スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
live K 2014〜SUIKA・WA・RI〜  in日比谷野外音楽堂
2014年06月24日 (火) | 編集 |
久しぶりにLIVEに行きましたよ!
なので久しぶりにLIVEの事書きます。

参加したのはKくんのワンマンでは初の野外
「live K 2014〜SUIKA・WA・RI〜」スイカ割りですね。
雰囲気は夏。

LIVEについて記事が出ていました。
K、初野音ワンマンでスキマ大橋&スタレビ根本と豪華共演
の記事読んでもらえば
ほぼレポ出来上がりなんだけど(笑)
まぁ一応自分の記録ですから。

完璧な梅雨時で、天気が心配でしたが、今年の梅雨はちゃんと雨が
降るし・・・
だけど、ちょうどよい「曇り」で暑くも無くいい野外LIVE日和でした。

ではまず
<セットリスト>
イケナイDRIVE
Traveling Song
RIDE ON TIME (山下達郎さんカバー)
Y.E.S.
dear...
誓い~Waiting For Love~
Note (with 大橋卓弥)
Crying In The Rain (The Everly Brothersカバー with 大橋卓弥)
トワイライト・アヴェニュー (スターダスト☆レビュー カバー with 根本要)
My Piano (with 根本要)
Joy To The World (Three Dog Nightカバー with 根本要、大橋卓弥)
2億4千万の瞳 (郷ひろみさん カバー)
Director's Cut
Shout Of Delight
【encore】
Music In My Life (with 根本要、大橋卓弥)
over...
君と僕の部屋


梅雨時ですが夏って体で LIVEタイトル 「SUIKA・WA・RI」ですからね
バンドの皆さんKくん全員、甚平で登場
Kくんのだけは背中にでっかい「K」の文字入り
バンドのインストに合わせて「スイカ割り」らしくスイカのビーチボールと
棒を持って、しかも目隠ししたまま出てきたKくん
(もちろん見えるように小さい穴開いてる)
音楽に合わせて目隠しを取る!! もう一枚ある、目隠し取る!
もう一枚・・・ってネタを仕込んでる、3回目にやっと顔が出ましたね。
かなりそのネタに力を入れていたと思われます(笑)

今日の一番の緊張したことは「目隠しが一枚ずつちゃんと取れるかどうか」
だったそうでww
そうだろうね、失敗すると面白くないからなぁ(そこかよ)
どんどん面白い方向をやりたがるのはなんなんでしょうね(笑)
それでこそKくん、私の選ぶ人は面白くないとね。

ひとネタかましたあとにやっと歌w
ニューアルバムから
「イケナイDRIVE」
「Traveling Song」

カバーもやってみましょうってことで山下達郎さんの曲
「山下達郎さんの夏の曲って言ったら、どれがいいですか?
RIDE ON TIMEですよねー、歌います」
イントロ始まってみると (ん?やけにラテンっぽいぞ)と思ったら
で、歌い始めたら・・・それMAXの「Ride on time」だよ!!

「あ、同じ曲名だから・・・RIDE ON TIME歌います」
次も・・・曲調違うし・・・「信じあえる~♪」それELTの「Time goes by」
(timeしかあってないじゃん・笑)

「LTEよくかかってるからね」と言って、バンドメンバーに「ELT、ELT」と
突っ込まれて「あっ!」てなってたけど、これはボケだと思うw
後ろの席の人も「わざとでしょ~」って言ってた(笑)

で、こういうボケはだいたい2回が相場ですよ、3回やるとしつこい
からね(爆)
次はちゃんと歌いましたよ。
達郎さんの曲はキーが高いから、って言ってたけど、ちゃんと歌えてた。
やっぱり彼は歌が上手いなぁ、と生で聞くと実感します。

お次はバラード
「dear...」と
ニューアルバムから
「誓い~Waiting For Love~」

そして今回のゲストを紹介するためになにか説明をしようとしてたで
あろうところに
すーっと音もなく 浴衣の大橋くん(スキマスイッチ)が出てくる。
風呂桶持って肩にタオル掛けて・・・(笑)
「いや~今、帝国ホテルで風呂入ってて、LIVEやってんの??」
大橋くんも面白いな。
夏のスイカ割り関係なく、浴衣=風呂っていうのがおかしい(笑)

大橋くんとは最近になってすごく親しくなったようで、定期的に飲みに
行くような仲らしい。
「意外と同じ業界で飲みに行く友達って少ない」と大橋くん。

歌ったのはKくんのニューアルバムから
「Note」
2曲目は大橋くんのリクエストで
Crying In The Rain (The Everly Brothersカバー )
スキマさんの曲やるのかなーと思ったら違ったのね。

大橋くんは何か楽器をってことでピアニカを持ってましたが
この日の為に買ったそうで
「うちの相方が持ってるんですけど・・・やっぱりねぇ、なんか嫌なので
買いました。シンタくんから電話が来て赤と黒あるけどどっちにする?
なんて言われて、それだけでも気持ち悪いっていうか」って言って
ました(笑)
常田くんは貸すつもりだったんだなぁ。

