏のホクロと同じ位置に星?
アフロじゃなかったのが残念です、あ、帽子の中はアフロなのかな?
(意味がないけど・笑)

ミラーボール星から来た宇宙人のお兄さん
「日本の首相に宇宙人が就任した!」と言っていた(笑)
(まだなってないけどね)

兄弟ユニット名は「THE☆FUNKS」
お兄ちゃんがドリー・ファンクJr.で弟がテリー・ファンクです。
私はよく知らなかったのですが、元ネタを調べるとよくできていて
笑えます。

もう弾けまくってましたよヤング!(似のドリーさん)
歌ったのは新曲「じぃーじ、ばぁば」 (元曲EASY LOVER)
洋楽は全く詳しくないですが、この曲は後で元曲を聞いたら
聞いたことがある曲だったのに、結びつかなかった・・・(^^ゞ
いい感じで空耳してて やっぱりすごいわ。
詞がある意味、結構すごかったけども・・・・(笑)
間奏部分でドリーさんが 「君がおばさんになってもドライブに
連れて行くよ」とか 完全に「私がおばさんになっても」の
アンサーになっていた(爆)
そして舞台上を練り歩き ゴムボール?みたいなものに
「ちゅっ」としてから客席に投げてました。

そういうのって2階に居るとほとんど関係ないので、下を見ながら
「あ~やってるやってる~」みたいな感じでしたね。
狭いから頑張れば2階も届かないことはないかもしれないけど。

2曲目が「無礼講」 (SWING OUT SISTERの「BREAKOUT」)

ドリー兄さんは地球に来たばかりなので あまり上手く敬語とか
使えないので通訳します(by弟)

ダンス☆マンのSOUL POWER出演の発表時 「他に誰が出るの?」
と質問したドリー兄さん
弟「マーチンさん・・・鈴木雅之さん」  兄「スズね」
弟「スズって・・・俺は無理!そんな言い方できない!」
弟「あとはSkoop On Somebodyでしょ」 兄「あ~スクね~」
(この辺意味不明だ・笑)
弟「それからゴスペラーズ」 兄「あぁ!ゴスペラーズね!」
(ゴスペラーズは知ってるらしいお兄ちゃん・笑)
兄「さっきね、裏で会ったよ安岡君 彼はいい奴だね!犬の散歩とか
言ってたけど」
そんなこんなで 「俺も出るよ!」と兄さん。

『THE☆FUNKS』でどのような出方をするのか。
私の勝手な都合としては一日は確実にLIVEに遅刻で行かなければ
いけないからオープニングアクトはやめて欲しいですよ。
トライアングル以外はダンス☆マンとTHE☆FUNKSが楽しみなんだから。

お兄ちゃんは大張り切りで 「THE☆FUNKSでCD出したいです!
CD出してくれるレコード会社も決まってないけど! とりあえず
まずはプロマイド作ります!」
お兄ちゃんが張り切りってるので弟くんは大人しかったなぁ(笑)

余談ですが、ブロマイドじゃないのか?と思ってたんですが
プロマイドでいいみたいですね。

先日の武田と哲也の時も てっちゃんが「武哲でミニアルバムを
出したい」と言っていたし・・・皆それぞれにCD出されてもね・・・(笑)
買えない(爆)
いっそのこと「SOUL POWERくくり」でアルバム出したらいいんじゃない?
FUNKSやら、武哲やら、エナメルBro.とか・・・ベースマンズ?はやるのか
わかんないけど、色々集めたりしたらかなり濃いアルバム出来るよ(爆)

兄弟2人のステージの後は他のゲストさん達も含め 
マイケルの曲を歌いまくりです。
最後の方にドリーさん 「マイケルのトリビュートLIVEに来てくれて
ありがとう~」みたいな雰囲気になってておかしかった(笑)
ずっと見てたわけじゃないけど、他の人が歌ってる時も踊りまくって
ましたよ、ドリー兄さん。