そしてー!今回のメインイベント(?)
スタレビ要さん登場! 
要さんも浴衣で登場ですよ~、LIVEで要さんの浴衣って見られ
ないでしょ、貴重だわ。
要さんは本物のスイカ持ってましたよ(切ったやつ)
Kくんと並んだら、後ろの席から「ちっちゃいんだ・・・!」って驚きの
声が(^_^;)

いつものように要さん、いきなり歌いだす
「Kは~庶民の味方~♪」 ん?どういうこと??
「ケイって言っても軽自動車~♪」らしいです(笑) だから庶民の味方か。

要さん期待通りマシンガントークですごく面白かったけど、例によって
面白すぎて、思い出せない。

まずは、以前Kくんがカバーしているスタレビの
「トワイライト・アヴェニュー」を2人で。

で、歌う前に「スイカは持って来たのに譜面忘れた!」と要さん。
ミュージシャンとしてどうなんだ、とか言ってたけど、これすら一ネタ
なんじゃないかと思えてしまうw

2人で歌うの生で聞いたのは初めて、素晴らしい。
この曲が好きすぎてもう嬉しくてしょうがなかったです、好きな曲を好きな
2人がハモってるんですよ、たまりませんね。

曲中、チラッと2人が視線を合わせた時があったけど後で
「デュエットとかたまにするけど、見つめ合って歌うなんてないなー」と
要さんが言ったので
「じゃぁ、やってみますか」とKくん。
「トワイライト~」の一節をすっごい見詰め合って歌ってました(笑)

「初めてを奪われた・・・」by要さんw

何がきっかけか忘れましたが要さん 「ずーっとやっちゃうよ」みたいな
発言をしてたり
言われた事は大抵断らない、なんでもやる、と要さん言ってました。

「スタレビはギネス記録持ってますからね」  (客席へぇぇーー)
「一つのバンドが一日に歌った曲101曲」って説明したら、すごいですよ
新鮮な「えぇーー!」って反応が来て面白かった。

要さん面白いことばかり言うから、冗談だと思われてないといいけど(^_^;)
本当ですからね、そのLIVEはまだファンになってなくて行けてないけど
ギネスの認定式はこの目で見ましたから。
(ファンになってても炎天下だから行ってなかっただろうなぁ・・・)

しゃべり足りない感じの要さん 「それとさ、あ!いいですか?喋って」と
バンドメンバーに聞く(笑)
ダメとは言えないでしょうにw

「俺たちはメンバー紹介に1時間使ったことあるからね」ってのも冗談だと
思われたかしら
確かに最近は1時間はかけないけどSSKとかSKBの時メンバー紹介
長いもんなー。
面白いけど、というかそれも楽しみの一つだけど。

あとは、Kくんに向かって
「君みたいにガッシリしてない方が浴衣似合うんだよ、俺みたいな
なで肩のほうが」
そして自分で「なで肩ジャパン」って言ってました(笑)
Kくんが「なでしこジャパンみたいに言わないでくださいw」ってツッコミ
的確(笑)
「お前らツッコミが5人同じ!」って言われちゃうゴスよりツッコミ上手いん
じゃないかと思った。
ま、それに関してはゴスの北山くんが素敵な結論出してますけどね。
「僕ら一人一人の攻撃力が弱いので全員一緒じゃないと」by北山

なんかよくわからないけど「なで肩ジャパン」がジワジワ来てて思い出して
笑ってしまう。

さて2人のコラボ2曲目はKくんの曲で「My Piano」
Kくんは「これは要さんをイメージして書いた」って言ってたけど・・・
そうなの?
「活動休止前の武道館でこの曲を聞いてねぇ」
「・・・これ武道館でやってません!」とKくん(笑)
何と勘違いしたのか(^_^;)

この曲に入るハーモニカの音の為に要さんがハーモニカを吹く事に
うわぁ要さんがギター以外を演奏するの見られるなんてね。
「今日の為に4日前に買った」 ・・・のは本当かわかりませんが
「これね、Kが難しそうに吹いてるでしょ、だけどそれほどでもないよ」と
要さん(笑)

「My Piano」はバラードだけど、要さんが歌うとちょっとだけ雰囲気が
変わって、ロックバラードっぽくなるのよね。
要さんのハーモニカ、あれだけだと上手いのかどうなのかはわかり
ませんでした(^_^;)

そして再び大橋くんを呼び込み、3人でセッション
Three Dog Nightのカバーで「Joy to The World」
この曲も大橋くんのリクエストだそうで、大橋くんは
「要さんとKくんがこの曲歌ってるの聞きたかっただけなんです
言ってみればプロデュースです」って言ってました。

歌の間にスタレビの「夢伝説」のサビのフレーズが入ってて、スタレビ
ファンには嬉しかったですね。

去り際の要さんは、客席やバンドメンバーに深々とお辞儀。
一番の年上でキャリアがあるのに、そういう態度が取れるのが素敵
だよね、要さん。
さすが、モットーは「高い音楽性と低い腰」

さて、その盛り上がりのまま、何歌うかと思ったら
郷ひろみさんの「2億4千万の瞳」 なぜにこれなんだ!
だけど超有名曲だし、やたらとアガる曲ですね、これ(笑)
すっごい盛り上がりました。
ステージから大玉みたいなスイカのボールが飛んできて、客席皆で
後ろへ送ろうとするんだけど、重量がありすぎて、なかなか後ろに行かず
結局次の曲の「Director's Cut」の時かな?割れちゃってましたね。
ああいうのはもうちょっと軽い物じゃないと、ポーンと飛んでいかない
ですね。
最後も「Shout Of Delight」で盛り上がって終わり。

アンコールは
もう一度ゲストを呼び込み・・・今度は2人ともLIVEグッズのTシャツを
着ていました。(もちろん本人も)
大橋くんと一緒に出てきた要さん
「いやぁ、今代々木公園でデートしててさ」
「代々木公園ちょっと遠いです、日比谷公園ですw」とKくんに突っ込ま
れる
要さんよりKくんのが東京になじんでるじゃん(笑)

ゲスト2人の立ち居地は端っこ、なんと
「おふたりにコーラスをやってもらいます」って、なんとも贅沢な

曲は「Music in My Life」 
好きな曲上位の曲なんで嬉しかった。
もちろん2人もコーラスだけってことはなかったですよ。

そして一人に戻って
 「ここでデビュー曲を歌う事に意味があると思う」と
デビュー曲の「over...」

最後は「君と僕の部屋」
これ、昨年のK-styleで客席のコーラスを録音した曲ですね。
シングルのカップリングなんだ、買ってなかったよ、ごめん。


いいLIVEでした。
バンドLIVEは多分1年ぶり?あとは弾き語りツアーだったりするので

最近全然聞いてなくて、アルバムもLIVE数日前に買うという、微妙な
心持ちでしたが
(別に他に夢中になる人がいたからじゃないよ・笑)
前にも書いてるけど、最近の曲はちょっと世界観が重いのが多い
から・・・彼の経験とか考えるとしょうがないけども。
なんというか全体的に 「等身大」過ぎると聞いてて疲れちゃうからね。
(あくまでも私の場合は)

でもLIVEで生で聞けば、絶対良いのはわかっていましたけどね。
やっぱり生で聞いたら上手いし、いい声だし、面白いおにいちゃん
だし、楽しそうにピアノ弾いてるし。
舞台上がまず楽しそうってのは重要だなぁ、と思います。
楽しかったです。

要さんとの共演が見られたのがすごく嬉しかった♪

さて、もう毎年恒例のようになってきた弾き語りツアー「K-style」が
今年もあるようです、初日が横浜で他はちょっと行けそうもないけど
ゴスの予定も決まってるし、スタレビもそろそろ出てくるだろうしって
ことで。


2014/6/21
@日比谷野外音楽堂


スポンサーサイト
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
ポスター
2014年03月25日 (火) | 編集 |
沖縄のことを書きそびれちゃったけど
思い出し、これだけは載せておこうかなと思ったのでUPします。


なんか写真 色が薄いですね・・・(-_-;)

沖縄でのLIVE前日、夜中はバースデーカウントダウンで
夕食時間にトークショーという名のラジオの公録があり、その後の
抽選会で見事当選したポスターです。

写真を大きくするとわかるけど 「~~さんへ」って名前を入れて
くれました。
ちゃんとその場で名前を聞いて、もちろん手渡し。
こういうの当たったためしがないから、傍観者の気分だったのに
びっくり。

だけどこの後 「これどうやって持って帰るんだよ・・・」って
かなり悩みましたわ。
結局ホテルの宅配カウンターで相談したら、筒状で送れるダンボールが
あったので、それで持ち帰りました。

ポスター貼る習慣もないし、貼るにしても大きすぎるので結局
いまもその筒に入ったままですけどね(^^ゞ
良い記念になりました

テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
CLUB K special night Kの部屋2014 in東京2部(ネタばれ)
2014年03月11日 (火) | 編集 |
KくんのFCイベントに行ってきました。
今年から2回まわしになって、会場がお台場のZeppから
同じくお台場のダイバーシティのZeppになりました。
新しい方が若干小さいのかな?と思いますが、2回まわしできる
くらいファンが増えたんだろうか・・・。
指定席で余裕のあるイス位置ではあったけども。

2回のうちの第2部のみ参加しました、両方参加しても良かったのに
1回のみにしちゃった。

彼が日本に帰って来てから、自分で取ったチケットは良い席ばかり
一昨年の大阪も2回公演の1回は後ろだったけど、2部は最前列が
来たし、昨年の横浜も確か6列目、沖縄のイベントのトークショーも
一番前のブロック(そのせいでLIVEはあまり前にならなかったけど)