最後も皆で「接吻のテーマ」を歌って本編終了。

アンコールで出てきたダンス☆マンは背中に羽付き。
何故かそれで盛り上がる自分(笑)
そこでダンス☆マンの一言 「いつも思うんだけど なんでアンコールの
拍手 途中でヘタれちゃうの?」(笑)
多分疲れるんだと思う(爆)
私はいつも・・・誰のLIVEでも、失礼ながらアンコールの手拍子中は
手拍子しないで、自分の休息に充てています・・・(^^ゞ

ここでBAND MANの紹介、いつもながらJUMP MANはすごい
色んな意味で(笑) 前はコギャル風衣装だったけど 今回は・・・
なんというのかなぁゴスロリ?メイド風?よくわかりませんが。
足元はフライングシューズだしね、あれでよく下の機材を操作できるな、と。
自分の紹介の時、客席に下りて走ってました(笑)

DJはピストンさんではなくDJサブローさん 
自身の紹介の時かな?某氏の曲かけてた(うさぎです、うさぎ)
どこのLIVE行ってもとりあえず話題になりますね(^^;

最後は出演者全員で「背の高いヤツはジャマ」を歌います。
あれ?歌ってたのはダンス☆マンだけだったか?
皆、舞台上に居たんだけど・・・ 
ドリー兄さんがダンス☆マンの後ろで見えない、見えないって
ジャンプしてみたり 「少し右にずれてみた」り またもや大活躍
最後に「背の高いヤツはキミ!」とダンス☆マンを皆で指差すの
だけど 「あー今年は完全に俺だけだー」と言ってました。
昨年なんかはG村上&酒井がいましたからね(^^;

この分だと来年も、スケジュールが空いていれば 
ヤングはまたファンクフェスに参加かなーと思いました。
例えゴスが関係なくても また見に行きたいですけど。

そうそう、SOUL POWERのチケットが来ました。
なんだか微妙な席でした(^^; とりあえずビジョンが見えると
いいんだけどな。
関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
ファンクフェス
2009年09月06日 (日) | 編集 |
第7回横浜サマーファンクフェスへ行って来ました。
LIVEの内容については、後で書けたら書きますが・・・
ちょっとだけ。

ゴスペラーズからヤングがゲストで出てましたが、ゲスト決定前
からダンスマン目当てに2階席のチケットを取ってありました~
(スタンディングは疲れるから)

すごい楽しかった~♪
ヤングは一曲だけしか歌わなかったけどね。
実はダンスマンのお兄さんがミラーボール星にいてですね
今日来たんですよ。
2階から見てもゴスペラーズの安岡優氏にそっくりでね。
背丈も一緒だったなぁ(笑)
歌声もそっくりで~(爆) 物凄い張り切って歌い踊ってました。

・・・で。
今日 一番私が歓声をあげたのが
『ダンスマンSOUL POWER出演決定!』
いや~嬉しい
今年はトライアングル以外に興味のある人が居なかったから(^-^;
そうじゃなくてもダンスマンには出て欲しかったけどね。

お兄さんも「俺も出る!」と言ってました。
お兄さんの張り切りっぷりがすごいので楽しみですね。

ただ、ちゃんとダンスマン単独のステージもちゃんとやって
くれないと困るわ~。

・・・
今日のLIVE 最後の方で見かけたキャッブを被ったスリムな
お兄さんは某M上さんかしら~(殆ど伏せてない・笑)
とりあえずパッと見すぐにわかったのはグラシアス社長でした(笑)
いつもすぐに見つかるのよね社長。

関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
スタレビLIVE@野音 その2
2009年09月04日 (金) | 編集 |
スタレビ 野音LIVEの続き。
セットリストは1日の記事にて。

「大都会」を歌う前に譜面台を見ながら、打ち合わせ
打ち合わせ自体がもうネタっぽくて面白かったんですが(笑)
要さんが張り切って歌いながら 「ここがお前で、ここが俺」なんて
やってるんだけど 杉山さんに「(全部)歌いたいんでしょ?」と
何回も言われていた(笑)