沖縄のトークショーではポスターも当たって、手渡ししてもらったし
今回のFCイベントも5列目でした。

Kくん関連では結構ツイているのだ。

最近なんだか熱が冷めて来ているな、とは思うのだけど
沖縄まで大枚はたいて行ってるくせにね(^^ゞ

でも、生で見ると いい声なのは変わりないし、面白いお兄ちゃん
だし、やっぱりいいなぁ、と思うんだよね。

冷め気味になってしまうのは、ちゃんと原因がわかってるんだけ
どねぇ。

さて、イベントです。

(そのままさらしてましたが、たたまないといけなかった・・・)
たたみます


[続きを読む...]
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
live K 2013~641~ @中野サンプラザ
2013年06月30日 (日) | 編集 |
「LIVE K 2013」とタイトルがついているもののツアーとかでは
なく東京、大阪の二公演のみ
そのうち中野サンプラザ公演に行ってきました。
意外な事に(と言っては失礼だけど)中野公演はSOLD OUTに
なってました。
活動休止前はサンプラいっぱいにならなかったのに、休止明けに
売り切れっていうのはどういう事だろうかと思ったもので(^^ゞ

ホールLIVEはバンド形式でギター、ベース、キーボード、ドラム
パーカッションとKくんのピアノ、そして今回はホーン隊3人も
いて豪華な音でした。
メンバー紹介でわかったんだけど、パーカッションやってるのが
Kファンにはお馴染みのドンちゃんでした。
確か「堂本兄弟」とかでも出てきたパンツの話のハンドンジンくん。

今のところ日本に来て生活してるっぽいのだが、まぁよくこのご時世で
日本に来たね・・・とか思った(^^ゞ

セットリストは覚えてないので、コーナーごとに歌ったなーと
いう曲を

OPは暫しインストのようにピアノを鳴らし、そのまま「641」へ
641とは軍隊に居た日数ですね。
「スニーカー」
「幸せを数える」
この辺も彼の今までをそのまま歌ってる曲ですね。
みんないい曲だと思うけど思いがこもり過ぎててちょっと重い(^^ゞ
(重いの苦手なんで)

「Traveling Song」

それからカバーを2曲
「Don't Stop the Music」
「Part Time Lover」
いつも思うのだけどカバー曲 楽しそうにやるよね。
好きな曲だからでしょうけど、自分の曲じゃないから
いい意味で気楽なんでしょう。間違えたりすると失礼に
あたるけど。

「My Piano」
「dear...」
「ハラボジの手紙」

展開が大きくなりすぎ、何故かこの曲を原案にした小説まで
出ることになった「ハラボジの手紙」 
レコーディング化されたら、前に歌っていたのとは歌詞が変わって
いました、どこがどう変わっているかは、歌詞を覚えないので
わかりませんが、結構変わっていた。

まぁ、この曲はいい曲(内容としても)なんだろうけど、やっぱり
重いので苦手なんだよねぇ。
この曲で「泣きました!!」みたいな人は多いみたいだけど
泣けないのよ、あまりにも自分の世界と遠くて(^^ゞ
いつも恐いお祖父ちゃんって時点で共感できないから・・・(爆)
昔、同居してた祖父は孫(私)には超甘やかしの人だったもん(^^ゞ

それにこの曲、なんとかの神様と一緒で長いんです、そこも
苦手な部分なんですよねぇ。

この後はバンドメンバー全員前に出てきて、アコースティック
コーナー
「Beyond the Sea」
「抱きしめたい」

なんだか和気藹々で、とっても楽しそうでした。
お次のカバー曲は
「誰でもきっと知ってるはず、だって僕でも知ってるんだもん」
と言ったので、あの曲だろうな、と思ったらやっぱり
「上を向いて歩こう」 でした。

この曲は、色々な所で歌われてるので 人気のある曲だと
思うのだけど、私としてはそれ程好きでもない・・・(^^ゞ

再び元のバンド形態に戻って、ホールLIVEの時はいつも
やるインストを・・・このLIVEの為にベースの方(多分)が
作ってくれた曲です。
カッコよかったです。
いつもの事だけど、インストでピアノ弾いてる時のKくん
とっても楽しそう。
歌詞気にしないで、思う存分演奏できるからだと思うんだけど

ここからはアッパーな曲が続きます。
「Y.E.S.」
「What's your problem?」
「Music In My Life」
「Director's Cut」

「Y.E.S.」はもうLIVE行く度書いてるけど、ほんとカッコいい。
こういう曲もっと歌って欲しい。
「What's your problem?」 これ「641」の通常版に入ってるの
で、聞いてなくて LIVEで初聞きだったんだけど、初回盤に
入ってる「Director's Cut」よりこっちの方が好きだなぁ、と思った。
(両方は買えないよぅ・・・)

「Y.E.S.」と「Music In My Life」聞いてて 改めて
「SOUL POWERに出て欲しい!!」と思った。
イベントにもこの辺の曲は合ってると思うのよねぇ。
まぁ若手のダンス枠には入れないから、難しいのかなぁ。
微妙に若手じゃなくなってきてるし(^^ゞ

いつか黒ぽんとの曲も聞きたいものです。2曲もあるのよ~。
(ファンになる前に一回聞いただけなので)

アンコールは
「Only Human」
「Bye My Friends」
「Bye My Friends」でイントロの「ラララ~♪」の所から
手拍子が入っちゃうもんだから
「ここはまだでしょ~、ドラムが入ってからじゃない?」って指導
するKくん。変な雰囲気になって一瞬笑って歌えなくなってた(^^ゞ
そもそもこの曲は手拍子いらないと思うけどねぇ。
どっちにしろ私はどの曲でも殆ど手拍子はしませんけど。
煽られた時くらい?

いつものようにグッズ紹介もやってて、面白かった。
だけどこれもいつも思うが、限定物(会場限定とか数量限定とか)が
多くて買うのが大変。
今回は何故かキティちゃんとコラボしてて、それがちょっとかわいかったので
(キティ好きでもないのに)欲しいなーと思ったけど、グッズ列の
すごさに断念。
「限定」とかすれば売れるのはわかるんだけど、列に並ぶ時間の無い人も
いれば、LIVEに参加できない人もいるのだから、普通に通販すりゃ
いいと思うんだよねぇ。
そこら辺は面倒なんだろうか。
限定物にして売り切っちゃえば無駄が出ないもんね・・・。

そして弾き語りツアーも発表になりました。
最終日が沖縄でKくんの誕生日、その前日は誕生日カウントダウンのイベントも
ありでツアーも組まれてる、それが恐ろしく高い!!!(お値段が)
トークショー楽しそうだから行きたいけど(そっちかよ・笑)
あまりにも高いわ。
Kくんのファンは(私以外の)金払いのよい感じの人が多いので(爆)
文句も無いんだろうけど、というか言ってもしょうがないが。
私は他にも色々見たい人だから、ここだけにそんなに金払えるか~って
感じです。もうちょっと良心的な値段にしてねー、と思う次第です。

2年近くのブランクがあっても、変わりなく歌は良いし、ピアノも良いし
お喋りは楽しくて、LIVEはとても良いので、あとはスタッフさんが
もっとファンを大事にしてくれると嬉しいですよね。
(いろんな面で高い金額設定とか、グッズの販売とか・・・)
Kくん自身はとってもよい子なんだから
(・・・今年30歳の人つかまえて「子」っておかしいですが・笑)

弾き語りツアー やっぱり沖縄は行く事にしちゃったけど、いいのかな
あんなにお金使って(自分)
ゴスのツアーもあるのに~。



2013/6/1
@中野サンプラザホール

[続きを読む...]
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
Kファンクラブイベント2012
2012年11月27日 (火) | 編集 |
CLUB K special night~Kの部屋~2012

除隊後、日本に帰って初のステージ。

随分経ってしまいましたが、書いてるうちに色々思い出したり
して非常にダラダラと長くなってしまいました(^^ゞ

今回は日帰り遠征ができるよう意識して「night」じゃなかった
ですね。

大阪2公演と東京1公演、全て参加してきました。
東京に行ったら、大阪公演の記憶が薄れてしまいました・・・
ので、大阪東京あえて分けずに、思い出せる範囲でざっと書いて
みます。

FCイベントは「Kの部屋」とついてるだけにいつもは部屋っぽく
ソファセットが置いてあったりしたのだけど、今回は超シンプルに
舞台上にはピアノとドリンク台だけ。

MCの順番などは覚えてないのでまず先に歌った曲
(順番は適当なのと、東京は変更ありでした)

Beyond the Sea
抱きしめたい
ファースト・クリスマス
Brand New Map
大切な人
スニーカー
KI・ZU・NA ~忘れないよ~
My Piano
Traveling Song
ハラボジの手紙
over...
 アンコール
dear...

※東京公演では「KI・ZU・NA~」の前に「Only Human」が入り
「Traveling Song」の後に「Y.E.S.」とちょっと曲が増えました。

ではMCなどなど

出てきてまずはMC
「ただいま!」 「おかえり~」のやりとり。
しんみりした雰囲気は無しで前と変わらない面白くてちょっと
変なお兄ちゃんのままって感じで一安心。


軍隊にいる時もファンからの手紙が励みになったということです。
「行く前に皆に 浮気しないで待ってて欲しいけど、僕に
バレなければいいよって言ってたんだけど、手紙に
”他にも色々見たけど、やっぱりKくんの声が良かったです”ってのが
あって、それ言わなくてもいいのにって(笑)」

えー私の場合は前から他にも色々見てるわけで、浮気もなにも
ないんだけど・・・ま、全部本気ですよ(笑)
とりあえずメインは三股?(爆)

大阪では「歌も歌えたら歌います」って言ってたけど
東京では「今日は全部トークですから、このピアノはオブジェ
置いておくとなんかアーティストっぽいでしょ、PAさんにも
来てもらって、それっぽくやってもらってます」だって。

「皆さん今日はイベントですからね、LIVEじゃないですから」
この言葉を東京では何回も言っていた。
だから曲は少ないし、なんとなくグダグダしますよ、って意味で。

16日が誕生日ってことで、プレゼントもいっぱいもらったそうで
「嬉しくて、皆の気持ちに応えたいから貰ったストール全部首に
巻いてみたりしてね・・・」
巻いたかどうかわからないけど、以前エアコンのリモコンを無くしたって
言ったらいくつか送られて来て、全部使ったって話をこの間ラジオで
してました。