元々低音部分はちょっとコブシが効いた歌いまわしだと思うのだけど
要さんが余計に演歌チックに歌っていたのでおかしかった
ま、あんなに低音で歌う事もないもんね。

あの曲って あの高音に注目が行くけど 大仰な感じのバックが
またいいんだな。イントロとかすごいもの。

杉山さんサーフィンが大好きだっていう話から 要さんが結構な
爆弾発言というかなんというか・・・な発言をしてました。
まぁ最近ちょっと世間を騒がせたやつですね(^^ゞ

最近50歳になったという杉山さん、若いですねぇ、いい声だし。
昔から知ってるとはいえ、まともに聞いた事がなかったんですが
歌った2曲はヒット曲だからわかりました。
要さん曰く「ここのゲストに呼ぶにはヒット曲がないといけない」
らしいです。

要さんは「皆、スタレビのお客さんなのに杉山の曲はちゃんと
口が動いて皆歌えてる、うちの曲はそうでもないのに」と
言ってました (そんなことなかろうに・笑)

ゲストコーナー最後は杉山さんのリクエストにより
「今夜だけきっと」 「杉山の曲はヒット曲だけど、これは・・」
なんて言ってましたけど そんなことないのにねぇ。
少なくとも私だってファンになる前から数曲は聞いた事ある曲が
あったのだし~。

デビューするにあたりバンド名を「スターダストレビュー」にしたわけ
ですが、そのバンド名を決める時 柿沼さんが言ったのが「○○珍道中」
(あぁ 何珍道中だったか・・・)
 「それじゃ今までとあまり変わらないじゃん!」 となった話があったそう。
「珍道中」って・・・柿沼さん、素敵(笑)

それで会議の結果「スターダストレビュー」に決まり
(横文字だったから照れくさかったのか?) 
要さんと柿沼さんは、帰りの電車の中で「スターダストだって・・・」と
呟いて顔を赤らめたそうです(笑)

ここでゲストコーナーが終わり次はニューアルバムから
「バラードと踊れる曲どっちがいいですか?」 
もちろん客席からは「両方~!!」という声が 
要さんは「なんだよお前ら~」と言いながらも嬉しそう。
この辺りで 雨がポツポツ降って来たので 『荷物が濡れる・・・』と
思ってビニールに入れたりしてたんで 「潮騒静夜」の曲説明を
若干聞いてませんでした(-_-;) 
「太陽の女神」は 要さんが「ビールのCMにでも使えそうな曲」と
言ってましたが、本当にそんな感じの曲でした。

そして次は 「ニッポンの汗」
「愛の歌みたいに また皆で歌いたいと思って作りました。
簡単だから歌ってみて」
今回は3パートでしたよ、某Gのなりきりのように。
だけどパート分けがまたスタレビらしいっていうか 
「俺とじゃんけんしてパート分けします」
要さんがグーを出したので 勝った人が高音のVOHさんパート
相子の人が要さんのパート、負けた人が低音の岡崎さんパートでした。
因みに私は勝ったので高音パートでした。

スタレビのファンはいつも歌っているから、声が出るのも早いし
すぐにキレイにハモってました。
数回の練習の後 伴奏も入って歌いました。
客席の声がよく出た時の要さんの嬉しそうな表情がいいよね。

ニューアルバムについて 「皆、買うか~?」 「イェーイ!」
みたいな感じでやってましたが 「予約が大事、忘れちゃうことも
あるから」と言って 「予約するか~??」になってました(笑)
私はもう予約したんで 「したよ~!」と答えましたけど。

この後も盛り上がる曲を3曲やりましたが、微妙に短い気がする
でも時計を見たら2時間半は経っていたので、それ程短いわけ
ではないのだけど、スタレビのLIVEだと「短い」と思ってしまう。

ま、アンコールが長いのかな、と思ってたけど3曲でしたねー。
それでも30分はやってたわけですが、野外だと時間制限も
あるのであの位に収めたんでしょうね。
でも、セットリストの写真を見ると あと1曲あったみたいですよね。
それにいつものスタレビLIVEに比べると若干曲数が少ない。
そりゃ短く感じるはずだよなーと思いました。

この日は総選挙の前日だったからか、上空をヘリが飛びかって
まして・・・かなり煩かったなぁ、楽器の音があるときはまだ
いいんだけど 「木蘭の涙」の時は本当に煩かった・・・。