「2年間ファンクラブの会員数が減ってないらしいです」
(お~すごい)
「ま、入れ替わりはあるでしょうけど」(笑)

これがあまり理由のわからない「無期限活動休止」とかだと
FCやめちゃったりする人もいるだろうけど、ちゃんと期限が
決まってるから皆待っていられたんだろうな。

以前からよくあった光景だけど
大阪では 「僕のLIVE初めてな人?」って聞いてました。
数人いましたね。
「なんで?今まで何してたの?」って(笑)
「タイミングが合わなかったりした人もいるでしょうけど」と
ちゃんとフォロー入ってました。

「本当は初めてなのに嘘ついて手を挙げなかった人は?」って
聞いてたのがおかしかった(笑)

なんとなーくグダグダしてしまうので東京では
「LIVEじゃなくてイベント」って何回も言ってたけど 
「今日初めて見る人がいたら、KのLIVE ダサいって思われ
ちゃう、LIVEはこんなんじゃないですから」
わかってますってば(笑)

除隊からまだ日が浅いので、まだ坊主頭から少し伸びた状態の髪で 
「短いのどうですかね?」と聞いてみたら客席から
「かっこいい~」の声
「そうですか?でもこのままじゃなぁ、もう少し伸びた方がいいかな」って
言ったら どっかから同意の声が聞こえたらしく・・・
「今 ”そうねぇ”って声が聞こえた!どっちなの!?」って
なってました。

どうだろうねぇ、私は別に見た目で選んでるわけじゃないから
細かい所は気にしないけど、もうちょっと前髪とかは長い方が
アーティストっぽいかな、って思います(^^ゞ

髪といえば、軍隊で周りの仲間に日本でこういう活動をしてたって
説明して、CDのジャケ写か、雑誌の写真を見せたら、その同僚さんに
一言 「髪は大事」って言われたんだそうな・・・(笑)
坊主頭とアー写、全然イメージ違うからねぇ(^^ゞ

「ファースト・クリスマス」を歌った後のMCにて
「去年は軍隊でのファーストクリスマスだったんですけど・・・
(曲の歌詞に)”街路樹灯れば告白のサイン”なんてね~男ばかりだからね
あ~でもあったんですよね、告白~」
客席どよめく(爆)

「僕じゃないですよ!」だそうで。
まぁ、だけど『もしもそんな事があったら』的なシチュエーションで
一人小芝居してました・・・(笑)
「あのさ、Kくん(←Kくんとはもちろん呼ばれてないけど)」
「なんすか先輩」
「実はさぁ・・・」
「え、なんなんすか先輩」 みたいな・・・(爆)
↑フィクションです。

なんでも 同僚さんにそっち系の人が居て、その人の恋の相談に
乗っていてあげてたんだそうです。
で、あんまり親身になっていたんで、Kくん自身が周りに疑われ
「あいつKに点々(濁点)つけたやつなんじゃないの」って
言われたそうです。
Kをカタカナにすればわかりますね(^^ゞ

Kくん曰く「日本はわりとそういうのがオープンだから、TVにも
そういう人たくさん出てるし」って言ってたけど、それは一部の
おネェと言われる人達だから、ちょっと違うのかなぁ、とも思いましたけど。
私の言いたい事わかりますかね。

「僕は大丈夫、ちゃんと自分を守ったから!」だって。
なんちゅう発言してるんだ(笑)
ファンクラブイベントだからって物凄く自由だな。

軍隊の中で 家族に手紙を書きなさいって時間があって
「家族から返事が来ると、皆泣いちゃったりしてた」
韓国では結婚して独立するまで実家にいる人が大半だそうで
軍隊に入るのが、初めて親と離れるってことらしく、若い子達は
結構寂しかったんじゃないかと、そういう事だと思うのだけど
Kくんは二十歳そこそこから日本で暮らしているので、そこまでの
ホームシックはないだろうから 泣いちゃってる子達を若干
大人の目で見ていたそうですが・・・
(実際、同期とかの中では一番年上だったらしいし)

だけど、お父さんから手紙が来て、封筒にお父さんの字で
実家の住所が書かれているのを見て、ちょっとジーンと来て
しまい、泣いたら恥ずかしいのでトイレの個室にこもって(笑)
手紙を開けてみたそう
「だけど、一行読んだら冷めちゃった」(あれ?笑)
「だってね、封筒は自分の字なのに 中身はワープロで打った
文字で、それで一気に冷めた」
確かにね、直筆の方が感動するよね。

人生の先輩として、自分の軍隊経験からアドバイスを
書いてくれたお父さん、こういう訓練ではこうしたらいいよ
なんて事が書いてあったのだけど
「匍匐前進(←この言葉だいたいわかってるっぽかった)の時は
膝とかにパットあてたらいいよ、って書いてあって、無かったら
女の人の下着でもいいよ、って書いてあった・・・あるわけない
だろ!って」
Kパパ・・・お茶目な人だな(笑)

軍隊は国の為に戦う機関であって、あの国は日本に対して
あんな感じだから、日本で活動していたKくんは大丈夫なんだろうかと
心配していました。

それでもって、まるっきり考え方も変わって帰って来ちゃうんじゃ
ないだろうかとも思ったけど・・・。
(私だって「好きか?」と聞かれれば「イエス」とは答えられない)

もちろん、根っこの部分なんてわかるわけもないけれど、それでも
帰ってきて、私達ファンの前に立った彼は以前と変わらないように
思えた。

日本で5年以上活動していたからこそ わかることもあっただろうし
国に帰って色々考えたんだろうなぁ。

「日韓の事や、日本と中国の関係、色々あるけれど音楽で
少しでも変えられればいい」というような事を言っていました。
文字にするとちょっと軽くなっちゃうけど。
実際に戦場へ行ったわけではなくても、軍隊っていう独特の
空間に行った人が言うと、ちょっと重みがありますよ。

『音楽で世界平和!』なんてのは実際はないよ、って私は思うけど
国境を越えたりする事はあるし、ね。


去年の震災の時のこと
「大変な時に日本に居られなかったのが辛かった」と
言ってました。

去年の3月は まだ入隊したばかりだったし、TVなども見られない
ので「日本で大変な事が起きてるのを知らなかった」
だけど、上官に個別に呼ばれて
「お前、日本で活動してたんだろう、日本で大変なことが起きてるぞ」と
携帯か何かでニュースを見せてくれたそう
それで、普段なら絶対駄目だけど
「電話使っていいから、かけろ」って電話をかけさせて
くれたんだって。
確かにあの日の数日後、FCにメッセージが載りましたね。

もう一回FCのサイトを見直してみると、FCスタッフに短い電話が
あったのと、ちょっと長めのメッセージはお父さんからの伝言
でした。

上官っていったらきっと職業軍人でしょ、きっとガチガチであろう人が
そういう事してくれたんだな、そういう人もいるんだって思いました。

お祖父ちゃんと亡くなったお祖母ちゃんの歌った「ハラボジの手紙」に
ついて、9月のお祖母ちゃんの誕生日にお祖父ちゃんが親戚一同を
集めて誕生会をやり、その時にKくんも休暇を貰って参加したんだそうで
その時にお祖父ちゃんが親戚の皆に「ユンソン(Kくんの本名ね)が
こんな曲を作ってくれたんだ」と言ってくれたんだそうです。

親戚の皆にも 「こんな曲ですよ」って音源とハングルの訳詞を
メールで送ったのだけど、返って来た返事が
「いいね、とかよりもまず”あなたこういう事やってるんだ~”」って
いう物が多かったと嘆いてました(^^ゞ

「スニーカー」
2年まえの武道館で歌った時に、曲紹介をしたらKくんの
知り合いが「墨イカ」聞こえたらしく・・・
なんで墨イカの歌を歌うんだこの人、って思ったと言われた
らしい。
大阪では「ワシは~ 墨イカ~♪ パスタなんかにもよく
使われる~♪」って歌ってました。
墨イカとイカ墨だとちょっと意味合いが違う気はするものの(^^ゞ

そしてこの曲が全編ほとんどアルペジオ(っていうんだよね)なんですね。
それが結構大変で、大阪の1回目では間違えてやり直し
ピアノを間違えたのではなく、歌詞がつまったんだけど。
歌詞もまた早口って程じゃないけど発音しにくそうな部分で・・・。
やり直しは曲紹介の大分前の「2005年にデビューして」みたいな
話まで戻っちゃう。
「そこからかい」っていう皆の反応を楽しんだ後歌いなおし(笑)

東京でもあと少しの所でつまっちゃって、キリのいい所から
歌い直そうとしたけど 「やっぱり最初からの方がいいね」って
言って・・・
「ただいま!」って言ってました。
最初ってイベントの最初からか(笑) 
ま、それならそれで嬉しいけど~(爆)

「そこまで戻るのか!」ってのは他のアーのLIVEでもよく見る
ネタですが、LIVEの最初まで戻るのは初めてのような・・・(笑)

彼の日本語ですが、語彙は豊富で使い方も上手だけど
イントネーションは完璧じゃないので「スニーカー」も、そうなって
しまうんだけど、スニーカーは日本語ではないので英語発音
すればもっとキレイなんじゃないかな~。
英語はできなくても、発音はきれいだから。

活動休止中に、日本語は片言に戻ってる予定だったそうですが
その方がカワイイから、だって(笑)
実際は忘れないように努力してたようですよ。

たまに変な日本語の使い方しても 「間違えた使い方をしている」
というより 「わざと変な風に使っている」ようにしか聞こえない位
日本語は上手いです。
変な褒め方だけど 「ツッコミ待ち?」って思う時結構あるし(笑)

そんなこんなで東京での「スニーカー」の歌い直しの時
励ましの意味なのか手拍子がついちゃって、この曲で手拍子は
無いわー、って思ってたら Kくん本人も演奏し難かったのか
途中 ジェスチャーで手拍子抑えてました。

「大切な人」
デビュー曲のカップリングで人気の高い曲
私がLIVEに行き始めた頃はあまり歌ってなかったように
思う。随分経つまで生で聞いたことがなかった記憶があるん
だけど、ここ数年は人気があるのがわかったからか、よく
歌ってくれるようになったなぁ。