最後の曲では いつものように間奏で寺田さんを除く全員が
舞台の前に出てきて演奏。添田さんはブログで見ると ギター型の
空気の入った浮き輪状の物 (あれはなんと言うのだ)を持って
いたみたいですね。
ゲストの杉山氏もギターを持って登場、サングラスを外して
またしてもスタレビのTシャツ(さっき着ていたのと色違い)を
着ていました。
間奏の皆が静止する場面、要さんは舞台端のスピーカー(?)の上に
上がって静止。客席から見ると 結構危険な事やってるように
見えたけど。

LIVEの最後にはいつも、支えてくれたスタッフに拍手を
したりしますが、日比谷は野外なので 「降らないでいてくれた
空にも拍手!」 と言って、皆で空に向かって拍手。
なんだかすごくいい雰囲気でした。

フラッとネットをさまよったら、野音に寺岡呼人氏やD.W.ニコルズの
皆さんも来ていたようです。

気が付けばもう9月、アルバム発売ももうすぐですね。
楽しみだな~

関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
そういえば...
2009年09月03日 (木) | 編集 |
このブログも8月末で一年になりました。

・・・・と言うことを9月も3日を過ぎて思い出しました(^^ゞ
来て下さった皆さんありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。

四葉

昨日は武田と哲也のLIVEに参加してきました。
こちらはたいしたレポも書けないと思いますが(^^ゞ
とりあえずスタレビがまだ途中なのでそちらを書きます。

四葉

いいタイミングで大人の樹になりました~♪
面白い形になったなぁ(笑)

大人の木1

関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
スタレビLIVE@野音
2009年09月01日 (火) | 編集 |
楽園音楽祭 2009 STARDUST REVUE in 日比谷野外大音楽堂

行って来ました~。
前日までLIVEの時間に結構な雨が降るとの予報+気温は高い
との予報が出ていたので、雨対策+日差し対策の両方をして
出かけました。

確かに久々に夏が戻って来て暑かったけど、雨はほんの少し
降った程度で問題なしでした
でも昨日家族に聞いたら地元は夕方にどしゃ降りがあったようで
日比谷は大丈夫で良かった、と思いました。

スタレビLIVEに一緒に参加するのもおなじみのゴス友さん
なんですが、いつ決めたのか忘れたけど スタレビ&ゴス以外の
ご贔屓アーのグッズTシャツを着て参加しようという事になりまして(笑)
私はKくんの「Traveling Song」のTシャツを着て行きました。
元々KくんのLIVEでは着るつもりがないのでちょうど良い。

野音のチケットはSOLD OUTになったのは知っていましたが
立ち見まで出て後ろまで人がギッシリでした。

私の席は中間列位でかなり右寄りの位置、思ったより近かった
けど 始まる直前に私の目の前に座ったのがまた背の高い
男性で・・・(^^ゞ 私ってそういう席運がないよなぁ・・・とか
思いながら、LIVEが始まってみたら間からよく見えました。
席が右寄りで視線が斜めになるので それで逆に助かった。
舞台後ろから当たるライトのせいでLIVE中90%位はVOHさんが
居なかった・・・(^^ゞ

と、前置きが長くなりましたが、LIVEですね。
夏のLIVEは日比谷で最後だと思うのでそのまま載せちゃいます。
毎度おなじみのセットリストの写真がこれ・・・ といっても野外の
暗い所で しかも大急ぎで撮ったらこんなだよ(笑)
野音セットリスト
曲名知ってればわかるんだけど あまりに見難いので 下に
文字で書いておきます。

まず最初に要さんだけが登場し「AMAZING GRACE」
もちろんアカペラで、途中で他メンバーが登場しコーラスに
参加しました。
野外で聞くのは 前の野音公演以来だけど、やっぱり要さんの声は
野外に合う。空に向かってよく伸びる、って感じで。
外を通りかかって聴けた人はお得だねぇ。