来年の春に先日の除隊の様子や過去のLIVE映像を収めた
DVDが出るらしいんだけど、その映像をチェックしていて
まだ私がファンになる前の 国際フォーラムでやったLIVEの
映像の中で 「大切な人」を歌っていて サビ前にブレイクして
30秒くらいタメてたってのがあったらしい。
「もうこんな感じで・・・(実践) それがすごい気持ち悪かった」
だって(笑)
「多分、会場の鳴りとかがすごく良くて気持ちよかったんだと
思うんですけど」

大阪でもそれを再現してて、バラードなのにちょっと笑いが
起きてた。
そして東京では「ここまでネタふりしたんだからやりますよ
1番ではやらないですからね、2番だけ(笑)」と予告。
大阪の時より更にタメが長くなってるし、歌い出そうとして
もう一回タメてみたり、とっても自由でした。

人気の高い曲だから、こういうのやると怒る人もいるかもしれない
けど、FCイベントだし、こういう事ができる余裕みたいなのも
感じるからそれはそれでいいかなぁ、と。
普通のLIVEだとね、ダメだと思うけど。



「My Piano」
活動休止して韓国に帰ったのが一昨年の12月31日で
この曲は12月30日の夜中までかけてレコーディングを終えて
いるそう。
この曲はハーモニカつき。

そしてハーモニカつきの新しいアレンジで
「Traveling Song」

こういうアップな曲の時なんかは、本当に楽しそうにピアノを
弾きますねぇ。

東京ではスタンディングになったので、せっかくだから
もう1曲ってことで 「Y.E.S.」を。
何度も書いてるけどこの曲はカッコいい、もっとこういう曲
歌って欲しいわ。

東京では「Only Human」と「Y.E.S.」が入ったけど、大阪では
作り途中のこんな曲があるって言って、数曲歌いました。

アンコールはまず、ジャラジャラとメダルの束を持って登場
オフィシャルHPのBBSのアクセスランキング(Sony Musicの)とかで
活動休止中に結構な回数、3位以内に入っていて・・・
(FCで呼びかけてたからな~)
3位以内に入るたび、金メダルだ、銀メダルだって貯めてきた
物が49個、それをまとめてステージに持って来たわけですね。

K「本当に活動休止してるのかっていうくらい」

そして東京では 急に「あとね~この曲」って言って
「あれ、なんだっけ~」って言いながらピアノを弾いて
歌いだしたのは 「また生まれ変わって僕と~♪」っていう
桑田さんの曲 ドコモのCMの曲です。
「このね、CM出てる子が僕に似てるって言われてですね」
CM
(私としてはちょっとどうかなーって感じだけど、CMの彼の方が随分
若いってのもあるけれど)

「僕に似ていい男って言うと、違うな。僕に似てなくていい男
なんですけど。♪また生まれ変わって♪(横を向く)この一瞬くらい
ですよ」
結果から言うと、このCMの彼 森崎ウィン君とそのユニットのお仲間が
当日会場に見に来ていたのと、以前同居生活もしていたJUNE君とユニット
のお仲間が来ていたってことなんだけど、Kくんが
「見に来てくれてます」って言ってご本人達がその場で立ち上がって
挨拶したんだけど、客席がそっちに向かって振り返って「わ~」って
なったもんだから、Kくんが
「皆、騒ぎすぎ~。僕を見に来たんでしょ」と拗ねます(笑)

「皆、高いお金払って見に来てるんでしょっ!」って言ったのが
面白かった・・・(笑)
私はよっぽど興味のある人以外は、どっちでもいいので(^^ゞ
周りにならって、振り向いてはみたものの、どうせ見えないしね。

そして春に出るのが発表になったDVD BOXの告知。
「4枚組です」って言われた時にまず思ったのが「いったいいくらするん
だろう」って事で・・・(^^ゞ
Kくんって色んな所で値段設定がちょっとお高めなのでDVD4枚って
2万くらいするんじゃないかと心配になったのです。
(後に発表になりましたが9,800円でした)

そんなこんなでアンコールは1曲なのに、すごく長かった(笑)

最後の曲 「dear...」は活動休止前のシングルで、日本に来たばかりの
頃から、日本で活動して「帰る場所がもう一つできた」って曲なんだ
けど、現在日本にまた帰って来て
「改めて好きになった曲」だと言ってました。

あっという間の3公演でした。
次はいつ見られるかなぁ。
イベントやら公録やら続々と決まってるけど、これは活動休止前からの
ことだけど東京はあまりないんだよねぇ。
FM横浜でレギュラーやってるので公録はあるみたいだけど日程的に
行けないし(並んだりするのももう無理だし)
お金払ってもいいから席が確保してあるのが一番だよ(^^ゞ

これはまだまだ来年の夏の話だけど、一番の希望はSOUL POWERに
出してもらうことだな。
でもって黒ぽんと共演して欲しい~。
若手枠でもなく微妙なキャリアの長さになっちゃったけどね。

いい感じで大人の年齢になってきて、これからがとても楽しみです。







テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。