そして2曲目「Find My Way」でいきなりやっちゃいました。
歌い始めたら 「あれ?こんな歌詞だっけ?でも全く違うわけでも
なさそうだ・・・」 と思ったんですが・・・
2番も同じ歌詞を歌ってました(笑)  
1番と2番の間かな? 要さん自身笑ってました。
その後のMCでも 「2番を2回歌いました」と言って この日は
それがずっとネタになってました。

「野音でやるのは4回目、こういう会場は東京にはあまりないから
いつもやりたいと思うんだけど、なかなか抽選で当たらない」
1回目はずいぶん前なので不可能ですが、4回のうち3回は参加してるん
ですね。

先日出した「Red Stardust」と「Blue Stardust」の評判がいいので
ちょっと今日は他にも色を付けてみようと思って、と言って・・・
「Black Stardust・・・ 黒星な曲」とまた自虐ネタですね(^^ゞ

ということで この2曲
「心の中のFollow Wind」 
「この曲前に歌った時はまだ三十代だったからね」
「Feel me, See me, Hold me」 
「この曲は96年?じゃ、11年ぶり?」 客席「え~」 
「あれ?今年って何年?2009年か 13年ぶりですね
じゃ、あ2曲合わせて35年ぶりってことで!」
「足してどうする」みたいなツッコミが柿沼さん辺りからありました。
「多い方が貴重な感じで」と要さん(笑) 

「Blue Stardust」より2曲
「もう一度抱きしめて」
「ふたり」

この辺も野外で聞くとまた良い感じでした。

「クレイジー・ラブ」
「25周年の感謝祭で”歌詞間違えずに歌ったら100万円”ってのを
やってね、”正しく”って・・・。他人の曲ならいざ知らず、自分の曲でだよ?
それでまぁ間違えたんですが。 それ以来トラウマになって(?)
この曲は柿沼に歌わせてるんだけど、今日は歌います、間違えずに
歌います! 8月29日現在の正しい詞でお送りします」 

多分ちゃんと歌えてたんだと思います~ 聴いてる私が歌詞覚えて
ないから(^^ゞ
歌い終わって要さんちっちゃくガッツポーズしてたし(笑)

「AVERAGE YELLOW BAND」
「この曲は以前の野音で初披露の時に詞を朗読したりしました」
詞を朗読するだけだってかなり笑えるのに、内容がまた面白くて
笑いすぎて涙が出た記憶があります(笑)

そしてここからゲストコーナー!
今年の夏LIVEのゲストは杉山清貴さん。
スタレビのグッズTシャツを着て登場(笑) 
「なんでうちのグッズ着てるの」と要さんに笑われる。
ゲストコーナーのMCがこれまた長かった。杉山氏とは アマチュアで
ポプコンに出てた頃からの顔馴染みって事で、当時の話を沢山して
いました。

面白い話がいっぱいあり過ぎて 思い出せません(爆)
デビューしてからイベントで一緒になったら、その会場から
オメガトライブがベストテンの中継に出た、とか。

ゲストコーナーの間に クリスタルキングの「大都会」を歌いました。
同じ時にポプコンに出たけど、クリスタルキングがすご過ぎて・・・
「なんだよプロが混じってるのかよ」と当時思ったらしい。
クリスタルキングについての話も結構長かった(笑)

二人の持ち歌でもなんでもないけど(笑)「大都会」良かったです。


長くなりましたので一旦切ります。

セットリストは以下の通りです。


[セットリスト]
01.AMAZING GRACE
02.Find My Way
03.心の中のFollow Wind
04.Feel me, See me, Hold me
05.もう一度抱きしめて
06.ふたり
07.クレイジー・ラブ
08.AVERAGE YELLOW BAND
09.ふたりの夏物語
10.さよならのオーシャン
11.今夜だけきっと
12.潮騒静夜
13.太陽の女神
14.ニッポンの汗
15.BABY, とりあえずもっと
16.ブラックペッパーのたっぷりきいた私の作ったオニオンスライス
17.GET CRAZY-PANIC IN THE ATTIC-
Enc.
18.木蘭の涙
19.電光石火で引き分け主義
20.おらが鎮守の村祭り

2009/8/29 @日比谷野外大音楽堂

関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。